ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 建設企画課 > 「あいくる」の新たな取組み

「あいくる」の新たな取組み

「あいくる材見本市」について

「あいくる」は、平成14年4月の運用開始から16年が経過し、皆様のご協力により幅広く定着してきています。 しかしながら、認定された「あいくる材」のなかには利用率の低い品目もみられるなど、制度を十分に活かしきれていない面もあります。 こうした現状を踏まえ、「あいくる材」の利用促進を目的とした取組として、「あいくる材見本市」の定期的な開催を計画しております。
第1回は平成29年9月に開催させて頂き、たくさんの出展と来場者があり好評を頂きました。

第1回「あいくる材見本市」開催結果

○平成29年9月20日 水曜日 開催
 
午前の部 県職員対象
 
午後の部 建設コンサル、市町職員など、対象
 
〈内容〉座学+展示PR

○出展者 32社(14品目)
 
来場者 約120名

見本市開催風景その1 見本市開催風景その2

次回開催予定

〇2019年秋頃を予定しております。詳細は改めてお知らせさせて頂きますので、ご協力をよろしくお願い致します。

第29回廃棄物資源循環学会への参加について(平成30年9月13日開催)

平成30年9月13日木曜日に名古屋大学豊田講堂において開催された第29回廃棄物資源循環学会研究発表会特別プログラム内において、「あいくる」についての発表を行いました。

当プログラムは、学会会員はじめ、大学、研究機関、行政機関、リサイクル関係企業、一般参加者等、486人の参加者に聴講していただきました。

また、ポスター発表セッションでは、本県から「あいくる」の制度概要を説明したポスターを展示したほか、あいくる材認定業者からも企業の取り組みについての展示がされ、「あいくる」を通して、関係者の方に、本県の資源循環型社会の形成に関する取り組みについて理解を深めていただく良い機会となりました。

発表風景その1 発表風景その2