ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 企画課 > 愛知の国家戦略特区を更に推進します(第13回愛知県国家戦略特別区域会議の結果について)

愛知の国家戦略特区を更に推進します(第13回愛知県国家戦略特別区域会議の結果について)

2020年9月10日(木曜日)発表

愛知の国家戦略特区を更に推進します(第13回愛知県国家戦略特別区域会議の結果について)

 本日、開催されました第13回愛知県国家戦略特別区域会議において、新たな事業を盛り込んだ「愛知県 国家戦略特別区域 区域計画(案)」(別添1)が了承されました(愛知県提出資料は別添2)。
 なお、この区域計画(案)は、内閣総理大臣の認定に向け、近く開催される国家戦略特別区域諮問会議に諮られる予定です。

区域計画(案)の概要(新たに追加された事業)

○海外大学卒業外国人留学生の就職活動継続に係る在留資格に関する特例
 以下に掲げる地域に所在し、かつ、当該地域を管轄する地方公共団体から一定の要件を満たしていることの確認を受けた日本語教育機関を卒業した一定の要件を満たす外国人留学生については、卒業後の就職活動の延長のための在留資格「特定活動」を特例的に認めることにより、外国人留学生の日本企業への就職を促進する。
1 愛知県全域【直ちに実施】

(参考)第13回愛知県国家戦略特別区域会議の概要(2020年9月7日発表済み。)

(1)日時
   2020年9月10日(木曜日)午後4時から午後4時45分まで
(2)場所
   中央合同庁舎4号館11階 全省庁共用第1特別会議室
    (東京都千代田区霞が関3-1-1)
  ※愛知県知事は、愛知県自治センター6階 災害対策本部室からWebで参加
(3)出席者
   北村 誠吾 内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)
   大村 秀章 愛知県知事(テレビ会議出席) 等
(4)議題
   認定申請を行う区域計画(案)について
(5)その他
   東京圏、関西圏、福岡市・北九州市の国家戦略特別区域会議との合同開催。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)