ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 総合計画・ビジョン > 総合計画・ビジョン > 【知事会見】あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と地方創生SDGsに関する包括協定を締結します

【知事会見】あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と地方創生SDGsに関する包括協定を締結します

2019年10月29日(火曜日)発表

あいおいニッセイ同和損害保険株式会社と地方創生SDGsに関する包括協定を締結します

  愛知県では、2060年に700万人程度の人口を確保するとした「人口ビジョン」と、その実現に向けた「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を、2015年10月に策定し、産業振興や魅力の発信、子育て支援、三河山間地域の振興など、地方創生に向けた様々な取組を進めています。
 また、本年7月1日に内閣府から「SDGs未来都市」に選定されたことを受け、SDGsの達成期限である、2030年の愛知県のあるべき姿や、SDGsの達成に向けて、今後3年間に先導的に進める取組等を記載した「愛知県SDGs未来都市計画」を、8月30日に策定し、当該計画に基づく取組を推進しているところです。
 この度、愛知県の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」や「SDGs未来都市計画」に基づく取組を推進していくため、愛知県とあいおいニッセイ同和損害保険株式会社の間で包括協定を締結することとし、その締結式を以下のとおり開催しますので、お知らせします。

1 日時

  2019年11月6日(水曜日) 午後4時30分か午後4時50分まで

2 場所

  愛知県公館

3 出席者

 <あいおいニッセイ同和損害保険株式会社>

   長島宏司(ながしま こうじ) 代表取締役副社長

  <愛知県>

      大村 秀章(おおむら ひであき)知事

4 締結式次第

 (1)開式・趣旨説明

 (2)愛知県知事挨拶

 (3)長島代表取締役副社長挨拶

 (4)協定書署名

 (5)記念撮影

 (6)閉式

5 協定内容

 <連携事項>

(1)「すべての人の活躍の推進」に関すること

(2)「健康・長寿の達成」に関すること

(3)「成長市場の創出・科学技術イノベーション」に関すること

(4)「観光・文化・スポーツ振興による地域活性化」に関すること

(5)「安全・安心社会の実現」に関すること

(6)「省・再生可能エネルギー・気候変動対策・循環型社会」に関すること

(7)「生物多様性や森林・海洋等の環境保全」に関すること

(8)「その他、地方創生・SDGsの推進体制等」に関すること

<参考>

「SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)」について:
 2015年9月に国連サミットにおいて、「持続可能な開発のための2030アジェンダ(2030アジェンダ)」が全会一致で採択。2030アジェンダの中に、先進国を含む国際社会全体の開発目標として、SDGsの17のゴール(目標)と169のターゲットが掲げられました。

 

「SDGs未来都市」について:
 SDGsの理念に沿った基本的・総合的取組を推進しようとする都市・地域の中から、特に、経済・社会・環境の三側面における新しい価値創出を通して持続可能な開発を実現するポテンシャルが高い都市・地域として選定。
 全国では60自治体、愛知県内では本県、名古屋市、豊橋市、豊田市の4自治体が選定されています(2019年10月29日現在)。

問合せ

愛知県 政策企画局 企画調整部 企画課
企画第一グループ
担当:江尻・石川
ダイヤルイン:052-954-6088
E-mail: kikaku@pref.aichi.lg.jp