ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 企画課 > 【受付終了】2019年度中京大都市圏づくりセミナー「中京大都市圏の今、これから」 の参加者を募集します

【受付終了】2019年度中京大都市圏づくりセミナー「中京大都市圏の今、これから」 の参加者を募集します

 2027年度のリニア中央新幹線の東京・名古屋間開業により、首都圏から中京圏に及ぶ人口5千万人規模の大交流圏が形成されます。
 その西側の拠点となる愛知県では、名古屋を中心としたおおむね80~100km圏を「中京大都市圏」と位置付け、国内外から人・モノ・カネ・情報を呼び込み、世界の中で存在感を発揮できる大都市圏づくりを進めています。
 この度、愛知県では、この取組について、県民の皆様に理解を深めていただくとともに、幅広い議論を喚起することを目的とし、中京大都市圏の実現に向けた、身近なまちづくりの「今」から、リニア大交流圏が誕生する「近未来」、そして20年以上先の「これから」を見据えた話をテーマに、下記のとおりセミナーを開催します。
【受付は終了しました。たくさんのご応募、誠にありがとうございました。】

1 開催概要

(1)日時
 2020年2月6日(木曜日)午後1時45分から午後4時10分まで(開場・受付開始:午後1時30分)
 
(2)場所
 名古屋国際センター 別棟ホール(名古屋市中村区那古野一丁目47番1号)
 
(3)タイトル
 中京大都市圏の今、これから
 
(4)テーマ・講師
 「スーパー・メガリージョン構想について」[13時50分~14時10分]
 国土交通省国土政策局 計画官
  岸 弘之(きし ひろゆき) 氏
 
 「変わり続けるまちのこれから〜大ナゴヤ大学10年の歩みから考察する」[14時15分~14時45分]
 NPO法人 大ナゴヤ大学 学長
  山田 卓哉(やまだ たくや) 氏
 
 「『未来の年表』から読む中京大都市圏~人口減少時代を勝ち残る」[15時~16時]
  人口減少対策総合研究所理事長(作家・ジャーナリスト)
  河合 雅司(かわい まさし) 氏
 
(5)主催
 愛知県
 
(6)後援
 国土交通省中部地方整備局・中部運輸局、名古屋商工会議所、一般社団法人中部経済連合会

2 定員

 180名(申込先着順)

3 参加費

 無料

4 申込方法

 参加を御希望の方は、2020年1月29日(水曜日)までに、「5 申込み・問合せ先」の申込みフォームからお申込みいただくか、1.セミナー名(中京大都市圏づくりセミナー)、2.団体・所属名★、3.氏名(ふりがな)、4.住所(市区町村名まで)、5.電話番号を記入の上、ファックスで以下の申込先にお申込みください。(★2.団体・所属名は、該当する場合のみ、御記入ください。)
※参加決定通知は行いません。定員を超えた場合のみ、参加いただけない方に御連絡します。

5 申込み・問合せ先

 愛知県政策企画局 企画調整部 企画課 広域連携グループ
   電話:052-954-6472(ダイヤルイン)
   ファックス:052-971-4723
申込フォームへ移動するための二次元バーコード

チラシ

(参考)

 愛知県の「中京大都市圏づくり」についての取組の詳細は、以下のWebページを御参照ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)