ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 総合計画・ビジョン > 総合計画・ビジョン > 【知事会見】ソフトバンク株式会社及びMONET Technologies株式会社と地方創生に関する包括協定を締結します

【知事会見】ソフトバンク株式会社及びMONET Technologies株式会社と地方創生に関する包括協定を締結します

ソフトバンク株式会社及びMONET Technologies株式会社と地方創生に関する包括協定を締結します

 愛知県では、2015年10月に「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、産業振興や魅力の発信、子育て支援、持続可能なまちづくりなど、地方創生に向けた様々な取組を進めています。なお、今年度末には、2020年度からスタートする第2期の「総合戦略」を策定する予定です。
 この度、本県の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」に基づく地方創生の取組を推進していくため、ソフトバンク株式会社及びMONET Technologies株式会社と地方創生に関する包括協定を締結することとし、その締結式を以下のとおり行いますので、お知らせします。

1 日時

2019年12月19日(木曜日) 午前11時30分から正午まで

2 場所

愛知県公館

3 出席者

<ソフトバンク株式会社>
 宮川 潤一(みやかわ じゅんいち) 代表取締役副社長執行役員兼CTO
<MONET Technologies株式会社>
 柴尾 嘉秀(しばお よしひで) 代表取締役副社長兼COO
<愛知県>
 大村 秀章(おおむら ひであき)知事

4 締結式次第

(1)開式・趣旨説明
(2)愛知県知事挨拶
(3)ソフトバンク株式会社 宮川代表取締役副社長執行役員兼CTO挨拶
(4)MONET Technologies株式会社 柴尾代表取締役副社長兼COO挨拶
(5)協定書署名
(6)記念撮影
(7)閉式

5 連携・協力事項

(1)産業振興に関すること
(2)交通・まちづくりに関すること
(3)観光振興に関すること
(4)健康福祉の増進に関すること
(5)教育、子育て支援、女性の活躍促進に関すること
(6)食・農林水産業の振興に関すること
(7)その他、まち・ひと・しごと創生の推進に関すること

(参考)

○MONET Technologies株式会社
 本社所在地:東京都港区東新橋1-9-1
 資本金:28億5,670万円(資本準備金を含む)
 設立:2018年9月28日
 株主構成:ソフトバンク株式会社:35.2%、トヨタ自動車株式会社:34.8%
        日野自動車株式会社:10.0%、 本田技研工業株式会社:10.0%
        いすゞ自動車株式会社:2.0%、スズキ株式会社:2.0%
        株式会社SUBARU:2.0%、 ダイハツ工業株式会社:2.0%、マツダ株式会社:2.0%
 事業概要:オンデマンドモビリティサービス、データ解析サービス 等
 
○これまでに愛知県が地方創生に関する包括協定を締結した企業
 (株)三菱UFJ銀行、(株)名古屋銀行、(株)愛知銀行、(株)中京銀行、
 損害保険ジャパン日本興亜(株)、佐川急便(株)、明治安田生命保険相互会社、
 三井住友海上火災保険(株)、東京海上日動火災保険(株)、あいおいニッセイ同和損害保険(株)
 
※情報通信事業者と地方創生に関する包括協定を締結するのは、今回が初めてです。