ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 企画課 > 愛知の住みやすさをPRする広告記事の「マイナビ学生の窓口」への掲載について

愛知の住みやすさをPRする広告記事の「マイナビ学生の窓口」への掲載について

   愛知県では、他の大都市圏に比べた愛知の強みである「住みやすさ」(強い経済基盤や安定した雇用環境、優れた居住環境など)について、これから居住地を選択していく東京圏の大学生などの若者層を中心に、広くPRする「愛知の住みやすさ発信事業」を2017年度から実施し、愛知への人口流入・定着を促進しています。
  この度、この事業の一環として、2019年11月22日(金曜日)から12月19日(木曜日)まで、大学生向け情報サイト「マイナビ学生の窓口」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載しますのでお知らせします。

1 広告記事の内容

東京圏の大学を卒業し、愛知県にUターン就職した社会人2名と、東京の大学に通う学生2名が、愛知県の働きやすさ、住みやすさについて語り合う内容。

2 広告記事を掲載するサイト

マイナビ学生の窓口
(大学生活に役立つ情報・ノウハウを提供する総合情報サイト)
【URL】https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/55902

3 掲載期間

2019年11月22日(金曜日)から12月19日(木曜日)まで(4週間)

※12月20日(金曜日)以降は、県企画課Webページ「愛知の住みやすさ発信サイト~一番住みたい愛知~」に掲載します。
 【URL】https://www.pref.aichi.jp/kikaku/sumiyasusa/

【参考】2019年度「愛知の住みやすさ発信事業」の全体像

○ SNSを活用した情報の発信・拡散〔7~10月〕
 ・「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」の作品募集〔7月3日発表済〕
○ 若年女性・ファミリー層をターゲットとした民間情報サイトへの広告記事掲載〔8月、11月〕
 ・若手女性向け情報サイト「日経doors」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載〔8月7日発表済〕
 ・ファミリー層向け情報サイト「日経DUAL」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載〔11月5日発表済〕
○東京圏在住の若年女性・ファミリー層をターゲットとした懇談会の開催〔8、10月〕
 ・参加者が「愛知の住みやすさ」についての理解を深め、将来における愛知へのUIJターンを視野に入れるきっかけとなるような懇談会を、東京都内において2回開催
  〔1回目(8月4日):6月28日発表済〕
  〔2回目(10月20日):9月20日発表済〕
○ 大学生をターゲットとした民間情報サイトへの広告記事掲載〔11月〕
 ・大学生向け情報サイト「マイナビ学生の窓口」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載〔本日発表〕