ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 企画課 > 愛知の住みやすさをPRするパンフレット「愛知に住みたくなるBOOK(インタビュー編)」を作成しました

愛知の住みやすさをPRするパンフレット「愛知に住みたくなるBOOK(インタビュー編)」を作成しました

 愛知県では、他の大都市圏に比べた愛知の強みである「住みやすさ」(強い経済基盤や安定した雇用環境、優れた居住環境など)について、これから居住地を選択していく東京圏の大学生などの若者層を中心に、広くPRする「愛知の住みやすさ発信事業」を2017年度から実施し、愛知への人口流入・定着を促進しています。
 この事業の一環として、この度、愛知の住みやすさをPRするパンフレット「愛知に住みたくなるBOOK(インタビュー編)」を作成しましたので、お知らせします。
 当パンフレットは、本日からあいちUIJターン支援センター(東京都港区/名古屋市中区)などで無償配布します。
 「愛知に住みたくなるBOOK(2019年度版)」(2019年12月発行)と併せ、是非、御活用ください。

1 仕様

 A4判 16ページ(表紙、裏表紙含む) フルカラー

2 特徴

 県内企業にUIJターン就職(※)した女性6人に対する「愛知の住みやすさ」に関するインタビューや、2018年度及び2019年度に実施した「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト」の入賞作品を紹介するもの。統計データ等から「愛知の住みやすさ」を伝える「愛知に住みたくなるBOOK(2019年度版)」と併せて、愛知の魅力のPRに活用する。
 ※ 就職や転職を機に、生まれ育った故郷(Uターン)、故郷とは別の場所(Iターン)または、都会で就職した後に故郷とは別の場所(Jターン)に移住すること。

パンフ(インタビュー)

3 構成

構成
ページ内容
1~3株式会社ノリタケカンパニーリミテド・竹下千裕(たけしたちひろ)さん、リンナイ株式会社・木下はるか(きのしたはるか)さんへのインタビュー
4「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」
入賞作品の紹介(スポット部門)
5~7トヨタ自動車株式会社・生田真希(いくたまき)さん、株式会社デルフィス・佐藤萌里子(さとうもりこ)さんへのインタビュー
8「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」
入賞作品の紹介(日常部門)
9~11株式会社Lii・廣瀬あゆみ(ひろせあゆみ)さん、アイカ工業株式会社・押上桃子(おしあげももこ)さんへのインタビュー
12「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」
入賞作品の紹介(食部門)
13~142018年度に実施した第1回「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト」の入賞作品の紹介

4 主な配布場所

・ あいちUIJターン支援センター(東京都港区/名古屋市中区)
・ ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区)
・ 移住・交流情報ガーデン(東京都中央区)
・ 県企画課(県庁本庁舎3階)
・ 県企画課Webページ「愛知の住みやすさ発信サイト」からもダウンロードできます。(https://www.pref.aichi.jp/kikaku/sumiyasusa/

【参考1】 「愛知に住みたくなるBOOK(2019年度版)」について

 これから居住地を選択していく若年層を主なターゲットとして、「愛知の住みやすさ」について統計データ等を用いて分かりやすく紹介するパンフレット。
○ 仕様
A4判 12ページ(表紙、裏表紙含む) フルカラー
○ 主な配布場所
・ あいちUIJターン支援センター(東京都港区/名古屋市中区)
・ ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区)
・ 移住・交流情報ガーデン(東京都中央区)
・ 市役所・町村役場、関係施設、市町村主催のイベント(成人式など)
・ 県企画課(県庁本庁舎3階)及び県内の広報コーナー
・ 県企画課Webページ「愛知の住みやすさ発信サイト」からもダウンロードできます。(https://www.pref.aichi.jp/kikaku/sumiyasusa/

【参考2】 「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト」の概要

 愛知県の素敵なヒト・モノ・コト・バショ(おしゃれなスポット、美しい風景、美味しいグルメ、ハッピーに暮らす人々など)の写真を、Instagram及びTwitterで募集するフォトコンテスト。2018年度及び2019年度に開催し、優秀作品の応募者には愛知県に縁のある賞品を贈呈した。

【参考3】 2019年度「愛知の住みやすさ発信事業」の全体像

○ SNSを活用した情報の発信・拡散〔7~10月〕
 ・ 「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」の作品募集〔7月3日発表済〕
 ・ 「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」の入賞作品の決定〔1月16日発表済〕
○ 若年女性・ファミリー層をターゲットとした民間情報サイトへの広告記事掲載〔8月、11月〕
 ・ 若手女性向け情報サイト「日経doors」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載〔8月7日発表済〕
 ・ ファミリー層向け情報サイト「日経DUAL」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載〔11月5日発表済〕
○ 東京圏在住の若年女性・ファミリー層をターゲットとした懇談会の開催〔8月、10月〕
 ・ 参加者が「愛知の住みやすさ」についての理解を深め、将来における愛知へのUIJターンを視野に入れるきっかけとなるような懇談会を、東京都内において2回開催
  〔1回目(8月4日):6月28日発表済〕
  〔2回目(10月20日):9月20日発表済〕
○ 大学生をターゲットとした民間情報サイトへの広告記事掲載〔11月〕
 ・ 大学生向け情報サイト「マイナビ学生の窓口」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載〔11月22日発表済〕
○ 「愛知の魅力つぶやき隊!魅力発信ミーティング」の開催〔1月10日発表済〕
○ 愛知の住みやすさをPRするパンフレット「愛知に住みたくなるBOOK(インタビュー編)」の作成〔本日発表〕