ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 企画課 > 「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」の入賞作品を決定しました!

「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」の入賞作品を決定しました!

  愛知県では、他の大都市圏に比べた愛知の強みである「住みやすさ」(強い経済基盤や安定した雇用環境、優れた居住環境など)について、これから居住地を選択していく東京圏の大学生などの若者層を中心に、広くPRする「愛知の住みやすさ発信事業」を2017年度から実施し、愛知への人口流入・定着を促進しています。
 この事業の一環として実施している「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」(2019年7月3日作品募集について発表済み)について、写真家・中田健司(なかたけんじ)氏及び県による審査の結果、応募総数2,521作品の中から入賞作品18点を決定しましたので、お知らせします。
 なお、入賞作品は、県企画課Webページ「愛知の住みやすさ発信サイト」及び、移住情報誌「TURNS」のWebサイトに掲載します。

1 入賞作品

(1) スポット部門

○ 金賞(1名)
クライマックス
「クライマックス」
 @chagallmakoさん
(撮影場所:豊田市 拳母(ころも)神社)

<受賞者コメント>
 三河地方三大祭りの一つである「拳母祭り」にて撮影しました。このお祭りの見どころは、山車の上から撒かれる紙吹雪です。赤・黄色・紫など色とりどりの紙吹雪が、まさに雪のように舞い落ち降り積もります。初めて伺いましたが、予想以上の紙吹雪の量に大変驚きました。しかもそれが近い距離で見物できるため、熱気がダイレクトに伝わり心動かされました。このようなお祭りは、他では見られないと思います。是非是非全国の方、世界の方に見ていただきたいと思いました。

<審査員コメント>
 青空に赤色の紙吹雪が舞う様子が躍動感があり、とてもダイナミックで素敵な作品です。
 神輿に乗っている若者の表情もイキイキとしていて、迫力のあるお祭りの雰囲気がこの写真から伝わってきました。
 紙吹雪の舞う素晴らしい決定的瞬間の一枚。

○ 銀賞(1名)
万華鏡の世界
「万華鏡の世界」
@yu.sc.photoさん
(撮影場所:西尾市 三河工芸ガラス美術館)

<受賞者コメント>
 ギネスにも認定されている、世界最大の万華鏡「スフィア」の中へ入って撮った1枚です。普段、覗いて楽しんでいた万華鏡とのスケールの違いにとても驚きました。360度キラキラで非日常空間へトリップした気分になれます。

<審査員コメント>
 とても幻想的な写真ですね。この写真を見て実際に行ってみたくなりました。
 カラフルでインスタ映えのスポットだと思います。正面から素直に撮影しているのが良かったです。

銅賞(1名)
釣り人と朝日の水溜りリフレクション
「釣り人と朝日の水溜まりリフレクション」
@t.aru001さん
(撮影場所:西尾市 吉良サンライズパーク)

<受賞者コメント>
 雨上がりの水溜まりが映し出す世界は今までに見たことがない別世界でした。
 日常の視線では出会えない世界が実は身近にあると思うとドキドキしませんか?

<審査員コメント>
 空の色、水溜まりに映ったリフレクション、釣り人、画角など、とてもかっこいいです。
 日の出の時間帯での撮影も、ものすごく効いていると思います。
 よく構成された素晴らしい作品だと思います。

○ 招き猫賞(3名)
流れ星をさがしに
「流れ星をさがしに」
@kazumi_je2016suisさん
(撮影場所:北設楽郡設楽町)

<受賞者コメント>
 しぶんぎ座流星群の撮影をした時の一枚です。
 とても寒い日で車の外気温表示は-7℃でしたが風が強く、体感温度は-10℃より低かったのではないかと思います。
 愛知県は星が美しく見える場所にも恵まれていますね。

<審査員コメント>
 星空と車のテールランプの光がうまく融合させている意欲的な作品だと思います。
 星空もとても綺麗で、そこに赤い車の光跡が画面にアクセントとしてものすごく効いていると思います。
 星空と車の光跡を映すという難易度の高い技術に驚かされました。とても素晴らしい作品です。

夢の空間
「夢の空間」
@mi__sa__pipiさん
(撮影場所:常滑市 中部国際空港 FLIGHT OF DREAMS)

<受賞者コメント>
 館内いっぱいに広がる映像が本当に綺麗で、夢の世界にいるような感じになりました。色とりどりの明かりに包まれて、その世界に引き込まれてしまいました。

<審査員コメント>
 とても綺麗で幻想的な作品だと感じました。
 プロジェクションマッピングと飛行機、両方ともを綺麗に撮影するのは、かなり難しいと思いますが、上手に撮影されているなと思いました。
 構図もしっかり平行がとられていて、見ていて気持ちのいい構図になっていると思います。
 コントラストが高く、色鮮やかな所も被写体の特徴をよく捉えていて良かったです。

散魁
「散魁(さんらん)」
@yyh_k17さん
(撮影場所:犬山市 犬山城下町付近)

<受賞者コメント>
 国宝犬山城と花火の豪華共演。この景色を撮影したく10分程花火が上がる「木曽川ロングラン花火」に参戦。改修工事の為足場が組まれている犬山城、令和元年のみの景色を収めることが出来ました。

<審査員コメント>
 幻想的な花火と綺麗にライトアップされた犬山城が融合している、迫力のある作品です。
 しっかり犬山城と花火を捉えていて構図もとてもいいと思います。花火を撮影するのは難しいと思いますが、とてもカラフルで観ていて、とても楽しい気分になりました。しっかりと花火の迫力が伝わってくるいい作品だと思いました。

(2) 日常部門

〇 金賞(1名)
名鉄電車と水たまりに映える姉弟
「名鉄電車と水溜りに映える姉弟」
@japan_umiさん
(撮影場所:知多郡阿久比町)

<受賞者コメント>
 雨上がりの澄んだ日、名鉄坂部駅付近で名鉄電車を眺めに行きました。赤い電車やシルバーの電車…色んな電車が行き交う中なので子供達も夢中で好きな電車を見てました。
 足元に残っている水溜りへカメラを構えると、また別の世界の様に映し出されてその場の世界を一変してくれます。

<審査員コメント>
 本当によく計算された構図でとても素晴らしい作品だと思います。
 子供たちの服の色と名鉄電車の色、奥に見える鉄塔の色が同じなのもとても秀逸に考えられていると思いました。
 青空と水たまりのリフレクションも言うことないです。
 幻想的で異世界のような魅力的な作品だと感じました。

〇 銀賞(1名)
はじめての七夕まつり
「はじめての七夕まつり」
@tomorigotoさん
(撮影場所:一宮市 一宮七夕まつり)

<受賞者コメント>
 子どもにとって初めての七夕祭り。浴衣でおめかし。
 伝統的な吹流し飾りを嬉しそうに見上げてました。

<審査員コメント>
 女の子の表情がたまらなく可愛くて、いい作品です。カラフルな背景も女の子にぴったりです。
 背景のボケ感が女の子を引き立てていて写真的にもとても上手だと思います。
 子どもはよく動くし、案外撮影するのが難しいのですが、その一瞬を見逃さず可愛い表情が撮れているのが素晴らしいです。

〇 銅賞(1名)
満開の笑顔
「満開の笑顔」
@______misa.hさん
(撮影場所:知多郡南知多町 観光農園花ひろば)

<受賞者コメント>
 ひまわりが満開でとっても綺麗だったので、憧れの高い高いでセルフ撮影しました。
 たくさんのひまわりに娘も大興奮!
 日曜でしたが朝イチで行ったので人が少なく撮影しやすかったです。

<審査員コメント>
 幸せいっぱいの笑顔がほんとうに素敵で優しい写真だと思いました。観ていて幸せな気持ちになれる作品を撮るのが一番難しいと思うのですが、この作品は本当に観ていて幸せな気持ちにさせてくれるとても素敵な作品だと感じました。

〇 招き猫賞(3名)
出番待ち
「出番待ち」
@yuji.a2さん
(撮影場所:津島市)

<受賞者コメント>
 花嫁行列出発前に、菓子まきが始まり、たくさんの方々がそこに集まってきました。その横で、狐の花嫁さんが少し緊張しながら次に始まる花嫁行列の出番を待っていました。背後には夕焼けの日が差込み、2人を祝福するかのようにライトアップしてくれました。

<審査員コメント>
 狐のお面で表情が隠れているのですが、お面の中から女の人のしっかりとした意識を感じることが出来る作品です。
 全体的に綺麗にまとまっている素晴らしい作品だと思います。
 背景に写っているお母さんや、夕日も良い感じに効いています。

またね
「またね」
@1019_cocoさん
(撮影場所:豊田市 三河広瀬駅)

<受賞者コメント>
 廃線なので、駅のホームや線路で自由に撮影のできる三河広瀬駅。
 娘たちのやり取りが可愛くて思わずシャッターを切った一枚です。

<審査員コメント>
 ジブリの世界に迷い込んだような素敵な場所ですね。
 2人の愛らしい仕草が写真のハイキーなトーンと、とてもマッチしていて素敵です。
 優しい色使いで背景の緑もすごく綺麗です。写真の子どもたちの位置など構図の作り方がものすごく上手だと思います。

初めての神社に大興奮
「初めての神社に大興奮」
@hiropy_hmhさん
(撮影場所:名古屋市 別小江(わけおえ)神社)

<受賞者コメント>
 手水舎が菊の花で彩られてて、とっても綺麗でした!
 最終日に駆け込めてよかったです。

<審査員コメント>
 淡い色優しい雰囲気で子どもの可愛らしさが表れている作品だと感じました。
 手水舎の色とりどりの菊の花や風車が女の子の可愛らしさを引き立たせていて、すごくいいと思いました。
 撮影者の方の、優しい目線で撮影させているところがとても良かったと思います。

(3) 食部門

〇 金賞(1名)
2人だともっと美味しいね
「2人だともっと美味しいね」
@nekoyann0929さん
(撮影場所:豊田市足助町 香嵐渓)

<受賞者コメント>
 五平餅を仲良く半分こして食べてた2人\(^^)/
 みそが口の周りについては大笑いして食べていました!やっぱり2人だと美味しくて楽しいね!

<審査員コメント>
 子どもたちの五平餅を頬張って食べている、自然な表情の切り取り方がとても素晴らしいです。背景のボケ方も2人を引き立てていてシンプルで良かったです。
 この作品を見て五平餅を食べたくなりました。
 何より一番良かったところは、2人の表情がとても可愛かったことです。

〇 銀賞(1名)
トマト氷
「トマト氷」
@10asrmmc14さん
(撮影場所:名古屋市 café SabuHiro)

<受賞者コメント>
 季節の野菜やフルーツで作ったかき氷のお店のトマト氷です。
 さっぱりしていてさらっと食べれちゃう一品です。

<審査員コメント>
 トマトのかき氷は初めて見ました。
 カフェの店内で撮影されていると思うのですが、店内で撮影するときは全体的にお店が暗かったり、電球の光など撮影環境が良いところばかりではありませんが、この作品は光の入る窓際の席で自然光を活かして撮影されていて、とても美味しそうに撮れていると思います。
 寄って撮影しているので、インパクトがあり面白いと感じました。

〇 銅賞(1名)
サプライズの「王様のまるごとメロン」!
「サプライズの「王様のまるごとメロン」!」
@hirokum_0610_sorasoraさん
(撮影場所:自宅 (大府市「洋菓子チロリヤン」のケーキ))

<受賞者コメント>
 今年、6月21日に長女を出産しました。産院から退院した日、自宅で娘と待っていたら、市役所に出生届を提出に行ってくれてた夫が、私がずっと食べたいと思っていたメロンのケーキを、サプライズで買って帰ってきてくれました。しかも、桃のケーキも!
 この「王様のまるごとメロン」は、大府市にある洋菓子チロリヤンにあるケーキで、夫が買いに行ってくれたとき、ラスト1個だったそうです。ぎりぎり間に合いました!
 かわいいわが子の寝顔を見ながらのお祝いのケーキは、しあわせの味がしました♪

<審査員コメント>
 ご出産おめでとうございます。
 コメントを読んでいて、この作品から幸せを、少しおすそ分けしてもらいました。家族の優しさが伝わってくる素敵な作品でした。
 「王様のまるごとメロン」、美味しそうです。

〇 招き猫賞(3名)
朝採れいちじく
「朝採れいちじく」
@kanaeeeeeeyhsaさん
(撮影場所:安城市)

<受賞者コメント>
 とても甘くて美味しい朝採れいちじくを頂きました!
 愛知県はいちじくの生産量No.1(^-^)/
 こんな美味しいいちじくに出逢えるなんて、
 愛知県民で良かったなぁと思う瞬間です(^-^)

<審査員コメント>
 いちじくがとてもみずみずしくて、とても美味しそうです。
 いちじくに当たっている光がとてもキレイで素敵な写真だと思います。
 背景の薄い青が、主役のいちじくを引き立たせていて、とてもよく考えられていると思いました。

おいしいたんころりん。
「おいしいたんころりん。」
@aco.___photoさん
(撮影場所:豊田市足助町)

<受賞者コメント>
 足助の夏の風物詩。
 たんころりんの夕涼み。
 たんころりんとは竹かごと和紙で作った行灯のこと。
 各々の玄関先にユラユラ揺れる 優しいあかりを見 地元の方々のあたたかさに触れ
 古き良き日本の町並みをゆっくり歩けば 心癒されること間違いなし。
 そして小さい小さいたんころりんの中には カスタードクリームが入った コーヒー風味のわらびもち。
 おいしい思い出も加われば忘れられない1日に!
 そんな思い出の1枚です。

<審査員コメント>
 とても優しい光の中にお菓子の「たんころりん」が並んでいる風景が心引きました。
 作品から夏の終わりを感じ、温かくもあり少し寂しい様な哀愁を感じました。 
 フィルム写真の様な質感でノイズ感やピントの浅さなど、僕はとても好きな作品です。
 構図や光の入り方などもとてもいいです。

スロウに流れるひと時
「スロウに流れるひと時」
@powder_snow_akiさん
(撮影場所:名古屋市 コンパル メイチカ店)

<受賞者コメント>
 名古屋めし、モーニングの文化…
 奥の席に案内され、私は人気のエビフライサンドを注文。
 店内を見渡すとサラリーマンがゆったりと新聞を広げたり、主婦らしきグループがお喋りしたり…
 とても平日の朝とは思えないほどスロウに時は流れる。
 昭和レトロな店内の雰囲気がたまらない。
 そんな素敵な朝を写真におさめました。

<審査員コメント>
 やっぱり名古屋といえばモーニングですよね。
 地下街でのお店の撮影は、自然光が入らないうえ、色々な光が混ざっていて撮影するのが難しいのですが、この写真は店内の人混みや電球の黄色い光などを活かして、とても雰囲気のある写真に仕上げていると思います。
 昔ながらの良き名古屋のモーニング文化を切り取った素敵な作品だと思います。

2 賞品

(1)金賞(各部門1名)
 TOYOTOMI(トヨトミ) 空気清浄機 AC-V20D(ブリリアントホワイト)
 (昭和27年創業の老舗メーカーTOYOTOMIの空気清浄機)

(2)銀賞(各部門1名)
 瀬戸窯元 翠窯-SUIYOU-の皿 2枚セット
 (瀬戸の窯元、翠窯-SUIYOU-のオーバル型プレート)

(3)銅賞(各部門1名)
 SOU・SOU×有松鳴海絞 手ぬぐい 2枚セット
 (SOU・SOU(京都の人気ブランド)と 400年の歴史を持つ有松鳴海絞りのコラボレーション手ぬぐい)

(4)招き猫賞(各部門3名)
 大須ういろ ウイロバー
 (アイスキャンディ風にパッケージされた愛知銘菓・ういろう)

3 入賞作品の掲載場所

(1)愛知県の「愛知の住みやすさ発信サイト」
  https://www.pref.aichi.jp/kikaku/sumiyasusa/

(2)移住情報誌「TURNS」のWebサイト
  https://turns.jp/34501

4 「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」の概要

(1)募集作品
 愛知県の素敵なヒト・モノ・コト・バショ(おしゃれなスポット、美しい風景、美味しいグルメ、ハッピーに暮らす人々など)の写真を、「スポット」「日常」「食」の3部門で募集。

(2)募集期間
 2019年7月3日(水曜日)から10月31日(木曜日)まで

(3)応募方法
 インスタグラム又はツイッターにおいて、「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト」公式アカウントをフォローのうえ、部門専用ハッシュタグを付けて写真を投稿。

(4)応募総数
 2,521作品

(5)審査
 審査員である愛知県出身の写真家・中田健司(なかたけんじ)氏、県及び運営を委託する事業者との協議により実施。

【中田健司氏プロフィール】
 1983年 愛知県生まれ。大学卒業後、CM制作会社勤務を経て、写真スタジオ勤務。2012年より平野太呂(ひらのたろ)氏に師事し、2015年からフリーランスとして活動開始。
 現在は、ポートレートやファッション、ライフスタイルなどを中心に、「&Premium」、「Hanako」などの人気雑誌や大手企業のPR誌の撮影を担当するなど、幅広く活躍する。

【参考】2019年度「愛知の住みやすさ発信事業」の全体像

○ SNSを活用した情報の発信・拡散〔7~10月〕
 ・「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」の作品募集〔7月3日発表済〕
 ・「#一番住みたい愛知SNSフォトコンテスト2019」の入賞作品決定〔本日発表〕

○ 若年女性・ファミリー層をターゲットとした民間情報サイトへの広告記事掲載〔8月、11月〕
 ・若手女性向け情報サイト「日経doors」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載〔8月7日発表済〕
 ・ファミリー層向け情報サイト「日経DUAL」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載〔11月5日発表済〕

○ 東京圏在住の若年女性・ファミリー層をターゲットとした懇談会の開催〔8月、10月〕
 ・ 参加者が「愛知の住みやすさ」についての理解を深め、将来における愛知へのUIJターンを視野に入れるきっかけとなるような懇談会を、東京都内において2回開催
  〔1回目(8月4日):6月28日発表済〕
  〔2回目(10月20日):9月20日発表済〕

○ 大学生をターゲットとした民間情報サイトへの広告記事掲載〔11月〕
 ・ 大学生向け情報サイト「マイナビ学生の窓口」に、愛知の住みやすさをPRする広告記事を掲載〔11月22日発表済〕

○ 「愛知の魅力つぶやき隊!魅力発信ミーティング」の開催〔1月10日発表済〕