ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > 創業支援・ベンチャー企業の育成

創業支援・ベンチャー企業の育成

創業・ベンチャーの育成

あいちベンチャーファンド

創業段階から事業化段階にかけて多額の資金を必要とするベンチャー企業に対し、直接金融による投資を促進するため、県出資を呼び水にして民間から資金を募り、ベンチャー企業投資ファンドを創設しました。

※平成26年度をもって事業は終了しました。

「あいちベンチャーファンド」の概要

新事業支援体制の一覧

愛知県内の創業をめざす方及びベンチャー企業等に、各種支援機関の有する多種多様な支援制度を効果的に活用していただくため、(公財)あいち産業振興機構において、新事業に対する支援体制をとりまとめて公表しています。

「新事業支援体制」

愛知県内主要インキュベート施設

インキュベート施設とは、創業間もない企業等に対し不足するリソース(低賃料スペースやソフト支援サービス等)を提供し、その成長を促進させることを目的とした起業家育成施設です。
「愛知県内主要インキュベート施設一覧」では、愛知県内において公的機関が設置・運営している、インキュベート施設を一覧にして掲載しています。
入居条件や入居申し込みの方法は各施設により異なりますので、一覧に掲載されている連絡先へ問合せください。

愛知県内主要インキュベート施設一覧

地域再生計画

愛知県内において、次世代産業分野及び基盤技術分野の振興に寄与するベンチャー企業等を支援します。

「地域再生本部」首相官邸ホームページへ

地域再生計画の認定申請について

愛知県次世代産業事業化推進計画(平成20年7月9日変更認定)

事業環境整備構想

愛知県では、中小企業新事業活動促進法に基づき、国が定めた基本方針に基づき、地域の産業資源を活用して中小企業の新事業活動を促進するため、平成17年6月24日に事業環境整備構想を策定しました。
この構想において、地域に蓄積された産業資源を活用して中小企業の新事業活動促進を支援する機関を新事業支援機関(経済団体や試験研究機関等)と位置づけるとともに、支援機関の中心となって支援事業を実施する中核的支援機関を認定し、地域における新事業支援体制(地域プラットホーム)を整備し支援活動を行っています。
事業環境整備構想の概要

問合せ

愛知県 産業労働部 中小企業金融課
経営支援・調整グループ
TEL 052-954-6332(ダイヤルイン)
FAX 052-954-6924
E-mail: kinyu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)