ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 中小企業金融課 > Aichi-Startup推進事業「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」の補助対象事業の公募を開始します

Aichi-Startup推進事業「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」の補助対象事業の公募を開始します

Aichi-Startup推進事業「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」の補助対象事業の公募を開始します

  愛知県では、産業の競争力を維持・強化していくために、絶え間ないイノベーション創出の好循環(エコシステム)の形成が喫緊の課題となっており、スタートアップ企業が重要な担い手となるとの認識の下、2018年10月に策定した「Aichi-Startup戦略」に基づく事業を推進しています。
  Aichi-Startup戦略の推進に当たって、愛知発のスタートアップ企業創出を促進するため、新たに「あいちスタートアップ創業支援事業費補助金(起業支援金)」を創設し(2019年4月1日発表済み)、2019年度の補助対象事業の公募を開始します。

1  あいちスタートアップ創業支援事業費補助金について

  愛知県内において起業する方に対し、起業に要する経費の一部支援(起業支援金の支給)とともに、事業の成長を加速するための経営面等に係る伴走支援を行います。

2  起業支援金の概要

  主な内容は以下のとおりです(補助対象経費を始めとする詳細事項については、(2)書類提出先等のWebページ等に掲載されている募集要項をご確認ください。)。
(1)  公募期限
    2019年7月17日(水曜日)午後5時
(2)  書類提出先等
    公益財団法人あいち産業振興機構 新事業支援部 創業・新事業育成グループ
    問合せ先:〒450-0002
    愛知県名古屋市中村区名駅四丁目4番38号
    ウインクあいち14階
    電話番号:052-551-2262
(3)  起業支援金の上限額
    200万円(50万円を下限額とします。)
(4)  補助率
    2分の1
(5)  起業支援金の支払方法
    精算支払い(補助対象経費を検査し、金額を確定した後の支払いとなります。)
(6)  補助対象者
    愛知県内において、2019年4月1日から2020年1月15日の間に個人事業の開業届出もしくは株式会社等の設立を行い、その代表者となる方。
(7)  補助対象事業
    愛知県内において、ITや新しい技術等の活用により、地域課題の解決を目指し、かつ、新市場の開拓や高成長を目指して実施する事業。
(8)  補助対象経費
    補助対象事業の期間中(補助事業の採択決定を受けた日から2020年1月15日まで)において、補助対象事業に関して支出した経費。

3  問合せ先

  愛知県経済産業局中小企業部中小企業金融課 スタートアップ推進グループ
    電話番号:052-954-6331
    メールアドレス:kinyu@pref.aichi.lg.jp
  公益財団法人あいち産業振興機構 新事業支援部 創業・新事業育成グループ
    電話番号:052-551-2262
    メールアドレス:info-startup@aibsc.jp

4  スケジュール(※想定であり、時期は前後する場合があります)

2019年6月17日 起業支援金受給申請の受付開始
     7月から8月頃
     審査、採択者の決定
     8月頃   起業支援金対象事業の開始(2020年1月15日まで)
2020年2月頃   起業支援金対象事業者に対する検査
     3月頃   起業支援金の支払い
説明会
  名古屋会場
  日 時:2019年7月1日(月曜日) 13時30分〜14時30分
  場 所:愛知県産業労働センター(ウインクあいち)14階セミナールーム
     (名古屋市中村区名駅四丁目4番38号)
  岡崎会場
  日 時:2019年7月3日(水曜日) 10時00分〜11時00分
  場 所:愛知県西三河総合庁舎402会議室(岡崎市明大寺本町一丁目4)
  豊橋会場
  日 時:2019年7月3日(水曜日) 15時00分〜16時00分
  場 所:愛知県東三河総合庁舎402会議室(豊橋市八町通五丁目4)
(参考)
※「スタートアップ」について
  創業後の数年内での急速な成長を目指す企業。
※「Aichi-Startup」について
  愛知県におけるイノベーション創出の好循環を実現するため、Aichi-Startup推進ネットワーク会議(事務局:愛知県)を推進母体として、地域の大学、経済団体、金融機関、公的機関など地域の関係者が連携し、スタートアップ・エコシステムの拠点形成を図るプロジェクトの名称。
  2018年10月に、プロジェクト推進のための地域総合戦略として、Aichi-Startup戦略を策定。
※「スタートアップ・エコシステム」について
  起業希望者に対して、企業や投資家、地域資源などを有機的に結び付け、循環させながら、スタートアップ企業の創出を地域で戦略的にバックアップしていく仕組みを指す。
  なお、本来エコシステムは、「生態系」を意味する科学用語。ただし、経済・マーケティング・IT分野等では、「社会循環の中で効率的に収益を上げる構造」や「複数の企業、人物、モノが有機的に結び付き、循環して共存共栄していく仕組み」という意味で使われる。