ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 中小企業金融課 > 経済環境適応資金・サポート資金【経済対策特別】「原油・原材料高緊急対応枠」の設置(信用保証料補助)について

本文

経済環境適応資金・サポート資金【経済対策特別】「原油・原材料高緊急対応枠」の設置(信用保証料補助)について

ページID:0372349 掲載日:2022年6月9日更新 印刷ページ表示

1 趣旨

 現在、原油や木材、金属、穀物等原材料の価格上昇により収益が悪化するなど、製造業や運送業を始めとする幅広い業種の中小企業に影響が生じています。
 このため、原材料等の高騰に伴う粗利益の減少を融資対象要件とする「サポート資金【経済対策特別】」に、「原油・原材料高緊急対応枠」を設け、借入にかかる信用保証料の2分の1を補助することで、借入負担の一層の軽減を図り、事業者への資金繰り支援を強化します。

2 内容

融資対象者

最近3ヶ月間の月平均売上高総利益額(粗利益)が前年同期又は2年前同期の月平均売上高総利益額に比べて3%以上減少している中小企業者

(売上高総利益額=売上高―売上原価)

資金使途・融資限度額

設備資金・運転資金  1億円

融資期間・利率

1年超3年以内 年1.2%

3年超5年以内 年1.3%

5年超7年以内 年1.4%

7年超10年以内 年1.5% 

信用保証料

 中小企業に関するデータベースである「CRD」の評価結果に基づき、次のいずれかの料率(年率 %)

料率区分

(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9)
保証料率 1.74 1.56 1.40 1.25 1.05 0.85 0.69 0.53 0.38

当初契約時の信用保証料のうち、2分の1を県が補助

(ただし、条件変更による増額分は事業者負担)

据置期間   原則として、1年以内の据置可能

担保

保証合計額が8,000万円を超える場合は、原則、担保が必要

(愛知県信用保証協会が取扱い可能と判断した場合は、1億2,000万円まで無担保信用保証枠を拡大)

保証人   原則として代表者以外の連帯保証人は不要

融資枠

360億円(経済環境適応資金の融資枠2,006億円の内数)

3 取扱期間

2022年6月16日(木曜日)から2022年9月30日(金曜日)まで

4 参考資料(記者会見資料)

5 4月から6月15日の間に経済環境適応資金サポート資金【経済対策特別】を利用された方へ

2022年4月1日(金曜日)から6月15日(水曜日)の間に、経済環境適応資金サポート資金【経済対策特別】を申し込んで融資実行を受けた方は、下記Webページをご覧ください。

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/kinyu/kantoku-genyudaka3.html

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)