ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 中小企業金融課 > 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者に対する金融支援(セーフティネット保証5号業種指定(2020年度第1四半期))について

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業者に対する金融支援(セーフティネット保証5号業種指定(2020年度第1四半期))について

新型コロナウイルス感染症の発生に起因して事業活動に影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、国は、「セーフティネット保証5号」(全国的な不況業種)について、2020年3月6日(金曜日)から宿泊業や飲食業など40業種を緊急的に追加指定しました。また、第二弾として、2020年3月13日(金曜日)から、乳製品製造業や理容・美容業など316業種が追加指定されました。
(2020年3月4日(水曜日)、3月13日(金曜日)記者発表済み。)
これらの追加指定により、2019年度第4四半期においては、計508業種が同保証の対象となっていましたが、今回、2020年度第1四半期においては、主に食品製造業等が追加され、計587業種が対象業種として指定され、愛知県融資制度経済環境適応資金サポート資金【セーフティネット】の融資対象者が更に拡大されることとなりましたのでお知らせします。

1 県融資制度「経済環境適応資金サポート資金【セーフティネット】」(5号)の融資対象者の拡大

「経済環境適応資金サポート資金【セーフティネット】」(5号)は、不況業種の指定に伴い、融資対象者が拡大されます。
(セーフティネット資金の詳細については、(参考)を御覧ください。)
〔取扱期間〕2020年4月1日(水曜日)から2020年6月30日(火曜日)まで

(参考)

愛知県融資制度「経済環境適応資金サポート資金【セーフティネット】」(5号)概要

区分

認定要件

融資対象

中小企業信用保険法第2条第5項第5号の認定を受けている中小企業者(※認定機関は市区町村)

【第5号認定の対象となる方】

 ○ 国の指定する業種に属する事業を行っていること。

※ 4月1日(水曜日)から新たに指定された587業種については、

以下の中小企業庁URLを御参照ください。

https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20/200323008/20200323008.html

 次のいずれかの要件を満たす中小企業者。

・最近3か月の売上高等が前年同期に比して5%以上減少

 ※ 時限的な運用緩和として、2月以降直近3か月の売上高が算出可能となるまでは、直近の売上高等の減少と売上高見込みを含む3か月間の売上高等の減少でも可。

・製品等の売上原価のうち20%以上を占める原油等の仕入価格が、20%以上上昇しているにもかかわらず、製品等に転嫁できていないこと

資金使途

設備資金・運転資金

融資期間

利   率

3年以内  年1.2%

5年以内  年1.3%

7年以内  年1.4%

10年以内  年1.5%

据置期間

1年以内

融資限度額

8,000万円

担保・保証人

保証協会所定

信用保証

そ の 他

・ 責任共有制度の対象資金(信用保証協会が80%の信用保証)

・ 保証料率は0.67%

・ 一般保証とは別枠で信用保証枠が設定

(無担保保証限度額は8,000万円。セーフティネット保証4号とは同じ枠になるが、併用は可。)

申 込 先

県融資制度取扱金融機関

認 定 先

県内各市町村