ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 中小企業金融課 > -A2(Aichi-Austin) Innovation Kick-Start Program- 育成プログラムに参加するスタートアップの決定とスタートアップ戦略のロードマップをテーマとするワークショップの参加者募集について

-A2(Aichi-Austin) Innovation Kick-Start Program- 育成プログラムに参加するスタートアップの決定とスタートアップ戦略のロードマップをテーマとするワークショップの参加者募集について

 愛知県は、「Aichi-Startup戦略」を策定し、この戦略に沿って、スタートアップ・エコシステムの形成・充実に努めています。
 この取組の一環として、テキサス大学オースティン校と連携し、グローバルに活躍するスタートアップの創出・育成やスタートアップ支援機関の連携強化等を通じて、本県にスタートアップ・エコシステム形成・充実を図る「A2(Aichi-Austin)Innovation Kick-Start Program」を実施しています(2019年2月25日発表済み)。
 このうち、海外展開を目指すスタートアップを育成する「A2 Startup Program」では、同校による、(1)スタートアップ知見提供、(2)事業加速レポート提供(2参照)、(3)海外展開ハンズオン支援を実施しますが、この度、(2)事業加速レポートの提供を行うスタートアップ8社を決定しました。この8社を対象に、「投資家向けピッチの方法」と、「事業化した技術の海外展開」をテーマとしたワークショップを開催します。
 また、同校が本県のスタートアップ環境の強み、弱み、競争優位性等について実地調査・分析した結果を踏まえ、本県のスタートアップ・エコシステムの充実を目的としたロードマップを策定しているところです。この度、このロードマップをテーマに、当地域のスタートアップ関係者を対象にしたワークショップを開催し、この参加者を募集します。
 (「A2(Aichi-Austin)Innovation Kick-start Program」の全体像や実施に至る経緯等については、次のリンクをご参照ください。)

1 「A2(Aichi-Austin)Innovation Kick-Start Program」について

 テキサス大学オースティン校と連携し、次のプログラムを実施することにより、スタートアップ・エコシステム形成を図っています。
(1)グローバルに活躍するスタートアップ企業の創出・育成
 ・A2 Startup Program(グローバル展開を狙うスタートアップの育成)
(2)スタートアップ支援機関の連携強化
 ・本県支援機関等の面談及び本県の実地調査・分析 →ロードマップ策定
 ・ワークショップの開催
 ・オースティン・エコシステムツアーの実施

2 「A2(Aichi-Austin)Startup Program」について

 テキサス大学オースティン校による3段階の支援を実施することとし、県内外のグローバル展開を目指すスタートアップ13社から応募がありました。なお、以下の(1)から(2)、(2)から(3)に進む過程において、同校による面談・選考を実施します。
 (1)スタートアップ知見提供(応募13社全てに提供、5月~6月)
 (2)事業加速レポート提供(選抜8社に提供、7月中)
  インタビュー・情報提供を通じて、テキサス大学独自の方法論で作成した以下のレポートを提供。
  ・海外大企業・投資家等との商談で活用できる技術・市場・競合優位性サマリ
  ・事業を加速するための分析・アクションプラン
 (3)海外展開ハンズオン支援(選抜4社程度に提供、8月~12月)

3 「A2 Startup Program」事業加速レポートの提供を行うスタートアップ向けワークショップの概要

(1)日時・内容
 2019年8月7日(水曜日)午前 概要ワークショップ 午後 個別ワークショップ
      8月8日(木曜日)終日 個別ワークショップ
      8月9日(金曜日)午前 ピッチコンテスト  午後 審査
(2)場 所 有限責任監査法人トーマツ 名古屋事務所
        住所:名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋37階 
        電話:052-565-5511
(3)対象者 前述の事業加速レポートの提供を行うスタートアップ8社
(4)講師 テキサス大学オースティン校 グローバル・エンゲージメント プログラム・マネージャー Ian Hughes氏 他
(5)テーマ 投資家向けピッチの方法、事業化した技術の海外展開
(6)その他 ピッチコンテストでは各社によるプレゼンテーションを実施し、「(3)海外展開ハンズオン支援」に進むスタートアップ4社程度を選考します。
(※)ピッチコンテストについては、観覧募集しませんが、取材いただくことは可能です。

4 ロードマップをテーマにした全ステークホルダー向けワークショップの概要

(1)日時 2019年8月9日(金曜日)午後5時30分から午後8時30分まで(受付開始午後5時から) 
(2)場所 有限責任監査法人トーマツ 名古屋事務所
         住所:名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋37階
         電話:052-565-5511
(3)対象者 当地域のスタートアップステークホルダー(スタートアップ、大企業、大学・研究機関、公的機関、インキュベーター・アクセラレーター、投資家等) 50名
(4)講師 テキサス大学オースティン校 Director, Bureau of Business Research, IC2, Bruce Kellison氏 他
(5)内容
 ・テキサス大学オースティン校によるロードマップについての説明
 ・Q&A
 ・愛知スタートアップエコシステムにおけるステークホルダーそれぞれの役割についてのディスカッション&ワークショップ
 ・ネットワーキング・交流会
(6)参加費 無料
(7)言語 英語(適宜通訳によるサポート有)
(8)応募締切 2019年8月2日(金曜日)午後6時
(9)申込方法 下記(10)問合先のメールアドレスに、件名を「8/9ワークショップ参加希望(氏名)」として、メール本文に氏名、所属、役職、メール、電話番号を記載の上、お申し込みください。
(10)問合先 デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社(業務受託事業者)
        電話:080-3465-5362(篠原)
        メール(申込先):a2_startup_program@tohmatsu.co.jp
(※)終了時間、募集人数、内容等については、予定のため、今後変更になる可能性があります。

5 「A2(Aichi-Austin)Innovation Kick-Start Program」全体スケジュール

全体スケジュール
時期内容

2月25日~3月1日

テキサス大学オースティン校による本県支援機関等(45機関)との面談及び本県の実地調査・分析

3月1日

ワークショップ(1)開催(テーマ:産学官連携によるスタートアップ支援)

5月17日~19日

ワークショップ(2)開催(テーマ:研究者の研究シーズの市場化)

5月~12月

【A2 Startup Program】

スタートアップ知見習得(応募スタートアップ全13社)

オースティンで蓄積されたスタートアップに必要な実践的な知識や情報を、ウェブプログラムとしてオンデマンド型で提供

6月末

ロードマップ策定 

6月~7月中旬

【A2 Startup Program】

事業加速レポート提供(選抜8社に提供) 

8月7日~9日

ワークショップ(3)開催(テーマ:A2 Startup Program参加スタートアップの投資家向けピッチの方法、事業化した技術の海外展開) 

8月9日

ワークショップ(4)開催(テーマ:スタートアップステークホルダーとの「ロードマップ」に関するディスカッション) 

8月中旬~12月

【A2 Startup Program】

海外展開ハンズオン支援(選抜4社に提供)

各社1名のテキサス大学メンターが以下の支援を実施。

・週1回以上のメンタリングを通じた、事業・ピッチ内容のブラッシュアップ

・米国内外のネットワークを活用した投資家・ビジネスパートナーの探索・提携支援

・オースティンにおいて、投資家、ビジネスパートナー、サウス・バイ・サウス・ウエスト関係者等との面談により、ビジネス拡大機会の提供

11月

オースティン・エコシステムツアー

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)