ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 公園緑地課 > 平成29年度末愛知県都市公園現況

平成29年度末愛知県都市公園現況

1. 概要

愛知県の都市公園(平成30年3月31日現在)は、都市計画区域内51市町村のうち、50市町村に設置されており、その箇所数は4,737箇所、面積は約5,789haとなっています。一人当たり都市公園面積は約7.75平方メートル/人となり、前年度と比較して約0.07平方メートル/人増加しています。

2. 都市公園面積の推移

愛知県の都市公園(平成30年3月31日現在)は、箇所数4,737箇所、面積は約5,789haで、昨年度と比較すると、箇所数で42箇所、面積で約74haの増加となっています。
また、10年前と比較すると、箇所数で621箇所、面積で約668haの増加となっています。

都市公園箇所数の内訳は、県営公園が10箇所、市町村営公園が4,726箇所(うち名古屋市1,467箇所)、愛知県、岐阜県及び三重県にまたがる国営木曽三川公園が1箇所となっています。

なお、都市公園面積の多い市町村は名古屋市(約1,613ha)、豊田市(約465ha)、岡崎市(約433ha)、の順に、都市公園箇所数の多い市町村は名古屋市(1,471箇所)、豊橋市(398箇所)、春日井市(284箇所)の順になっています。

都市公園面積・箇所数の推移

3. 一人当たり都市公園面積の推移

愛知県の都市公園(平成30年3月31日現在)の一人当たり公園面積は約7.75平方メートル/人です。全国平均の約10.48平方メートル/人と比べてやや低い水準にあります。

 

一人当たりの公園面積の推移

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)