ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 広報・広聴・情報公開 > 広報・広聴 > 平成20年度県政世論調査の結果について

平成20年度県政世論調査の結果について

平成20年12月15日(月曜日)発表

平成20年度県政世論調査の結果について

◎調査項目及び主な結果

1 県民の生活意識

現在の生活に”満足している”が61

今後の生活で力を入れたいのは「レジャー・余暇生活」と「資産・貯蓄」が43

2 山村過疎対策

三河山間地域への訪問者を増やすには「既存の観光スポットの魅力向上」が40

3 治安回復

地域の治安は、2年程前と比べ”よくなっている”が12%、”悪くなっている”が48

4 住宅用火災警報器の設置

設置しているのは58%、設置していない人の理由は「価格が高い」が41

5 COP10及び生物多様性について

COP10の開催時期・開催地を”知っている”のは36

6 あいちの森と緑について

森と緑の機能で重要なのは「地球温暖化防止機能」が71

7 改正道路交通法施行後の県民意識

全席シートベルト着用義務化を「知っており、着用している」が66

 

調査の目的

県民の生活に深い関わりを持つ県政の各分野について、県民の方々の関心や意向、要望等を調査し、今後の県政施策推進の基礎資料とするものです。

◎調査対象及び回答者数等

1 調査対象      愛知県内に居住する20歳以上の男女 3,000人

2 抽出・調査方法   層化二段無作為抽出法・郵送法

3 調査時期      平成20年7月10日~7月24日

4 回答者数      1,837人 (回答率 61,2%)

◎調査関係課

調査関係課

調 査 項 目

関 係 課 ・ 担 当

1

県民の生活意識

知事政策局 広報広聴課 広報・広聴グループ 担当 三輪、村上

内線2430、2434 (ダイヤルイン)052-954-6168

2

山村過疎対策

地域振興部 地域政策課山村振興室山村・過疎グループ 担当 柴山、山肥田

内線2287、2327 (ダイヤルイン) 052-954-6097

3

治安回復

県民生活部 地域安全課 安全なまちづくりグループ 担当 青木、岡本

内線2488、2489 (ダイヤルイン) 052-954-6176

4

住宅用火災警報器の

設置状況

防災局 消防保安課 予防グループ 担当 高畑、山田

内線2548、2549 (ダイヤルイン)052-954-6144 

5

COP10及び生物多様性について

環境部 環境政策課国際会議準備室国際会議準備グループ 担当宇都木、横井

内線4980-541、4980-544 (ダイヤルイン) 052-972-7779

6

あいちの森と緑について

農林水産部 森林保全課 森と緑づくり推進室 森林里山再生グループ 担当 須賀、平山

内線3770、3771 (ダイヤルイン) 052-954-6455

7

改正道路交通法施行後の県民意識

警察本部交通部交通総務課 企画係 担当山本

 052-951-1611 内線5024

◎調査結果

平成20年度県政世論調査

問合せ

愛知県 知事政策局 広報広聴課 広報・広聴グループ
担当 三輪、村上 内線2434、2430
(ダイヤルイン)052-954-6168

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)