ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 広報・広聴・情報公開 > 広報・広聴 > 平成21年度県政世論調査の結果について

平成21年度県政世論調査の結果について

平成21年12月21日(月曜日)発表

平成21年度県政世論調査の結果について

◎調査項目及び主な結果

      1  地域の住みよさ 

     今住んでいる地域は「“住みよい”」が88%

  2  観光振興  

     県外の人に対して愛知県でお勧めできるところ(もの)は「公園、遊園地、テーマパーク、動物園、水族館」が32%

  3  COP10及び生物多様性について 

    COP10の開催時期・開催地を「“知っている”」が26%

  4  地球温暖化対策

     地球温暖化問題について「“関心がある”」が89%

  5  特定健康診査・特定保健指導について 

    特定健康診査・特定保健指導を「“知っている”」が63%   

  6  県営住宅の役割 

    公営住宅の戸数を今後「“増やすべき”」が37%

  7  愛知の将来方向 

     愛知県の産業の活力を維持するために必要なことは「若者がきちんと職に就けるような教育・訓練をする」が39%

調査の目的

県民の生活に深い関わりを持つ県政の各分野について、県民の方々の関心や意向、要望等を調査し、今後の県政施策推進の基礎資料とするものです。

◎調査対象及び回答者数等

1 調査対象      愛知県内に居住する20歳以上の男女 3,000人

2 抽出・調査方法   層化二段無作為抽出法・郵送法

3 調査時期      平成21年7月10日~7月24日

4 回答者数      1,833人 (回答率 61.1%)

◎調査関係課

調査関係課

調 査 項 目

関 係 課 ・ 担 当

1

地域の住みよさ

知事政策局 広報広聴課 広報・広聴グループ 担当 三輪、大庭

内線2430、2434 (ダイヤルイン)052-954-6168

2

観光振興

産業労働部 観光コンベンション課 計画・指導グループ 担当 大野、那須

内線3370、3371 (ダイヤルイン) 052-954-6354

3

COP10及び生物多様性について

環境部 環境政策課 国際会議推進グループ 担当 酒井、前田

内線3090、3093 (ダイヤルイン) 052-954-6246

4

地球温暖化対策

環境部大気環境課地球温暖化対策室温暖化対策グループ 担当 小野、来往南

内線3032、3055 (ダイヤルイン) 052-954-6242 

5

特定健康診査・特定保健指導について

健康福祉部健康担当局健康対策課生活習慣病対策グループ 担当 河地、田口

内線3286、3156 (ダイヤルイン) 052-954-6271

6

県営住宅の役割

建設部 建築担当局 公営住宅課 計画・指導グループ 担当 山川、山本

内線2794、2792 (ダイヤルイン) 052-954-6573

7

愛知の将来方向

知事政策局 企画課 企画第一グループ 担当 藤田、水野

内線2314、2315 (ダイヤルイン) 052-954-6088

◎調査結果

問合せ

愛知県 知事政策局 広報広聴課 広報・広聴グループ
担当 三輪、大庭 内線2430、2434
(ダイヤルイン)052-954-6168

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)