ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 広報・広聴・情報公開 > 広報・広聴 > 平成23年度県政世論調査の結果について

平成23年度県政世論調査の結果について

平成23年11月18日(金曜日)発表

平成23年度県政世論調査の結果について

◎調査項目及び主な結果

      

1  郷土・愛知県に対する意識 

県民を意識する場合について、「中日ドラゴンズや名古屋グランパスの活躍、高校野球での郷土校の活躍」が68%

2  治安回復  

地域の治安状況の変化について、“良くなっている”が13%、“悪くなっている”が39%

3  これからの環境保全の方向性について 

良好な環境づくりのために取り組むべき課題について、「廃棄物の減量化やリサイクルの推進」、「自然環境や生物多様性の保全」が25%

4  子育て支援

子育て応援マスコットキャラクター「はぐみん」の認知度について、「見たことがあり、名前も知っていた」人は21%

5  住替えに関する意向 

現在の住宅について、「住み続けたいと考えており、今後も住み続ける予定である」が62%

6  防災に関する意識 

東海地震、東南海地震、南海地震の3つの地震の連動発生に対する不安感について、“感じている”が94%

7  高齢者の交通死亡事故抑止に関する県民意識 

高齢者の行動で危険を感じたことについて、「歩行者の急な道路横断や、車が走ってきても横断を開始したり、ゆっくり横断しているのを見かけることがある」が55%

調査の目的

県民の生活に深い関わりを持つ県政の各分野について、県民の方々の関心や意向、要望等を調査し、今後の県政施策推進の基礎資料とするものです。

◎調査対象及び回答者数等

1 調査対象      愛知県内に居住する20歳以上の男女 3,000人

2 抽出・調査方法   層化二段無作為抽出法・郵送法

3 調査時期      平成23年7月1日~7月20日

4 回答者数      1,679人 (回答率 56.0%)

◎調査関係課

調査関係課
 調 査 項 目関 係 課 ・ 担 当
1郷土・愛知県に対する意識

知事政策局広報広聴課 広聴グループ 担当 清水・山内

内線2430・2434 (ダイヤルイン)052-954-6169

2治安回復県民生活部地域安全課 安全なまちづくりグループ 担当 藤原・飯田

内線2489・2406 (ダイヤルイン)052-954-6176  
3これからの環境保全の方向性について環境部環境政策課 企画・広報グループ 担当 福永・三輪

内線3015・3019 (ダイヤルイン)052-954-6210
4子育て支援健康福祉部子育て支援課 次世代育成支援グループ 担当 浅野・森川

内線3186・3203 (ダイヤルイン)052-954-6315
5住替えに関する意向建設部住宅計画課 企画グループ 担当 山川・菅沼・奥山

内線 2771     (ダイヤルイン)052-954-6567  
6防災に関する意識防災局防災危機管理課 政策・啓発グループ 担当 黒原

内線 2506     (ダイヤルイン)052-954-6190  
7高齢者の交通死亡事故抑止に関する県民意識愛知県警察本部交通部交通総務課 交通事故対策室 担当 渡邊

(代表) 052-951-1611  (内線)5032

◎調査結果

平成23年度県政世論調査報告書

問合せ

愛知県 知事政策局 広報広聴課 広聴グループ
担当 清水、山内 内線2430、2434
(ダイヤルイン)052-954-6169

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)