ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 広報・広聴・情報公開 > 広報・広聴 > 平成24年度第1回県政世論調査にご協力ください

平成24年度第1回県政世論調査にご協力ください

平成24年6月29日(金曜日)発表

平成24年度第1回県政世論調査にご協力ください

 県民の生活に深い関わりを持つ県政の各分野について、県民の皆様の関心や意向、要望等を調査し、今後の県政施策推進の基礎資料とするもので、今年度は年3回を予定しています。

 無作為抽出により選出された愛知県内に居住する20歳以上の男女3,000人の方に、7月1日から調査票を郵送しますので、送達された方は7月20日までにご回答くださいますようご協力をお願いします。

 なお、調査結果の公表につきましては、10月を予定しております。

◎調査項目

1 スポーツに関する県民意識

 県民のスポーツに関する意識を調査し、新たなスポーツ推進計画策定への参考とする。

2 生涯学習に関する取組や考え方について

 現代社会において、個々が考える生涯学習の目的・必要性、生涯学習における課題、学んだ知識を生かす方法などの調査を行うことにより、広く県民のニーズや課題を聴取し、新たな「生涯学習推進計画」策定への参考とする。

3 奥三河地域の地域情報について

 県民の山間地域に対する関心度、奥三河地域に対するイメージや奥三河地域資源の認知度を調査し、県民のニーズに合った情報を適切に発信していくための参考とする。

4 生物多様性について

 COP10の成果を踏まえた新しい生物多様性地域戦略を策定するため、県民の生物多様性についての意識を調査する。

5 「ESD」及び「国連ESDの10年」最終年会合について

 「ESD」及び最終年会合の開催の啓発を図るとともに、持続可能な社会の実現に向けての県民の意識・要望等を把握し、ESDの取組や普及啓発に活用する。

6 ドメスティック・バイオレンスに関する調査

 県民のDVに対する意識やDV対策への要望等を調査し、次期DV対策基本計画策定への参考とする。

◎調査対象等

1 調査対象      愛知県内に居住する20歳以上の男女 3,000人

2 抽出・調査方法   層化二段無作為抽出法・郵送法

3 調査時期      平成24年7月1日(日)~7月20日(金)

◎調査関係課

調査関係課
 調 査 項 目関 係 課 ・ 担 当
1スポーツに関する県民意識教育委員会体育スポーツ課 スポーツグループ 担当 加藤
内線3976   (ダイヤルイン)052-954-6797
2生涯学習に関する取組や考え方について教育委員会生涯学習課 生涯学習推進グループ 担当 原  
内線3948   (ダイヤルイン)052-954-6781
3奥三河地域の地域情報について地域振興部地域政策課山村振興室 山村・過疎グループ 担当 澤井
内線2269   (ダイヤルイン)052-954-6097
4生物多様性について環境部自然環境課 生物多様性保全グループ 担当 関
内線3095   (ダイヤルイン)052-954-6475
5「ESD」及び「国連ESDの10年」最終年会合について環境部環境政策課ESD会議支援室 総務・調整グループ 担当 島田
内線3093   (ダイヤルイン)052-954-6627
6ドメスティック・バイオレンスに関する調査健康福祉部児童家庭課 家庭福祉グループ 担当 加藤
内線3202   (ダイヤルイン)052-954-6280

問合せ

愛知県 知事政策局 広報広聴課 広聴グループ
担当 清水、中野 内線2430、2434
(ダイヤルイン)052-954-6168