ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 広報・広聴・情報公開 > 広報・広聴 > 平成24年度第2回県政世論調査にご協力ください

平成24年度第2回県政世論調査にご協力ください

平成24年8月31日(金曜日)発表

平成24年度第2回県政世論調査にご協力ください

 県民の生活に深い関わりを持つ県政の各分野について、県民の皆様の関心や意向、要望等を調査し、今後の県政施策推進の基礎資料とするもので、今年度は年3回を予定しています。

 今年度第2回目となる今回は、9月11日から無作為抽出により選出された愛知県内に居住する20歳以上の男女3,000人の方に調査票を郵送します。調査票が届いた方は9月30日までにご回答くださいますようご協力をお願いします。

 なお、今回の調査結果の公表につきましては、12月を予定しています。

◎調査項目

1 交通モラルについて

 交通モラルに関する県民の意見を伺い、今後の交通モラル向上対策及び事故抑止対策の参考とする。

2 道路の交通安全対策について

 道路の安全性に対する満足度、実施している対策の理解度、交通安全対策事業に対する県民のニーズを把握し、事業実施計画の策定資料とする。

3 「エコ モビリティ ライフ」(エコモビ)について

 クルマ(自家用車)と公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分ける「エコモビ」に対する県民の意識等を把握し、今後の施策の参考とする。

4 高齢期に介護が必要となった場合の過ごし方について

 医療や介護が必要な高齢者が在宅生活を継続するうえでの課題などについての意識等を把握し、地域包括ケアの推進に資する。

5 三河湾環境再生について

 県民の三河湾に対する意識及び三河湾の環境再生に関する意見等を把握することで、今後の里海再生に係る施策に活用し、より県民の視点に立ったものにしていく。

6 環境と安全に配慮した農業について

 環境と安全に配慮した農業の取組やその取組によって生産された農産物に対する県民の意向などを調査し、今後の施策の参考とする。

◎調査対象等

1 調査対象      愛知県内に居住する20歳以上の男女 3,000人

2 抽出・調査方法   層化二段無作為抽出法・郵送法

3 調査時期      平成24年9月11日(火)~9月30日(日)

◎調査関係課

調査関係課
 調 査 項 目関 係 課 ・ 担 当
1交通モラルについて

警察本部総務部広報課 広報係 担当 松井

(警察本部代表)052-951-1611 内線2175
2道路の交通安全対策について

建設部道路維持課 施設整備グループ 担当 濵口

内線2696   (ダイヤルイン)052-954-6540

3「エコ モビリティ ライフ」(エコモビ)について

地域振興部交通対策課 エコモビリティライフ推進グループ 担当 川本

内線2386   (ダイヤルイン)052-954-6125
4高齢期に介護が必要となった場合の過ごし方について

健康福祉部医療福祉計画課 企画・調整グループ 担当 坂井

内線3132   (ダイヤルイン)052-954-6316
5三河湾環境再生について

環境部水地盤環境課 調査・計画グループ 担当 森本

内線3046   (ダイヤルイン)052-954-6220

6環境と安全に配慮した農業について

農林水産部農業経営課環境・植防グループ 担当 後藤

内線3664   (ダイヤルイン)052-954-6411

問合せ

愛知県 知事政策局 広報広聴課 広聴グループ
担当 清水、中野 内線2430、2434
(ダイヤルイン)052-954-6168