ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 広報・広聴・情報公開 > 広報・広聴 > 平成24年度第3回県政世論調査の結果について

平成24年度第3回県政世論調査の結果について

平成25年2月1日(金曜日)発表

平成24年度第3回県政世論調査の結果について

 愛知県では、県民生活に深い関わりを持つ県政の各分野について、県民の皆様の関心や意向、要望等を調査し、今後の県政施策推進の基礎資料とするため、県政世論調査を年3回実施しています。このほど今年度第3回目の調査結果がまとまりましたので、お知らせします。

調査項目及び主な結果

1 県民の生活意識及び広報広聴活動

 現在の生活に対する満足度について、“満足している”が65.0%

2 防犯カメラに関する意識

 防犯カメラで撮影されることについて、“不安を感じない”が80.8%

3 暴力団対策について

 暴力団排除条例について、“聞いたことがある”が81.0%

4 家庭・地域における教育の推進

 子どもたちの道徳性・社会性を育むため気をつけていることについて、「ルールやマナーを守っている」が82.1%

5 ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)について

 ワーク・ライフ・バランスの認知度について、“知っている”が45.4%

6 県から市町村への権限移譲について

 市町村への権限移譲に対する意向について、「ある程度行政の経費が増えても、できるだけ市町村へ権限移譲すべきである」が33.8%

 

調査対象及び回答者数等

1 調査対象      愛知県内に居住する20歳以上の男女 3,000人

2 抽出・調査方法   層化二段無作為抽出法・郵送法

3 調査時期      平成24年11月11日~11月30日

4 回答者数      1,624人(回収率 54.1%)

調査関係課

調査関係課

調 査 項 目

関 係 課 ・ 担 当

1

県民の生活意識及び広報広聴活動

知事政策局広報広聴課 広聴グループ 担当 中野

内線2434   (ダイヤルイン)052-954-6168

2

防犯カメラに関する意識

県民生活部地域安全課 安全なまちづくりグループ 担当 竹本

内線2490   (ダイヤルイン)052-954-6176

3

暴力団対策について

警察本部総務部広報課 広報係 担当 磯崎

(警察本部代表)052-951-1611 内線2174

4

家庭・地域における教育の推進

教育委員会総務課教育企画室 教育企画グループ 担当 大参

内線3813   (ダイヤルイン)052-954-6827

5

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)について

産業労働部労働福祉課 仕事と生活の調和推進グループ 担当 舩橋

内線3418   (ダイヤルイン)052-954-6360

6

県から市町村への権限移譲について

総務部市町村課市町村行政支援室 市町村行政支援グループ 担当 奥原

内線2238   (ダイヤルイン)052-954-6066

調査結果

問合せ

愛知県 知事政策局 広報広聴課 広聴グループ
担当 清水、中野 内線2430、2434
(ダイヤルイン)052‐954‐6168

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)