ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 広報・広聴・情報公開 > 広報・広聴 > 平成26年度第3回県政世論調査の結果について

平成26年度第3回県政世論調査の結果について

平成26年12月26日(金曜日)発表

 愛知県では、よりよい愛知を築くため様々な施策を展開しており、今後の県政運営の基礎資料とするため、県民の皆様に県政に対するご意見やご意向をアンケートによりお答えいただく「県政世論調査」を実施しています。今年度は、3回実施しました。

 このほど、今年度第3回目の調査結果がまとまりましたので、お知らせします。

 なお、調査結果の詳細は、愛知県のホームページ(https://www.pref.aichi.jp/0000000110.html)及び各県民生活プラザで閲覧できます。

◎ 調査項目及び主な結果

1  県の広報広聴活動について

 県の広報活動のうち、知っているものは、
「新聞広報『広報あいち』(毎月第1日曜日に掲載)」と答えた人が48.4%。

2  男女共同参画について

 男女共同参画社会を推進していくために、行政に期待する役割について、
「子育てや介護中の人であっても仕事が続けられるよう支援する」と答えた人が53.6%。

3   これからの環境保全の方向性について

 環境にやさしい行動を県民に浸透させるために県が力を入れるべき施策について、
「環境に関する情報の提供・意識啓発」と答えた人が64.1%。

4  健康福祉について

 福祉や医療の面において、今後充実させるべき施策について、
「必要なときに、必要な介護を受けることができる介護サービスの充実や、介護が必要な状態にならないための介護予防サービス」と答えた人が62.0%。

5  教育について

 子どもの将来のため、県が力を入れるべき教育分野について、
「道徳教育」と答えた人が54.5%。

◎ 調査対象及び回答者数等

1 調査対象    愛知県内に居住する20歳以上の男女 3,000人

2 抽出・調査方法 層化二段無作為抽出法・郵送法

3 調査期間    平成26年11月1日から11月20日まで

4 回答者数    1,443人(回収率 48.1%)

◎ 調査関係課

調査関係課
 調査項目関係課・担当
1県の広報広聴活動について知事政策局広報広聴課 
広報・広聴グループ 担当 坂柳
内線2431 (ダイヤルイン)052-954-6169
2男女共同参画について県民生活部男女共同参画推進課
男女共同参画グループ 担当 水野
内線2495 (ダイヤルイン)052-954-6179
3これからの環境保全の方向性について環境部環境政策課
企画・広報グループ 担当 上杉
内線3019 (ダイヤルイン)052-954-6210
4健康福祉について健康福祉部医療福祉計画課
企画・調整グループ 担当 原田
内線3132 (ダイヤルイン)052-954-6316
5教育について

愛知県教育委員会総務課教育企画室
教育企画グループ 担当 小野
内線3812 (ダイヤルイン)052-954-6827

問合せ

愛知県知事政策局 広報広聴課広報・広聴グループ
担当 河合、坂柳 
内線 2431、2430
(ダイヤルイン)052-954-6169

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)