ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 県政情報 > 広報・広聴・情報公開 > 広報・広聴 > 2019度第2回「大村知事と語る会」の開催について

2019度第2回「大村知事と語る会」の開催について

2019年11月20日(水曜日)発表

2019年度第2回「大村知事と語る会」の開催について

 愛知県では、県政の様々なテーマについて、その分野で活躍されている方と知事が直接語り合う「大村知事と語る会」を、2011年度から開催しており、今年度は2回開催します。(10月21日記者発表済み)

 第2回目となる今回は、11月29日(金曜日)に「世界に誇れるロボット産業拠点を目指して~ロボカップアジアパシフィック2020あいちを契機に~」をテーマに開催します。

 ロボカップに携わる方々、ロボットの開発・人材育成の分野で活躍される方々にお集まりいただき、来年開催する「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」を契機に、本県が世界に誇れるロボット産業拠点を目指すために必要な視点や方策について、御議論いただきます。

1 日時

2019年11月29日(金曜日) 午後3時から午後5時まで

2 場所

愛知県庁本庁舎2階 講堂

(名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)

3 テーマ

世界に誇れるロボット産業拠点を目指して

 ~ロボカップアジアパシフィック2020あいちを契機に~

4 知事との意見交換者(五十音順、敬称略)

氏名所属・職等
岡田 浩之特定非営利活動法人ロボカップ日本委員会 会長
澤田 洋祐株式会社デンソーウェーブ FA・ロボット事業部 製品企画室長
清水 政行OnClouds株式会社 代表取締役
杉浦 藤虎豊田工業高等専門学校 電気・電子システム工学科 教授
舘  拓磨愛知県立大学 情報科学部 3年生
渡辺  亙株式会社バイナス 代表取締役社長

  ・ 意見交換者のプロフィール [PDFファイル/156KB]

5 次第

(1) 開会

(2) 知事挨拶

(3) テーマの説明

(4) 意見交換(司会・進行 知事)

(5) 閉会

6 傍聴

  傍聴を希望される方は、別添の傍聴申込書に必要事項を記入し、11月26日(火曜日)までにFAX又はEメールで愛知県広報広聴課へお申し込みください。

  定員は30名(申込先着順)です。 

  ※定員になり次第、締め切らせていただきます。

    定員を超過した場合は、傍聴できなくなった方にのみ、11月27日(水曜日)までに御連絡します。

    (特に連絡がない場合は傍聴できますので、当日、午後2時50分までに会場受付へお越しください。)

     申込書は以下の傍聴申込書(様式)からダウンロードできます。

2019年度第2回「大村知事と語る会」傍聴申込書

 7 申込み・問合せ先

  愛知県政策企画局広報広聴課広報・広聴グループ

   電話  052-954-6170

   FAX   052-961-4016

   Eメール koho@pref.aichi.lg.jp

  

 (参考)「ロボカップアジアパシフィック2020あいち」について

 アジア太平洋地域の学生を中心としたロボット競技の国際大会。ロボカップは、ロボット工学と人工知能が融合する自律型ロボットの研究及び教育の深化を目的としたロボットの競技大会である。アジアパシフィック大会は、ロボカップの競技参加者の裾野を広げることを目的に2017年から毎年開催しており、2020年10月に愛知県で開催する。

日程:2020年10月8日(木曜日)から10月12日(月曜日)まで

場所:Aichi Sky Expo(愛知県国際展示場)(10月12日のシンポジウムのみ名古屋市内)

主催:ロボカップアジアパシフィック2020あいち開催委員会、ロボカップアジアパシフィック委員会

内容:RoboCupSoccer(ロボカップサッカー)、RoboCupRescue(ロボカップレスキュー)等、自律型ロボットによる6種目の競技、ロボット・AIに関する講演や交流会

※詳細は、愛知県産業振興課ロボット国際大会推進室のWebページを御覧ください。

問合せ

愛知県 政策企画局 広報広聴課
広報・広聴グループ 辻、浅井
電話:052-954-6170(ダイヤルイン)
E-mail: koho@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)