ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 広報広聴課 > 「愛知県広報誌・広報動画「あいちのトビラ」改訂及び発信業務」の委託先を募集します

「愛知県広報誌・広報動画「あいちのトビラ」改訂及び発信業務」の委託先を募集します

1 目的

 国内外の方々に愛知を知っていただき、愛知のイメージアップを図るため、愛知の魅力を総合的にアピールする愛知県広報誌及び広報動画を最新版に改訂し、広く発信する。

2 業務の内容

 「愛知県広報誌・広報動画「あいちのトビラ」改訂及び発信業務委託仕様書」のとおり

3 委託金額の上限

 5,484,000円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

4 契約期間

契約締結の日から令和4年3月18日まで

5 応募資格

 応募者は、以下の全ての要件を満たす法人その他の団体とする。

(1)企画提案書提出期限の時点において、愛知県会計局が作成した「令和2・3年度入札参加資格者名簿」の「(大分類)03.役務の提供等」のうち、「(中分類)03.映画等製作・広告・催事」に登録されている者であること。

(2)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(3)企画提案書の受付期間において、愛知県から指名停止の措置を受けていないこと。

(4)「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書(平成24年6月29日付け愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)」に基づく排除措置を受けていないこと。

6 説明会

 応募希望者を対象に、以下のとおり説明会を開催する(説明会への参加は、企画提案書の必須条件)。

(1)開催日時

 令和3年6月17日(木曜日)午後4時から

(2)開催場所

 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

 愛知県庁本庁舎 3階 第5会議室

(3)参加申し込み方法

 参加希望者は、令和3年6月16日(水曜日)正午までに広報広聴課広報・広聴グループへ電子メール(koho@pref.aichi.lg.jp)により連絡すること。

※件名は「愛知県広報誌・広報動画「あいちのトビラ」改訂及び発信業務委託公募説明会参加申込」とし、本文中に、(1)貴社名・所属、(2)参加者氏名(1法人2名までとする)、(3)連絡先(電話番号、メールアドレス)を記載すること。

(4)説明会開催後の質疑

 説明会開催後の質問は、令和3年6月21日(月曜日)午後5時まで、電子メールでのみ受け付ける。

 件名は「愛知県広報誌・広報動画「あいちのトビラ」改訂及び発信業務に関する問合せ」とし、貴社名・所属、担当者名、連絡先(電話番号及びメールアドレス)を明記すること。

 全ての質疑内容を説明会に参加された方に電子メールで送信する。

7 応募方法 

(1)提出書類及び提出部数

(ア)企画提案参加申込書(様式1)・・・1部

(イ)業務実施体制(様式2)・・・正本1部、副本10部

(ウ)企画提案書(任意様式、原則A4判)・・・正本1部、副本10部

※記載方法については、別添の「愛知県広報誌・広報動画「あいちのトビラ」改訂及び発信業務企画提案書記載事項」に基づき作成すること。

(エ)社会的価値の実現に資する取組に関する申告書(様式3)・・・1部

※必要な添付書類を添えて提出すること。

(オ)見積書(任意様式、A4判縦)・・・正本1部、副本10部

※委託業務の見積金額合計、各項目の内訳を記載し、金額は取引に係る消費 税及び地方消費税を除いた額とする。社印及び代表者印の押印は不要。

(カ)法人等のパンフレット(会社の概要が分かる資料)・・・11部

(2)提出期限

 令和3年6月30日(水曜日)午後5時(必着)

(3)提出先及び問合せ先

 〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

 愛知県政策企画局広報広聴課 広報・広聴グループ(柴田、神谷)

 電    話:052-954-6170

 ファクシミリ:052-961-4016

 電子メール:koho@pref.aichi.lg.jp

(4)提出方法

 持参もしくは郵送(持参の場合の受付時間は、平日の午前9時から午後5時までとする。郵送の場合は、書留等配達が証明できる方法とすること)。

(5)その他注意事項等

 ・企画提案は、1応募者につき1点とする。

 ・企画提案に要する経費は、応募者の負担とする。

 ・企画提案書の差し替え及び再提出は、原則として認めない。

 ・提出された企画提案書等は返却しない。

 ・採用となった企画提案の著作権は、愛知県に帰属する。

8 企画提案の選定方法等について

(1)選定方法

 提出された企画提案について、県が設置する選定委員会において第1次選定(書面審査)と第2次選定(プレゼンテーション審査)により選定する。ただし、企画提案の応募が3提案以下の場合は、第1次選定を実施しない。

 審査は非公開で行い、審査の経過等に関する問い合わせには応じない。また、異議申し立ても一切認めない。

(2)審査基準

 選定は別に定める審査基準に基づき、提案者の能力(実効性、類似業務の実績等)及び提案内容(的確性、具体性、企画提案力等)の各面から総合的に評価するほか、社会的価値の実現に資する取組状況を評価する。

(3)プレゼンテーション

 7月9日(金曜日)に実施する。※時間及び場所は後日指定する。

・資料は企画提案書とする。プレゼンテーション当日の追加資料は認めない。

・出席者は、企画提案書記載の担当者を含む最大3名までとする。

・プレゼンテーションは、1者約30分(説明15分、質疑15分)を想定し、順次個別に行う。(プレゼンテーション時間は変更される場合がある。)

・プロジェクター等の機器は使用しない。

(4)選定結果の通知

 選定結果は、確定後速やかに全ての応募者に通知する。

9 スケジュール(予定)

2021年6月10日(木曜日) 公募開始

     6月17日(木曜日) 説明会

     6月30日(水曜日) 企画提案書提出期限

     7月 5日(月曜日) 書類審査 ※4社以上の場合

     7月 9日(金曜日) プレゼン審査(受託候補者決定)

      7月中旬       契約

10 様式等

 募集要領 [PDFファイル/97KB]

 企画提案書記載事項 [PDFファイル/40KB]

 仕様書 [PDFファイル/179KB]

 (様式1)参加申込書 [Wordファイル/28KB]

 (様式2)業務実施体制 [Wordファイル/21KB]

 (様式3)社会的価値の実現に資する取組に関する申告書 [Excelファイル/26KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)