ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国民健康保険課 > 「第2期愛知県国民健康保険運営方針」を策定しました

「第2期愛知県国民健康保険運営方針」を策定しました

「第2期愛知県国民健康保険運営方針」を策定しました

  愛知県では、2018年度に、都道府県が市町村とともに国民健康保険の保険者となったことに伴い、国民健康保険の運営に関する統一的な運営方針として、2018年度から2020年度までの3年間を期間とする「愛知県国民健康保険運営方針」を策定し、県と市町村が一体となって国民健康保険の運営を担ってきました。
  この度、現行の運営方針の対象期間が2021年3月31日で終了することから、「第2期愛知県国民健康保険運営方針」を策定しました。

1 対象期間

  2021年度から2023年度(3年間)

2 主な記載事項

(1) 国民健康保険の医療に要する費用及び財政の見通し

(2) 市町村における保険料の標準的な算定方法

(3) 市町村における保険料(税)の徴収の適正な実施

(4) 市町村における保険給付の適正な実施

(5) 医療費の適正化の取組

(6) 市町村が担う国民健康保険事業の広域的及び効率的な運営の推進

3 新たな記載内容

(1) 国保都道府県単位化の趣旨の深化(法定外繰入等(赤字)の解消、保険料(税)水準の統一に向けた議論、

医療費適正化の更なる推進)、及び予防・健康づくり事業の強化

(2) 県による赤字市町村の状況の公表(見える化)

(3) 保険料(税)水準の統一について、保険料(税)が急激に上昇しないよう、被保険者への影響を考慮しながら議論

(4) 先進的保健事業の実施(医歯薬連携による糖尿病・歯周病の相互改善)

(5) 高齢者の保健事業と介護予防の一体的実施の推進

4 「第2期愛知県国民健康保険運営方針」の閲覧方法

国民健康保険課Webページから、概要及び全文の閲覧(ダウンロード)ができます。