ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > 【知事会見】G20愛知・名古屋外務大臣会合の会場等で地域の魅力を発信します

【知事会見】G20愛知・名古屋外務大臣会合の会場等で地域の魅力を発信します

G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会(会長:愛知県知事)では、G20愛知・名古屋外務大臣会合の会場等で、下記の魅力発信事業を行い、愛知・名古屋が世界に誇る、歴史、伝統、文化、産業技術を始めとする様々な魅力を世界に発信します。

1 会合会場での地域の魅力発信

 会合会場で伝統産品等の展示やPRパネルの掲出を実施
(1)実施期間:11月22日(金曜日)、23日(土曜日・祝日)
(2)実施場所:名古屋観光ホテル
(3)実施内容:
ア 伝統産品等の展示(2階ロビー)
(尾張七宝、有松・鳴海絞、名古屋友禅、瀬戸染付焼、赤津焼、常滑焼等)
イ 愛知・名古屋PRパネルの掲出(3階ロビー)
ウ ウェルカムボードの設置(玄関前)

2 国際メディアセンターでの地域の魅力発信

国際メディアセンターに愛知・名古屋魅力発信スペースを設置 ※別添イメージ図参照
(1)設置期間:11月21日(木曜日)から23日(土曜日・祝日)まで
(運営時間:21日は15時~22時、22、23日は9時~22時)
(2)設置場所:ヒルトン名古屋 5階ホワイエ
(3)設置面積:間口24m×奥行10m程度
(4)設置内容:
ア 自動車産業、航空機産業関連の展示(電動モビリティ等)
イ 伝統文化関連の展示(からくり人形等)
ウ サービスロボットの利用体験コーナー(パワーアシストスーツ等)
エ ロボットアームがお茶を点てる呈茶コーナー
オ 愛知・名古屋の菓子類・地酒等の試食・試飲コーナー
カ 地域の情報を提供するインフォメーションデスク
(英語・日本語に対応する2名のスタッフが常駐)
※詳細は別添配置図参照

3 ボランティアの活用

県内大学生を語学ボランティアとして国際メディアセンター内の魅力発信スペースに配置
(1)配置人数:20名(県内20大学から各1名)
(2)配置期間:11月22日(金曜日)、23日(土曜日・祝日)
(配置時間:22日は12時~20時、23日は9時~17時)
(3)活動内容:展示物の説明やインフォメーションデスクでの案内など
(4)対応言語:英語、日本語
(5)所属大学一覧(順不同):
名古屋大学、豊橋技術科学大学、愛知県立大学、名古屋市立大学、愛知大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、愛知文教大学、桜花学園大学、金城学院大学、至学館大学、椙山女学園大学、中京大学、豊田工業大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋学芸大学、名古屋商科大学、南山大学、名城大学

4 あいちの花のPR

会合会場で県産の花を使用した装飾を実施
(1)実施期間:11月22日(金曜日)、23日(土曜日・祝日)
(2)実施内容:
ア カーネーションやキクなどあいちの花で制作したモニュメントの設置(名古屋観光ホテル1階ロビー)
イ バラなどあいちの花で制作したテーブルフラワーによる装飾(名古屋観光ホテルに設置される本会議場、バイ会談室等)

5 取材について

取材には、外務省が発行する「G20愛知・名古屋外務大臣会合取材者証」が必要となります。
なお、取材者証発行の受付は終了しています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)