ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > 【知事会見】「G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会」設立総会の開催について

【知事会見】「G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会」設立総会の開催について

 2019年11月22日・23日に愛知・名古屋で開催されるG20外務大臣会合について、その成功に向けて地域が一丸となって支援するとともに、当地域の魅力を広く世界に向けて発信するため、下記のとおり「G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会」を設立することとし、その設立総会を開催します。

1 G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会構成団体(9団体)及び委員

 

G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会構成団体及び委員
団     体委     員
愛知県知事
名古屋市市長
名古屋商工会議所会頭
一般社団法人中部経済連合会会長
一般社団法人愛知県観光協会会長
公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー理事長
東海旅客鉄道株式会社取締役 執行役員 東海鉄道事業本部長
名古屋鉄道株式会社代表取締役社長
中部国際空港株式会社代表取締役社長

 

2 設立総会概要

(1)日時

平成30年11月20日(火曜日) 午前9時30分から午前10時まで

(2)場所

愛知県庁本庁舎 3階 特別会議室

(3)出席者

上記1に掲げる委員等

(4)議題

G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会の設立について

3 今後のスケジュール(案)

第1回(2018年11月20日(火曜日)):協議会の設立に関すること
第2回(2019年 3月頃)         :事業計画・予算等に関すること
第3回(2019年10月頃)        :外務大臣会合開催直前の情報共有
第4回(外務大臣会合開催後)   :事業報告・決算等に関すること

G20愛知・名古屋外務大臣会合について

開催時期

2019年11月22日(金曜日)、23日(土曜日・祝日)  1泊2日

参加国数

合計30程度の国・地域・国際機関等

「G20」について

・正式名称は「金融・世界経済に関する首脳会議」、“Group of Twenty”の略
・主要国首脳会議(G7)に参加する7か国のほか、欧州連合(EU)、ロシア及び新興経済国11か国の計20か国・地域で構成。実際には、この他に招待国及び国際機関が加わる。

【G20構成国】

アメリカ、英国、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、EU、ロシア、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、オーストラリア、韓国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチン

【過去の外務大臣会合におけるG20以外の参加国・国際機関】

〇2017年(ボン) 8か国・国際機関
(スペイン、シンガポール、オランダ、ノルウェー、ベトナム(APEC議長国)、国際連合、世界銀行、アフリカ連合委員会)
〇2018年(ブエノスアイレス) 7か国
(スペイン、チリ、オランダ、ルワンダ(アフリカ連合議長国)、セネガル(NEPAD議長国)、シンガポール(ASEAN議長国)、ジャマイカ(カリブ共同体議長国))