ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > 「G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会」第2回総会の開催について

「G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会」第2回総会の開催について

 愛知県、名古屋市及び地元経済団体等で設立した「G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会」は、G20外務大臣会合の開催支援及び当地域の魅力発信を進めるための事業計画等について審議するため、下記のとおり第2回総会を開催します。

1 第2回協議会総会について

(1)日時

平成31年3月26日(火曜日) 午後4時から午後4時30分まで

(2)場所

愛知県議会議事堂 1階 ラウンジ

(3)出席者

協議会委員等

(4)議題

G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会の事業計画(案)及び予算(案)について

2 G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会構成団体(9団体)及び委員

G20愛知・名古屋外務大臣会合推進協議会構成団体(9団体)及び委員
団体委員
愛知県知事(会長)
名古屋市市長(副会長)
名古屋商工会議所会頭
一般社団法人中部経済連合会会長
一般社団法人愛知県観光協会会長
公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー理事長
東海旅客鉄道株式会社取締役 執行役員 東海鉄道事業本部長
名古屋鉄道株式会社代表取締役社長
中部国際空港株式会社代表取締役社長

 


参考:G20愛知・名古屋外務大臣会合について

開催時期

2019年11月22日(金曜日)、23日(土曜日・祝日)  1泊2日

会場等

(1)会合会場
  名古屋観光ホテル
(2)夕食会場
  名古屋市内ホテル等(外務省において検討中)
(3)国際メディアセンター
  名古屋市内会議施設(外務省において検討中)
(4)宿泊ホテル
  名古屋市内主要ホテル

参加国数

合計30程度の国・地域・国際機関等

参考:「G20」について

・正式名称は「金融・世界経済に関する首脳会議」、“Group of Twenty”の略
・主要国首脳会議(G7)に参加する7か国のほか、欧州連合(EU)、ロシア及び新興経済国11か国の計20の国・地域で構成。実際には、この他に招待国及び国際機関が加わる。

【G20構成国】

アメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、日本、イタリア、カナダ、EU、ロシア、中国、インド、ブラジル、メキシコ、南アフリカ、オーストラリア、韓国、インドネシア、サウジアラビア、トルコ、アルゼンチン

【G20大阪サミットにおけるG20以外の招待国・国際機関】

スペイン、シンガポール、オランダ、ベトナム、チリ(APEC議長国)、タイ(ASEAN議長国)、エジプト(アフリカ連合議長国)、セネガル(NEPAD議長国)、国連、世界銀行、国際通貨基金(IMF)、金融安定理事会(FSB)、世界貿易機関(WTO)、国際労働機関(ILO)、経済協力開発機構(OECD)、世界保健機関(WHO)、アジア開発銀行(ADB)
(計17の国・国際機関)

【過去の外務大臣会合におけるG20以外の参加国・国際機関】

〇2017年(ボン) 計8の国・国際機関
(スペイン、シンガポール、オランダ、ノルウェー、ベトナム(APEC議長国)、国際連合、世界銀行、アフリカ連合委員会)
〇2018年(ブエノスアイレス) 7か国
(スペイン、チリ、オランダ、ルワンダ(アフリカ連合議長国)、セネガル(NEPAD議長国)、シンガポール(ASEAN議長国)、ジャマイカ(カリブ共同体議長国))