ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > 「国際交流事業推進基金」への寄附に対して知事感謝状を贈呈します

「国際交流事業推進基金」への寄附に対して知事感謝状を贈呈します

「国際交流事業推進基金」への寄附に対して知事感謝状を贈呈します

 愛知県では、国際交流事業を推進するため、1989年に「国際交流事業推進基金」を設置しています。この度、中京綜合警備保障株式会社から会社創立50周年を機に「国際交流事業推進基金」へ寄附をいただくこととなりました。
 これに対し、以下のとおり知事から感謝状を贈呈します。

                      

1 寄附者

 中京綜合警備保障株式会社

 代表者:代表取締役社長 松本 健一郎氏

 名古屋市中区栄三丁目35番1号

2 寄附金額

 金1,000,000円 

3 感謝状贈呈日時等

(1)日時  2019年11月13日(水曜日)午前10時から午前10時15分まで

(2)場所  愛知県公館

(3)内容  知事が中京綜合警備保障株式会社 代表取締役社長 松本健一郎氏から寄附金目録を受領し、知事から感謝状を贈呈します。

<参考>

〇中京綜合警備保障株式会社について

 設   立:1969年12月12日

 事業内容:常駐警備、機械警備、貴重品輸送 等

 連  絡 先:052-252-5110 (中京綜合警備保障株式会社総務部)

〇国際交流事業推進基金

 設  置:1989年4月1日 

 残  高:1,694,290千円(2019年10月末現在)

 主な使途:

(1)留学生地域定着・活躍促進事業

 県内外国人留学生の県内企業への就職及び地域定着を促進するとともに、企業に対しては留学生採用意識の醸成を図るため、夏季留学生インターンシップや交流会、企業見学ツアー、留学生採用講座等を実施する事業。

(2)愛知のものづくりを支える留学生受入事業費補助金

 全国一の集積を誇るものづくり産業を支える人材の確保を図るため、本県企業が多数進出するアジア地域から、技術系を中心に留学生を受け入れ、本県企業への就職を促す事業。

(3)あいちスーパーイングリッシュハブスクール事業

 高校生の英語力を強化し、英語を高いレベルで使いこなす人材を育成するため、英語教育の拠点校であるコアスクール及びハブスクールへ外国語指導助手を配置等する事業。