ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 国際課 > 「愛知のものづくりを支える留学生」本年度修了生の知事表敬訪問について

「愛知のものづくりを支える留学生」本年度修了生の知事表敬訪問について

「愛知のものづくりを支える留学生」本年度修了生の知事表敬訪問について

 愛知県では、全国一の集積を誇るものづくり産業を支える人材の確保を図るため、本県企業が多数進出するアジア地域から、技術系を中心に留学生を受け入れ、本県企業への就職を促す「愛知のものづくりを支える留学生」制度を2013年度に創設し、毎年、留学生を受け入れています。
 この度、2017年度に来日した5期生10名が、大学院を修了するに当たり、修学の成果や4月からの就職等について報告するため、下記のとおり知事を表敬訪問します。

1 日 時

2020年3月24日(火曜日) 午後5時から午後5時20分まで

2 訪問者

愛知のものづくりを支える留学生5期生(本年度修了生)10名

3 場所

愛知県公館

4 制度の概要及び特徴

  • 留 学 先 県内大学院の修士課程
  • 対  象  国 アジア諸国(22の国・地域)
  • 募集条件 本県企業への就職の意思を有すること、インターンシップへ参加すること
  • 選考方法 産学官により構成される選考委員会において、大学院を設置する県内大学から推薦された候補者の中から選考する。
  • 奨学金内容 滞在費 月額15万円(全国トップレベル)、渡日旅費、研究生及び大学院に係る授業料、入学料及び検定料の実費
  • 支給期間 2年6か月間(研究生6か月間+修士課程2年間) ※5期生は2017年10月から2020年3月まで

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)