ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > パスポート・国際化 > 国際交流 > 世界最大級の複合イベント「サウス・バイ・サウスウエスト」の見本市で研究成果等を発表する学生チームを公募します

世界最大級の複合イベント「サウス・バイ・サウスウエスト」の見本市で研究成果等を発表する学生チームを公募します

 愛知県では、県が米国・テキサス州と2016年4月に締結した「友好交流及び相互協力に関する覚書」に基づき、テキサス州の州都オースティンで2022年3月に開催される世界最大級の複合イベント「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」の見本市で研究成果等を発表する愛知県の学生チームを下記のとおり募集します。
 この事業は、世界の注目を集める見本市に愛知県の学生チームを派遣し、自らの研究成果等を発表していただくことにより、グローバル人材へと成長するための機会を提供することを目的としています。

1 派遣概要

(1)派遣先

米国テキサス州オースティン市内

(2) 派遣期間

2022年3月11日(金曜日)から3月19日(土曜日)まで(7泊9日)

(3) 活動内容

サウス・バイ・サウスウエストのインタラクティブ部門(デジタル分野を中心とした技術革新に関する部門)の見本市において、2022年3月13日(日曜日)から3月16日(水曜日)までの4日間ブース出展を行い、自らの研究・開発成果を英語で来場者にプレゼンテーションする。

なお、革新的、創造的な技術に関するものであれば出展内容の分野は特に問わないが、出展の際に見本市のブースで紹介しやすい製品、アプリケーション等の試作品を用意するものとする。

2 派遣人数

最大2チーム

 ・1チーム当たりの人数は問わない。(個人でも可)

3 県が負担する費用

(1) 見本市ブース出展料(3×3メートル 2区画(2チームで使用))
(2) 以下の費用については、1チーム当たり2名分を県が負担。
  ・中部国際空港~オースティン・バーグストロム空港間の往復航空券
  ・派遣期間中のオースティン市内での宿泊費、現地交通費、海外旅行保険
  ・会場パス代

4 応募要件

 以下の(1)から(8)の全てを満たすこと。

(1) Tongaliプロジェクト(事務局:名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部)が実施するビジネスプランコンテスト   
  (以下、「ビジネスプランコンテスト」という。)に参加すること。
(2) チームの構成メンバーのうち少なくとも1名は愛知県内に在住し、又は愛知県内の大学に在学している大学生、
  大学院生又は博士研究員であること。
(3) 出展時にブースで紹介しやすい製品、アプリケーション等の試作品などを派遣までに準備できること。
(4) 英語で出展内容を発表することができ、見本市の来場者と英語でコミュニケーションをとることが可能であること。
(5) 出展内容が公序良俗に反しないこと。
(6) 知的財産権に関わる内容については、出展に際し問題が生じないように応募の段階で関係者の同意を得るなど
  の措置を講じておくこと。
(7) 本コンテストに応募したアイデア、製品の著作権侵害等については、県は関与せず、応募者の責任とすること。
(8) 県が指定する研修(2021年夏頃)及びメンタリング(2021年12月頃)、派遣期間の全日程に参加すること。

5 応募方法

2021年度愛知県学生海外発表事業参加者応募要項を確認の上、ビジネスプランコンテストへの応募とともに、以下の書類を併せて提出すること。
なお、ビジネスプランコンテストの応募方法及び受付期間等の詳細については、Tongaliプロジェクトのウェブサイトを
確認すること。(Tongali ビジネスプランコンテスト

(1) 提出書類
  ア 2021年度愛知県学生海外発表事業応募申込書 [Wordファイル/38KB]
  イ 語学力を証明する資料の写し
    ・TOEIC、TOEFL等の得点の証明書、実用英語検定の取得証明書など、チームで少なくとも1名の証明書を
          PDF形式にして提出すること。

(2) 提出方法
  上記(1)に掲げた提出書類に加え、同ウェブサイトでダウンロードしたビジネスプランコンテストの応募用紙
 とともに、ビジネスプランコンテスト事務局宛てに提出すること。

(3) 応募締切
  2021年5月23日(日曜日)

応募にあたっては、必ず「2021年度愛知県学生海外発表事業参加者応募要項 [PDFファイル/310KB]」を参照すること。

6 派遣者選定審査

(1) 審査方法
   Tongaliプロジェクトが実施するビジネスプランコンテストのスキームを活用し、同コンテストの予選を通過、
  本選に出場した者の中から愛知県が派遣者を決定する。

   ■ビジネスプランコンテスト日程
    予選 2021年5月29日(土曜日) 会場 名古屋大学東山キャンパス ナショナル・イノベーション・コンプレックス
                             (名古屋市千種区不老町)
    本選 2021年6月12日(土曜日) 会場 名古屋能楽堂 (名古屋市中区三の丸一丁目1番1号)

(2) 審査項目
  ア 優位性(アイデアの新規性・独創性、競争力)
  イ 将来性(市場ニーズ、ビジネスプラン、将来に向けた発展性)
  ウ 適合性(SXSWのトレンドや来場者の関心事項とマッチしているか)
  エ 意欲・熱意(なぜSXSWに出展したいのか)
  オ プレゼンテーション(発表態度、質疑応答)

(3) 結果発表
   2021年6月12日(土曜日)に本選会場にて発表

サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)について

概要

テキサス州の州都オースティンにて毎年3月に開催される、音楽・映画・最先端技術の大規模総合イベント。全体の会期は約10日間で、それぞれのテーマに合わせて基調講演、見本市、コンテスト、交流会などがオースティン市内の各所で開かれる。

2022年は3月11日(金曜日)から3月20日(日曜日)まで開催される。

見本市について

革新的な最先端技術の発表の場として近年世界的な注目を集めている。会期は4日間で、2019年3月に開催された際には、270以上の展示者が出展した。

将来有望な学生やスタートアップ企業から既に業界のリーダーとなっている企業まで幅広い分野の展示者が参加。ツイッターやAirbnbが、それぞれこの見本市に出展した後に急成長したことでよく知られている。

2022年は3月13日(日曜日)から3月16日(水曜日)まで開催される予定。
見本市開催場所は、オースティン・コンベンションセンター等。

これまでの愛知県のサウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)への出展実績

2019年3月 2チーム計3名を派遣

2020年3月 新型コロナウイルス感染症の影響によりSXSW中止

2021年3月 新型コロナウイルス感染症の影響により全面オンライン開催
         2020年3月に派遣予定だった学生がオンラインにより出展

直近の出展概要

◇出展期間  2021年3月16日(火曜日)から3月20日(土曜日)まで

◇出展内容  2チーム計4名

ジャズミュージシャンのための耳コピ支援アプリ『MuSep(ミューゼップ)』の開発
CDなどに収録されている多重奏の曲から、その曲を構成しているピアノやサックスなどの複数楽器をそれぞれ分離し、耳コピやアドリブを容易にするアプリ。

Infection Barrier(インフェクションバリア)(世界で唯一の繊維加工技術を用いた高機能性衣料)
繊維の中に有用な分子を閉じ込める新しい加工技術を用いて、防虫・温感・美容成分を付与させた、様々な機能を持つ衣料。

派遣した学生たちの感想

・メッセージを送った聴講者や出展者らとミーティングを行い、多くのフィードバックを貰えた。ただ、ブースを見てくれている訪問者が数でしか分からないため、メッセージを送ることができず、残念だった。しかし、ミーティング中に、分からない単語をその場で調べながら会話を続けられるのはオンラインの良さだと感じた。
・SXSW2021はオンラインとなり、我々が扱っている生地は直接見て、触っていただかないと分からないため色合いや風合いを感じていただけず困難を強いられたが、それらの制限の中でもできる限りイメージしてもらえるよう製造風景の動画や資料をブースに添付し、視聴またはダウンロードできる状態にして万全を尽くした。出展者・参加者とのコミュニケーションを通じて様々なことを学ぶことができた。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)