ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 公共建築課 > あいち産業科学技術総合センター

あいち産業科学技術総合センター

あいち産業科学技術総合センター

概要

・所在地:豊田市

・敷地面積:101,561.57平方メートル

・構造:鉄筋コンクリート造、基礎免震構造

・規模:地上3階塔屋1階建、延べ面積14,896.42平方メートル

・工期:平成21年10月~平成24年1月

・建物用途:研究施設

・施設の特徴

○最先端の共同研究の場として県が整備・運営し、産・学・行政による共同研究や高度計測分析機器を利用した分析評価など「付加価値の高いモノづくり」の支援に取組んでいます。

○本敷地より北へ数百メートルの位置に推定活断層の存在が確認されており、敷地内に比較的小規模で副次的な断層が確認されたため、学識経験者を含めた専門委員会で検討を実施し、以下のとおり配置計画や構造計画において配慮した計画としました。

○北棟と南棟の独立した2棟で構成しています。

○上部耐震構造と基礎免震構造で大きな耐力を確保しました。

○断層ラインとマットスラブ面に1.5メートル程度の隔離距離を確保しました。

(断層の直上に構造体を配置せず、断層を跨ぐ様に計画しました。)

写真集

知の拠点 外観知の拠点 内観