ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 子育て支援課 > 令和2年度児童福祉週間記念表彰受賞者の決定について

令和2年度児童福祉週間記念表彰受賞者の決定について

 愛知県では、児童福祉週間(2020年5月5日(火曜日)から5月11日(月曜日)まで)に当たり、児童福祉の理念の普及と高揚を図るため、2001年度から「児童福祉週間記念表彰式」を開催し、児童福祉事業の進展に寄与し、児童の健全育成に貢献している個人・団体を表彰しています。 

この度、受賞者及び受賞団体が決定しましたのでお知らせします。

 ※表彰式は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、行いません。

 ※参考「児童福祉週間」について

趣旨

毎年5月5日の「こどもの日」から1週間を「児童福祉週間」と定めて、国及び地方公共団体、家庭、学校、福祉関 係機関・団体、児童福祉施設、企業及び地域社会等、社会全体が一体となって、各種の啓発事業及び行事を展開することにより、児童福祉の理念の一層の周知と子どもを取り巻く諸問題に対する社会的関心の喚起を図るというもの。

主唱

厚生労働省、(社福)全国社会福祉協議会、(公財)児童育成協会

令和2年度標語   

「やさしさに つつまれそだつ やさしいこころ」

北澤(きたざわ) 佳奈(かな)さん(和歌山県 13歳)の作品                                                       「児童福祉週間」の標語として厚生労働省が全国公募により選定  

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)