ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 学習教育部高等学校教育課 > 平成31年度高等学校男女共同参画推進事業業務委託の公募のお知らせ

平成31年度高等学校男女共同参画推進事業業務委託の公募のお知らせ

平成31年度「高等学校男女共同参画推進事業」業務委託の公募のお知らせ

1 業務委託の内容

  「あいち高等学校男女共同参画海外派遣」を実施する。事前研修を行い、愛知県の男女共同参画の取組を熟知するとともに、オーストラリアに関する事前学習を行う。 渡航地の研修先では産学官の取組を見学し、職業人講話や現地高校生との交流を行う。研修後は研修の成果を還元する。

2 委託期間

 契約締結日から平成32年2月28日(金曜日)まで

3 委託金額

 2,201,184円を上限とする。(消費税及び地方消費税(10%)込みの額)
※愛知県財務規則第129条の2により、契約に先立ち契約保証金として100分の10以上の金額を納付する必要がある。ただし愛知県財務規則第129条の3の規定に該当する場合は全部又は一部を免除する。

4 企画提案及び委託する業者の資格要件(応募資格)

 企画提案及び委託する業者は、次号の全てに該当する者であることを資格要件(応募資格)とする。
(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(2) 愛知県における物品の製造等に係る愛知県競争入札参加資格者名簿(平成30年4月~平成32年3月)大分類「03.役務の提供等」の中分類「13.旅客業」のうち「01.旅行」または大分類「03.役務の提供等」の中分類「16.その他の業務委託等」のうち「03.研修」に登録されている者であること。
(3) 企画提案書の提出期限において、愛知県から指名停止の措置を受けていないこと。
(4) 「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書」(平成24年6月29日付愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)に基づく排除措置を受けていない者であること。

5 説明会の開催

(1) 開催日時
 平成31年3月12日(火曜日)
 午前10時30分から午前11時30分まで
(2) 開催場所
 愛知県自治センター 6階 603会議室(名古屋市中区三の丸三丁目1番2号)
(3) その他
 出席者は1者あたり2名までとする。
(4) 参加申込方法
 参加希望者は平成31年3月11日(月曜日)正午までに電子メールにより連絡すること。
 ※タイトルは「平成31年度「高等学校男女共同参画推進事業」業務委託先公募説明会参加申込」とし、本文中に(1)貴社名・所属、(2)参加者氏名、(3)連絡先(電話・メールアドレス)を記載すること。 
(5) 本件に関する質問
  ア 質問の受付
 企画提案書類作成及び委託業務の内容等に関する質問事項については、平成31年3月14日(木曜日)の午後5時まで(期限厳守)に、別添質問書(様式4)により高等学校教育課あて電子メールまたはファクシミリで送付すること。
  イ 質問に対する回答
  受け付けた質問については、個別に回答するほか、説明会に参加した全ての者に対して、質問事項の回答を集約して、平成31年3月15日(金曜日)午後5時までに電子メール又はファクシミリで回答する。
  なお、独自の提案に関わるものと判断される質問に対しては、質問者に対してのみ回答する。

6 企画提案参加申込及び企画提案の審査

(1) 本企画提案に参加を希望する業者は下記のとおり必要書類を提出すること。
 ア 提出書類
  ・ 企画提案参加申出書(様式1) 1部
  ・ 会社の概要(組織体制、業務内容等)が分かる資料(会社のパンフレット等) 7部
 イ 提出方法
  直接持参又は郵送すること。
  ※郵送の場合は、書留等配達が証明できる方法とすること。持参の場合は、平日の午前9時から午後5時までに持参すること。
 ウ 提出期限
  平成31年3月18日(月曜日)午後5時まで
  なお、郵送により提出する場合には、同日同刻必着とする。
 エ 提出先
  愛知県教育委員会事務局学習教育部高等学校教育課(担当:渡部、黒川)
  名古屋市中区三の丸三丁目1番2号(郵便番号460-8534)
(2) 資格要件に係る審査結果については、平成31年3月19日(火曜日)までに、企画提案参加申出書を提出した全ての者に書面で通知する。

7 企画提案書類の提出方法及び企画提案の審査

(1) 提出書類
 ア 企画提案書(様式2) 7部
 イ 本業務と類似の業務委託の平成28年4月以降の契約実績(契約相手、契約額、契約内容) 7部(任意様式)
 ウ 見積書 1部
  委託業務の見積額合計を記載して提出すること。なお、金額は、取引に係る消費税及び地方消費税を含めた額(税率10%)とすること
 エ 社会的価値の実現に資する取組に関する申告書(様式3)
(2) 提出方法
 直接持参又は郵送すること。
 ※郵送の場合は、書留等配達が証明できる方法とすること。持参の場合は、平日の午前9時から午後5時までに持参すること。
(3) 提出期限
 平成31年3月22日(金曜日)午後5時まで
 なお、郵送により提出する場合には、同日同刻必着とする。
(4) 作成に当たっての留意事項
 企画提案書は、下記「企画提案を求める内容」のアからサの各項目順に、できる限り具体的に記載すること。なお、県教育委員会が提供した資料については、本企画提案に関する目的以外で使用しないこと。
 ○企画提案を求める内容
  以下の項目について網羅されていること。
 ア 会社としての本業務に対するアピール点(コンプライアンスに対する考え方を含む。)
 イ 本業務において実施できる具体的な活動とその内容
 ウ オーストラリアにて男女共同参画について習得できる産学官の選定方法
 エ 事前研修会(行政説明、オーストラリアの特色等)のプログラムの内容
 オ 県教育委員会や受入れ先等との協議の頻度・方法等
 カ 報告会の方法等
 キ 参加生徒の健康管理体制
 ク 参加生徒の事故等の非常時における危機管理体制
 ケ 情報漏えい防止等の管理体制
 コ 事業実施スケジュール
 サ 経費の見積項目や見積額
(5) 企画提案書類の提出先
 愛知県教育委員会事務局学習教育部高等学校教育課(担当:渡部、黒川)
 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号(郵便番号460-8534)
(6) 企画提案の審査にあたっては、県教育委員会の職員で構成される「業務委託業者選定委員会」において審査を行い、最も優れた企画提案のあった1者を選定する。
(7) 業務委託業者選定委員会の開催日時は3月28日(木曜日)に開催する予定
詳細は資格要件の審査結果と合わせて通知する。

8 委託業者の選定

(1) 企画提案に係る審査結果については、審査終了後速やかに審査した全ての業者に対して、書面で通知する。
(2) 県教育委員会は、選定された企画提案者1者に対して、企画提案書類の内容をもとに協議する。必要があれば契約を締結するための仕様書等の調整を行った後、正式な見積書を徴取し、随意契約を締結する。

9 その他

(1) 「業務委託業者選定委員会」参加の辞退
 企画提案参加申出書を提出した後に辞退する際には、辞退届(様式任意)を提出すること。
(2) 経費負担
 この企画提案に係る費用は、全て企画提案者の負担とする。
(3) 情報公開の取り扱い
 提出のあった企画提案書は、次のとおり取り扱う。
 ア 採用された企画提案書については、行政文書開示請求があった場合は開示する。
 イ 不採用となった企画提案書については開示しないものとする。
(4) 提出書類の取り扱い
 提出のあった企画提案書等の書類については、返却しない。
(5)意義の申立て
 本企画提案に参加を希望する業者は、この募集要領、仕様書及び契約書案等についての不明を理由として異議を申し立てることはできない。
(6)契約の手続きにおいて使用する言語及び通貨
 日本語及び日本国通貨に限る。
(7)本契約は、県議会での本事業に係る予算の成立が条件となります。

お問い合わせ

愛知県教育委員会事務局学習教育部高等学校教育課(担当:渡部、黒川)
〒460-8534
名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
電話:052-954-6787(ダイヤルイン)/052-954-6826(ダイヤルイン)
ファクシミリ:052-961-4864
電子メール:kotogakko@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)