ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 学習教育部高等学校教育課 > 公立高校における外国人児童生徒支援に関する新聞報道への対応について

公立高校における外国人児童生徒支援に関する新聞報道への対応について

 平成31年1月30日付け毎日新聞朝刊に掲載された「直言!(愛知県知事選)『多様性前提の施策必要』」の中に、事実とは異なる内容の記載がありました。選挙期間中のこの時期に、こうした記事を掲載することは、高校生を含む有権者に対して誤った認識を持たせ、公正な選挙活動を阻害することにもつながり、極めて遺憾であります。
 県教育委員会は、毎日新聞中部本社に対し、次の2点について反論し、訂正もしくは撤回を申し入れました。
 1 外国人生徒等の高校への進学率について
 2 公立高校の入学者選抜における外国人生徒に対する特別措置及び受検上の配慮について
 県教育委員会としては、これまでも外国人生徒の高校進学について様々な配慮を実施してきたにもかかわらず、このような記事が掲載されたことは誠に遺憾であります。今後は、正確な取材に基づく誤りのない公正な報道を要請するものです。
 なお、事実とは異なるとして指摘した内容は別紙の通りです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)