ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 社会基盤・交通 > 公共交通 > 【変更】「名古屋駅スーパーターミナル化及び名古屋駅とつながる駅周辺まちづくり」 に関する国への要望活動の実施について~本年度から新しい要望活動を実施します~

【変更】「名古屋駅スーパーターミナル化及び名古屋駅とつながる駅周辺まちづくり」 に関する国への要望活動の実施について~本年度から新しい要望活動を実施します~

2020年11月17日(火曜日)発表【2020年11月18日(水曜日)延期発表、2020年12月3日(木曜日)変更発表】

現下の新型コロナウイルスの状況等に鑑み、延期とします。
日程等については、決まり次第、再度お知らせします。
(2020年11月18日追記)

延期としていました要望活動について、日程等が決まりましたので、お知らせします。(2020年12月3日追記)

リニア中央新幹線の開業に向けて、今後事業が本格化する名古屋駅のスーパーターミナル化は、他の交通機関との乗換や中部国際空港へのアクセス性等の利便性向上など、交通結節機能を一層強化していくものであり、その開業による時間短縮効果を県内の広域に拡大させるために不可欠なものであります。
それに加え、名古屋駅と鉄道でつながる県内の駅周辺におけるまちづくり事業も着実に進めていくことが、地方部と都市部がともに輝く社会の実現につながるものと期待されます。
こうした点を踏まえ、この度、愛知県、名古屋市始め県内38市町、愛知県商工会議所連合会、及び一般社団法人中部経済連合会は、名古屋駅スーパーターミナル化と、県内市町が実施する駅周辺におけるまちづくりへの支援を国へ求める新たな要望活動を下記のとおり実施しますので、お知らせします。

1 日時・場所等

2020年12月10日(木曜日) 
午前9時30分~午前9時45分  相手方:財務省 伊藤 渉 財務副大臣(場所:副大臣室)【追加】
午前10時30分~午前10時45分 相手方:国土交通省 朝日 健太郎 国土交通大臣政務官(場所:大臣政務官室)【変更】

※予定時間及び相手方については、今後変更となる場合があります。

※当日は、本要望のほか、「リニア中央新幹線建設促進愛知県期成同盟会」、「リニア中央新幹線建設促進期成同盟会」、「全国連続立体交差事業促進協議会」の要望活動も同時に行う予定です。

2 要望者(出席予定者)

愛知県知事 大村 秀章

要望書(案) [PDFファイル/172KB]

問合せ

愛知県 都市整備局 交通対策課 リニア事業推進室
E-mail: linear@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)