ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 社会基盤・交通 > 公共交通 > 「エコモビ実践キャンペーン2021」参加企業・団体等の募集について

「エコモビ実践キャンペーン2021」参加企業・団体等の募集について

「エコモビ実践キャンペーン2021」参加企業・団体等を募集します!

 愛知県では、クルマ(自家用車)と公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分ける「エコ モビリティ ライフ」(エコモビ)の推進に取り組んでおり、「あいちエコモビリティライフ推進協議会」(会長:愛知県知事)を中心に、「エコモビ」の普及啓発を始めとした様々な取組を行っています。
 その一環として、県内の企業・団体等が期間中、エコ通勤※を中心とした「エコモビ」に積極的に取り組む「エコモビ実践キャンペーン2021」を次のとおり実施します。
 ついては、このキャンペーンの趣旨に賛同し、御参加いただける企業・団体等を募集します。県内の民間企業始め各種団体などからの積極的な御参加をお待ちしています。
※ 「エコ通勤」とは、クルマ通勤を控え、より環境負荷の少ない公共交通や自転車、徒歩、パーク&ライド、相乗りなどで通勤することをいいます。

1 趣旨

県内の企業・団体等が「エコモビ実践キャンペーン2021」への参加を通じて、期間中、エコ通勤を中心とした「エコモビ」に積極的に取り組むことにより、通勤を含めた業務目的の移動について、全県的に「エコモビ」の実践を推進する。

2 実施期間

2021年11月18日(木曜日)から12月17日(金曜日)まで(30日間)
【12月1日(12月の第1水曜日)を県内一斉「エコ通勤デー」とします】

3 参加対象

愛知県内に所在する企業、各種団体、官公庁等とします。

4 取組内容

【必須項目】:「キャンペーン」に参加する全ての企業・団体等が取り組む項目
【選択項目】:各企業・団体等の実情に応じて取り組む項目

(1)「エコモビ」情報の周知・実践の働きかけ【必須項目】
 

(2)県内一斉「エコ通勤デー」(12.1)への参加【選択項目】
  ※ 業務都合等に応じて別日程の設定が可能です。県内市町村が実施する同様の取組への参加も可とします。
 

(3)エコ通勤の推進【選択項目】
  ・マイカー通勤の抑制[マイカー通勤の禁止(制限)、従業員用駐車場の削減]
  ・自転車通勤の奨励[駐輪場の設置(場所の確保)、自転車通勤者への通勤手当支給]
  ・従業員の交通行動転換促進[コミュニケーション・アンケート※の実施]
  ・通勤制度の改正等[相乗り通勤、時差出勤、エコ通勤者表彰、通勤バスの運行、テレワークの推進等]
  ※ コミュニケーション・アンケートとは、従業員の通勤実態を把握するとともに、従業員一人一人に自身の通勤を振りかえってもらうことでエコ通勤への転換を促すきっかけとするものです。詳しくは、国土交通省「エコ通勤ポータルサイト」のワンショットTFPツールの項を参照
 

(4)環境に配慮した自動車利用等の推進【選択項目】
  エコドライブの推進(自動車通勤・業務使用時のエコドライブの励行)、カーシェアリングの活用、シェアサイクルの活用、EV・PHV・FCV・HV等※の導入、その他
  ※ あいち自動車環境戦略2020に規定する次世代自動車等先進エコカー
  

※ 具体的な取組例は「エコモビ実践キャンペーン2021」募集チラシをご覧ください。

5 参加方法等

(1)参加登録
  「キャンペーン」の趣旨に賛同する企業・団体等は、参加登録Webページから参加登録してください。
  「エコモビ実践キャンペーン2021」参加登録書を以下の提出先にFAX又は郵送することにより、登録することもできます。
  [提出先]
   郵送:〒460-8501(住所不要)愛知県都市・交通局交通対策課エコモビリティライフ推進グループ
   FAX:052-961-3248
  ※ 参加登録いただいた企業等の名称・所在市区町村は県Webページ等へ掲載させていただきます(希望しない場合を除く)。
(2)従業員への周知・働きかけ(【必須項目】の実施)
  従業員の皆様へ「エコモビ」情報(意義、効果、取組方法等)を周知し、エコ通勤など「エコモビ」の実践を働きかけてください。
(3)「エコモビ」の実践(【選択項目】の実施)
  「エコ通勤デー」への参加、「エコ通勤の推進」など、各企業・団体等の実情に応じて、「エコモビ」を実践してください※。
  ※ 「エコモビ」の実践にあたっては、新型コロナウイルス感染症対策に十分御配慮いただくとともに、政府、自治体から要請等があった場合は、登録内容にかかわらず、これに対応していただきますようお願いいたします。
(4)取組結果の報告
  キャンペーン終了後、「エコモビ」取組結果を報告してください。
  報告の方法は、後日、参加された企業・団体等にお知らせいたします(「エコ通勤デー」等に参加された従業員数の報告は求めません)。
  ※ 参加企業・団体等から提出された取組結果は取りまとめのうえ、公表します。

6 主催

愛知県・あいちエコモビリティライフ推進協議会

参考 「エコ モビリティ ライフ」について

○ 「エコ モビリティ ライフ」(エコモビ)とは、エコロジー(環境)の「エコ」、移動を表す「モビリティ」、生活の「ライフ」をつなげた造語であり、クルマ(自家用車)と公共交通、自転車、徒歩などをかしこく使い分けるライフスタイルです。
○ 県民一人ひとりが、「エコモビ」を実践することにより、環境にやさしいだけでなく、安全で健康的な県民生活や、機能的で活力あるまちづくりの実現が期待できます。
○ 行政・事業者・各種団体・NPOなど幅広い分野の関係主体からなる「あいちエコモビリティライフ推進協議会」(会長:愛知県知事)を2008年7月に設立し、「エコモビ」の普及啓発やエコ通勤・エコ通学への転換促進、パーク&ライドの普及拡大、公共交通利用の動機付けなどに取り組んでいます。(2021年9月15日現在の構成員数328団体・名)
※ 詳しくは、エコモビWebサイト「知って得するエコモビ実践ガイド」をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)