ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空空港課 > あいち航空ミュージアムでイベント「家族でナイトミュージアム2019秋」「グライダーって知ってる?今年は複座機!」を開催します   

あいち航空ミュージアムでイベント「家族でナイトミュージアム2019秋」「グライダーって知ってる?今年は複座機!」を開催します   

 あいち航空ミュージアムでは、航空機の仕組みを楽しく学び、愛知県の航空機産業を知っていただけるよう、様々なイベントを多数、企画しています。
 この度、以下のとおりイベントを開催しますので、御家族、御友人もお誘い合わせの上、是非お越し下さい。

家族でナイトミュージアム2019秋

1 開催日時

 2019年10月12日(土曜日)、10月13日(日曜日)
 午後6時30分~午後9時(最終入館午後8時30分)
 

2 対象・定員

 各日300名まで(要事前申込み)

3 内容

昨年度のナイトミュージアム
[昨年10月に開催したナイトミュージアムの様子]
 通常は、午後5時までの営業ですが、10月12日(土曜日)と13日(日曜日)は、事前にお申込みいただいた方を対象に、午後6時30分から午後9時まで特別営業し、普段とは異なる館内演出や空港の夜景を楽しんでいただけます。また、以下の特別コンテンツを実施します。
<特別コンテンツ>
(1)YS-11機内公開
 普段は中に入ることができない機体の内部を御覧いただけます。
 ・開催時間:午後6時45分~午後8時45分
(2)フライングボックスの特別上映
 愛知県とその周辺地域を自ら飛ぶ体験ができる遊覧飛行シミュレーターシアターを、普段とは違う内容で上映します。

上映内容:3コースをランダムで上映 
・コース1 ネイチャーフライト(愛知県周辺の自然を中心に飛行)
・コース2 ヒストリカルフライト(航空機の進化の歴史の紹介)
・コース3 ファンフライト(愛知県周辺の観光名所を中心に飛行)
 
※普段はコース1(遊覧飛行)を上映
(3)ドローン体験 夜バージョン
 蛍光シールを貼ったドローン(サイズ:9.8cm×9.3cm×4.1cm)を使い、操縦体験をすることができます。(お一人当たり3分程度)
 ・開催時間:午後6時45分~午後9時
ドローン体験 夜バージョン
[ドローン体験 夜バージョンの様子]
(4)夜の空港解説(空港の灯火について)
 展望デッキにおいて、ミュージアム職員が空港灯火について解説します。
 ・開催時間:第1回 午後7時10分~(10分程度)
         第2回 午後8時10分~(10分程度)

県営名古屋空港のマスコットキャラクター「なごぴょん」が遊びに来ます。登場時間は決まり次第あいち航空ミュージアムのWebサイト
https://aichi-mof.com/)でお知らせします。

なごぴょんとYS-11
[なごぴょんとYS-11]

4 申込み方法

明日9月19日(木曜日)午前10時から、あいち航空ミュージアムのWebサイト(https://aichi-mof.com/)で参加申込みの受付を開始します。

(申込期限:10月10日(木曜日)午後5時)

5 入館料

ミュージアム通常入館料と同額
※年間パスポートや当日再入場での入館はできません。
※すでに購入済みの他館共通券等は支払いに御利用いただけます。

6 その他

・荒天時は中止します(中止の場合は、当日午後1時までに、あいち航空ミュージアムのWebサイト(https://aichi-mof.com/)で御案内します)。

・大扉から駐機場等へは出られません。

グライダーって知ってる?今年は複座機!(グライダー展示)

1 展示期間

 2019年10月12日(土曜日)~10月19日(土曜日)
 ※10月15日(火曜日)は休館日

2 展示場所

 あいち航空ミュージアム1階 航空メッセプラザ
 (西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内))

3 内容

 大野グライダークラブ(代表:堀田省二郎(ほった しょうじろう)氏、所在地:岐阜県大野町)の御協力により、グライダー「ASK-13型 JA2108」を展示するとともに、パネルや映像で機体の解説や飛ぶ仕組み等を紹介します。
 また、以下の日程で、グライダーの組立・分解実演、コックピット着座体験、記念撮影を実施します。

内容

時間

グライダーの組立実演

10月12日(土曜日)

午前10時~(1時間程度)

コックピット着座体験

記念撮影

10月12日(土曜日)※

組立実演終了後~正午

午後1時~午後4時30分

午後6時30分~午後8時45分

10月13日(日曜日) ※

午前10時~正午

午後1時~午後4時30分

午後6時30分~午後8時45分

10月14日(月曜日・祝)※

午前10時~正午

午後1時~午後4時30分

10月16日(水曜日)~18日(金曜日)

午前10時30分~午前11時30分

午後1時30分~午後2時30分

10月19日(土曜日)※

午前10時~正午

午後1時~午後4時30分

グライダーの分解実演

10月19日(土曜日)

午後4時30分~(30分程度)

※大野グライダークラブのメンバーが着座や記念撮影のお手伝いをします。

4 展示機体について

 「ASK-13型 JA2108」

 1965年に、ドイツのアレキサンダー・シュライハー社が製造した複座式グライダー。展示するJA2108は1969年に日本で一番最初に導入されたASK-13型機であり、50年経った現在でも現役で活躍している。

 [型式]ASK-13型 JA2108

 [乗員]2人

 [全幅]16.0m

 [全高]1.6m

展示機体

5 その他

・参加費について
 無料(別途、ミュージアム入館料が必要です。)
・事前申込みは不要です。当日、開催時間中に会場までお越しください。

あいち航空ミュージアムについて(施設概要)

  場所:西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内)
  設置日:2017年11月30日(木曜日)
  設置者:愛知県
  指定管理者:名古屋空港ビルディング(株)
  開館時間:午前9時30分~午後5時まで(最終入館は午後4時30分)
  休館日:火曜日(祝日、または振替休日の場合は翌日)

  入館料等詳しくはあいち航空ミュージアムWebページを御覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)