ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空空港課 > あいち航空ミュージアムでイベント「回転翼機マニアのあなたに贈る、ヘリコプターパーツ・ジャンク市」を開催します

あいち航空ミュージアムでイベント「回転翼機マニアのあなたに贈る、ヘリコプターパーツ・ジャンク市」を開催します

 あいち航空ミュージアムでは、航空機の仕組みを楽しく学び、愛知県の航空機産業を知っていただけるよう、様々なイベントを多数、企画しています。
 この度、普段は手に入れることが困難な航空機アイテムをお手頃な価格で提供する「回転翼機マニアのあなたに贈る、ヘリコプターパーツ・ジャンク市」を以下のとおり開催します。御家族、御友人をお誘い合わせの上、是非お越しください。

1 開催概要

(1) 開催日時

 2021年10月30日(土曜日)、10月31日(日曜日)
 午前10時から午後4時まで(※商品が無くなり次第終了)

(2) 開催場所

 あいち航空ミュージアム 1階 航空メッセプラザ
 (西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内))

(3) 内容

 航空機で実際に使用されていた部品について、ジャンク品(※)としてお手頃な価格で御提供いたします。当イベントの売上金については、新型コロナウイルス感染症患者を受け入れる医療従事者を応援するために本県が設立した「あいち医療応援基金」に寄附されます。

(※ジャンク品:破損・不良などにより本来の製品としての利用価値を失っている品物。)

(4) 提供品の一例

1
ベル204B外気温度計(排気温度限界表示)

2
AS350B型のテールブーム

3
AS350テイルローターASSY(尾部回転翼)

 

(5) 共催企業

 株式会社テクノブレイン
 古物商許可証 第611102030042号
 令和2年11月18日 京都市公安委員会交付

2 参加費について

 イベントの参加費は無料ですが、別途入館料が必要です。

3 新型コロナウイルス感染防止対策について

 あいち航空ミュージアムでは、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を踏まえて、「3つの密(密閉・密集・密接)」への対策をはじめ、消毒・除菌作業の実施など、様々な感染防止対策を実施しています。

 主な感染防止対策
 ○大型換気扇の使用や排煙窓の開放、大扉の定期的な開放などにより、換気を実施
 ○館内各所に手指用消毒液を設置
 ○お客様が直接触れる機会の多い場所の定期的な除菌作業
 ○受付カウンターに飛沫感染防止用のアクリル板を設置
 ○お客様へのサーモグラフィーや非接触型体温計による検温の実施、体調等の確認
 ○スタッフの勤務前の検温・体調確認、勤務中のマスク等の着用
 ※その他感染防止対策や最新の情報については、あいち航空ミュージアムのWebページ(https://aichi-mof.com/)からご確認ください。

4 イベントに関するお問合せ先

あいち航空ミュージアム
電話0568-39-0283

〈参考〉 あいち航空ミュージアムについて(施設概要)

  場所:西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内)
  設置日:2017年11月30日
  設置者:愛知県
  指定管理者:名古屋空港ビルディング株式会社
  開館時間:午前9時30分から午後5時まで(最終入館は午後4時30分まで)
  休館日:火曜日(祝日、または振替休日の場合は翌日)  
  入館料等詳しくはあいち航空ミュージアムWebページを御覧ください。

 ○その他
 ・日にち、条件により貸切利用も可能です。
 ・専用の駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用ください。

 ○開催中イベント
 ・「ナイトミュージアム2021秋」「グライダーって知ってる?今年もシミュレーターあります!」」を開催しています(2021年9月16日発表済み)。
  詳しくはあいち航空ミュージアムWebページを御覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)