ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空対策課 > あいち航空ミュージアムで「人力飛行機体感展示」、「展望デッキから見える航空機たちのパネル展示」を実施します!

あいち航空ミュージアムで「人力飛行機体感展示」、「展望デッキから見える航空機たちのパネル展示」を実施します!

あいち航空ミュージアムで「人力飛行機体感展示」、「展望デッキから見える航空機たちのパネル展示」を実施します!

 「あいち航空ミュージアム」では、航空機の仕組みを楽しく学び、体感したり、愛知県の航空機産業を知っていただけるよう、様々なイベントを多数、企画しています。
 この度、以下のとおりイベントを実施しますので、御家族、御友人もお誘い合わせの上、是非お越し下さい。

1 人力飛行機体感展示

(1)開催日
  平成30年9月19日(水)から平成30年9月24日(月・休)まで
(2)展示場所
  あいち航空ミュージアム1階 航空メッセプラザ
  (西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内))
(3)対象
  どなたでも御参加いただけます。
(4)内容
  名古屋大学人力飛行機制作サークルAirCraft(エアクラフト)が、鳥人間コンテスト選手権大会※1出場に向けて制作した人力プロペラ機「Zephyranthes」(ゼフィランサス)※2を展示します。また、人力飛行機の仕組みや制作活動の様子を、パネルや動画で紹介します。
  ※1 読売テレビ放送株式会社主催の、自作人力飛行機による飛行距離および飛行時間を競う大会。毎年琵琶湖で開催される。
  ※2 Zephyranthesの諸元:全長9m、全幅29m、全高3.4m、重量32kg 程度
 
  加えて、休日には、以下のイベントも実施します。
  [22日(土)~24日(月・休) 午前10時から午後5時まで]
  ・機体やパーツに触ってみよう!
   来館者に、展示機体やプロペラ等のパーツに触れていただく
  ・体力勝負!パイロット訓練シミュレーターにチャレンジ
   シミュレーターに乗り込み、ペダルを漕いでパイロット体験をしていただく
  [23日(日)、24日(月・休)] <第1回> 午前11時30分から午後0時まで
                     <第2回> 午後2時15分から午後2時45分まで
  ・〇×人力飛行機クイズ
   各回30分程度(定員:先着50名程度)。勝ち残った方には素敵な景品をプレゼントします。
(5)参加費
  無料(別途、入館料が必要です)
展示機体[Zephyranthes]
       展示機体「Zephyranthes」

2 展望デッキから見える航空機たちのパネル展示

(1) 展示開始日
  平成30年9月19日(水)から、常設展示します。
(2) 展示場所
  あいち航空ミュージアム屋上 展望デッキ
   (西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内))
(3) 内容
  あいち航空ミュージアムの展望デッキから見ることができる様々な航空機を、どの事業者がどのような目的で運航しているのか、スタンド看板(1.8m×0.7m、2枚)で紹介します。
(4) 観覧費
  無料(別途、入館料が必要です)
【パネル展示の機体例】
[川崎式BK117C-2型
        川崎 BK117C-2
セスナ式208型
        セスナ 208 キャラバン
※ あいち航空ミュージアムには専用の駐車場がございませんので、公共交通機関を御利用ください。