ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空空港課 > あいち航空ミュージアムでイベント「ナイトミュージアム2021秋」&「グライダーって知ってる?今年もシミュレーターあります!」を開催します

あいち航空ミュージアムでイベント「ナイトミュージアム2021秋」&「グライダーって知ってる?今年もシミュレーターあります!」を開催します

 あいち航空ミュージアムでは、航空機の仕組みを楽しく学び、愛知県の航空機産業を知っていただけるよう、様々なイベントを多数、企画しています。
 この度、以下のとおりイベントを開催しますので、御家族、御友人をお誘い合わせの上、是非お越しください。

「ナイトミュージアム2021秋」

1 開催日時

 2021年10月9日(土曜日)、10月16日(土曜日)
 午後5時30分から午後8時まで(最終入館は午後7時30分まで)

2 内容

 通常、午後5時までの営業ですが、イベント開催日には、事前にお申込みいただいた方を対象に(申込先着順)、午後5時30分から午後8時まで特別営業し、普段とは異なる館内演出や空港の夜景をお楽しみいただけます。また、以下の特別コンテンツを実施します。

<特別コンテンツ>
(1)滑走路側大扉一部開放
 臨場感のある空港の夜景を間近で御覧いただけます。
 ・開催時間:午後5時30分から午後8時まで
大扉一部開放の様子
【大扉一部開放の様子】

(2)YS-11機内公開
 普段は中に入ることができない機体の内部を御覧いただけます。(1組当たり5分程度)
 ・開催時間:午後5時45分から午後7時45分まで
 ・定員:25組(1組4名程度、先着順)
  展示機体横のブースに設置の受付表に御記名ください。
  定員となった場合は時間内でも受付を終了します。


(3)ドローン体験 夜バージョン
 蛍光シールを貼ったドローン(サイズ:9.8cm×9.3cm×4.1cm)の操縦を体験していただけます。(一人当たり2分程度)
 ・開催時間:午後5時45分から午後8時まで
 ・定員:96名(先着順)
  ブースに設置の受付表に御記名ください。
  定員となった場合は時間内でも受付を終了します。
ドローン体験 夜バージョンの様子
【ドローン体験 夜バージョンの様子】

(4)夜の空港解説(空港の灯火について)
 展望デッキにおいて、ミュージアム職員が空港灯火について解説します。(10分程度)
 ・開催時間:第1回 午後6時10分から
         第2回 午後7時10分から
空港解説の様子
【夜の空港解説の様子】

(5)グライダーのコックピット着座体験&記念撮影、シミュレーター体験
 航空メッセプラザにおいて、グライダー「Discus bT型」(ディスカスbT)の着座体験と記念撮影、シミュレーターの操縦体験(一人当たり2分程度)がお楽しみいただけます。

(6)「なごぴょん」と遊ぼう!
 県営名古屋空港のマスコットキャラクター「なごぴょん」が遊びに来ます。一緒に記念撮影をお楽しみいただけます。
なごぴょん
【なごぴょん】

3 対象・定員

 各日250名程度(要事前申込み・申込先着順)

4 申込方法

 9月17日(金曜日)午前10時からあいち航空ミュージアムのWebページ(https://aichi-mof.com/)で受付を開始します。
 申込期限:10月9日(土曜日)開催分は、10月7日(木曜日)午後5時まで
        10月16日(土曜日)開催分は、10月14日(木曜日)午後5時まで

5 参加費

 ミュージアム通常入館料と同額になります(2021年度限定割引料金適用)。
 ※入館特典としてオリジナルグッズ(非売品)をプレゼントします。
 ※年間パスポートや当日再入場での入館はできません。
 ※既に購入済みの他館共通券等は御利用いただけます。

6 その他

・荒天時は中止します。中止の場合は、当日午後1時までに、あいち航空ミュージアムのWebページ(https://aichi-mof.com/)で御案内します。
・滑走路側大扉から駐機場等へは出られません。

「グライダーって知ってる?今年もシミュレーターあります!」(グライダー展示)

1 展示期間

 2021年10月9日(土曜日)から10月17日(日曜日)まで
 (※10月12日(火曜日)の休館日を除く)

2 展示場所

 あいち航空ミュージアム1階 航空メッセプラザ
 (西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内))

3 内容

 大野グライダークラブ(代表:堀田省二郎(ほった しょうじろう)氏、所在地:岐阜県揖斐郡大野町)の御協力により、グライダー「Discus bT型」(ディスカス bT)及び日本初のコックピット型グライダーフライトシミュレーターを展示するとともに、パネルや映像で機体の解説や飛ぶ仕組み等を紹介します。
 また、以下の日程で、グライダーの組立・分解実演、コックピット着座体験、記念撮影、フライトシミュレーター体験を実施します。
 
内容開催日時間
グライダーの組立実演10月9日(土曜日)午前10時~(30分~1時間程度)
コックピット着座体験
記念撮影
フライトシミュレーター体験 
10月9日(土曜日)※組立実演終了後~正午
午後1時~午後4時30分
午後5時45分~午後7時45分
10月10日(日曜日)※午前10時~正午
午後1時~午後4時30分
10月11日(月曜日)午前10時30分~午前11時30分
午後1時30分~午後2時30分
10月13日(水曜日)~15日(金曜日)午前10時30分~午前11時30分
午後1時30分~午後2時30分
10月16日(土曜日)※午前10時~正午
午後1時~午後4時30分
午後5時45分~午後7時45分
10月17日(日曜日)※午前10時~正午
午後1時~午後4時30分
グライダーの分解実演10月17日(日曜日)午後4時30分~(30分程度)

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

※10月9日(土曜日)、10日(日曜日)、16日(土曜日)及び17日(日曜日)は、大野グライダークラブのメンバーが着座や記念撮影のお手伝いをします。

4 展示機体について

 Discus bT型(ディスカスbT)
 [製造会社]シェンプ・ヒルト社(ドイツ)
 [初飛行]1984年
 [全長]6.58m
 [全幅]15m
 [重量]295kg
「Discus bT型」

5 フライトシミュレーターについて

 日本初のコックピット型グライダーフライトシミュレーター。実機操縦席の操縦装置で全て動かすことができます。臨場感は本物と同じレベルで、実物のグライダーと同じ操作が可能です。グライダーの実機操縦席を使ったフライトシミュレーターは、国内でただひとつです。
シミュレーター

6 その他

 ・参加費について
  無料(別途、ミュージアム入館料が必要です)。
 ・事前申込みは不要です。当日、開催時間中に会場までお越しください。

新型コロナウイルス感染防止対策について

 あいち航空ミュージアムでは、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を踏まえて、「3つの密(密閉・密集・密接)」への対策をはじめ、消毒・除菌作業の実施など、様々な感染防止対策を実施しています。

 主な感染防止対策
 ○大型換気扇の使用や排煙窓の開放、大扉の定期的な開放などにより、換気を実施
 ○館内各所に手指用消毒液を設置
 ○お客様が直接触れる機会の多い場所の定期的な除菌作業
 ○受付カウンターに飛沫感染防止用のアクリル板を設置
 ○お客様へのサーモグラフィーや非接触型体温計による検温の実施、体調等の確認
 ○スタッフの勤務前の検温・体調確認、勤務中のマスク等の着用
 ※その他感染防止対策や最新の情報については、あいち航空ミュージアムのWebページ(https://aichi-mof.com/)からご確認ください。

イベントに関するお問合せ先

あいち航空ミュージアム
電話0568-39-0283

〈参考〉 あいち航空ミュージアムについて(施設概要)

  場所:西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内)
  設置日:2017年11月30日
  設置者:愛知県
  指定管理者:名古屋空港ビルディング株式会社
  開館時間:午前9時30分から午後5時まで(最終入館は午後4時30分まで)
  休館日:火曜日(祝日、または振替休日の場合は翌日)  
  入館料等詳しくはあいち航空ミュージアムWebページを御覧ください。

 ○その他
 ・日にち、条件により貸切利用も可能です。
 ・専用の駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用ください。

 ○開催中イベント
 ・「県営名古屋空港を拠点に活躍!暮らしを守るヘリコプターたち」を開催しています(2021年8月26日発表済み)。
  詳しくはあいち航空ミュージアムWebページを御覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)