ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 航空空港課 > あいち航空ミュージアムにおいて航空写真家赤塚聡氏及び雑誌「航空ファン」と連携したフォトコンテストを開催します!

あいち航空ミュージアムにおいて航空写真家赤塚聡氏及び雑誌「航空ファン」と連携したフォトコンテストを開催します!

 あいち航空ミュージアムでは、航空機の仕組みを楽しく学び、愛知県の航空機産業を知っていただけるよう、様々なイベントを多数企画しています。
 この度、航空写真家として著名な赤塚聡氏及び航空雑誌として有名な「航空ファン」と連携したフォトコンテスト(第3回)や作品展示、トークショー等を開催します。
 御家族、御友人もお誘い合わせの上、是非お越しください。

1 フォトコンテスト及び作品展示

(1) フォトコンテスト

 航空機に関するフォトコンテストを開催します。
 募集期間:2021年2月1日(月曜日)から3月31日(水曜日)(必着)まで
 募集部門:民間機(旅客機)部門、民間機(その他)部門、官用機(自衛隊機)部門、官用機(その他)部門、航空関連施設・車両等部門 
 応募条件:1人1点。2018年1月以降に撮影した未発表作品に限ります。
 応募形式:A4サイズの用紙にデジタルカラー印刷したもの及び画像データ(CD-Rに保存)を以下の応募先に送付してください。
 応募先:〒480-0202 
       愛知県西春日井郡豊山町大字豊場(あいち航空ミュージアム)
 表彰:最優秀賞(全応募作品から1点)、部門賞(各部門1点、計5点)、審査員特別賞(各審査員賞1点、計4点)、佳作(25点程度)
 審査員:航空写真家 赤塚聡氏
       「航空ファン」編集次長 神野幸久氏
       ブルーインパルス元編隊長 吉田信也氏
       あいち航空ミュージアム館長 鈴木真二
 結果発表:2021年4月下旬に表彰作品を決定し、別途発表します(賞品は受賞者宛てに順次発送)。

(2) 作品展示

 フォトコンテストの入選作品を展示します。
 展示期間:2021年4月28日(水曜日)から6月28日(月曜日)まで
       ※期間中、閉館日は除く
 展示場所:1階「“飛行”の教室」西側通路及び壁面
 展示作品:写真展示35点程度
       ※応募作品は、全作品をTVモニターで展示予定

 ※フォトコンテストの応募方法、作品展示の詳細は、あいち航空ミュージアムのWebページ(https://aichi-mof.com/)を御覧ください。

2 フォトコンテスト審査員による審査講評及びトークショー

 フォトコンテストの審査員である航空写真家の赤塚聡氏及び「航空ファン」編集次長の神野幸久氏による審査講評や、航空機写真の撮影のコツなどに関するトークショーを開催します。
 日時:2021年4月29日(木曜日・祝日) 午後1時30分から午後3時まで
 場所:1階 フライングボックス前ステージ
     着席スペースには椅子40脚を用意します(立ち見も可)。
 内容:入賞作品の講評、航空機撮影のコツなど

3 その他 

 イベントの参加費は無料ですが、別途入館料が必要です。

 ※1 赤塚聡氏
 1966年岐阜県生まれ。航空自衛隊に勤務後、カメラマンに転向。前職の経験を生かし、主として官用機の撮影を得意分野とし、同乗による空撮も手がける。現在、航空専門誌などに作品を発表する傍ら、各種カレンダーの制作、撮影等を担当する。

 ※2 雑誌「航空ファン」
 1952年11月に創刊した日本の月刊航空専門誌。写真や模型の愛好家に加え、官民の航空関連業界で働くプロフェッショナルにも読者が多い。特に有名カメラマンによる、世界の最新航空機の迫力あるフォトリポートは定評があり、海外にも多くの読者を持っている。
雑誌「航空ファン」
 【雑誌「航空ファン」】

4 新型コロナウイルス感染防止対策について

 あいち航空ミュージアムでは、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を踏まえて、「3つの密(密閉・密集・密接)」への対策をはじめ、消毒・除菌作業の実施など、様々な感染防止対策を実施しています。
 主な感染防止対策
 ○大型換気扇の使用や排煙窓の開放、大扉の定期的な開放などにより、換気を実施
 ○館内各所に手指用消毒液を設置
 ○お客様が直接触れる機会の多い場所の定期的な除菌作業
 ○受付カウンターに飛沫感染防止用のアクリル板を設置
 ○お客様へのサーモグラフィーや非接触型体温計による検温の実施、体調等の確認
 ○スタッフの勤務前の検温・体調確認、勤務中のマスク等の着用
 ※ その他感染防止対策や最新の情報については、あいち航空ミュージアムのWebサイトからご確認ください。

参考:あいち航空ミュージアムについて

  場所:西春日井郡豊山町大字豊場(県営名古屋空港内)
  電話:0568-39-0283
  設置日:2017年11月30日(木曜日)
  設置者:愛知県
  指定管理者:名古屋空港ビルディング株式会社
  開館時間:午前9時30分から午後5時まで(最終入館は午後4時30分)
  休館日:火曜日(祝日、または振替休日の場合は翌日)  

 入館料等詳しくはあいち航空ミュージアム下記Webサイトを御覧ください。

 ○その他
 ・日にち、条件により貸切利用も可能となりました。
 ・専用の駐車場はありませんので、公共交通機関を御利用ください。
 ・あいち航空ミュージアムでは開館3周年を記念して、ドローンを活用した近未来の社会をイラストパネルや映像、実機等で紹介する特別企画展「ドローンで変わる未来の生活」を開催しています。また、土日祝日には特設ブース内にてドローン操縦体験もできます(2020年11月6日(金曜日)記者発表済み)。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)