ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 入札・契約・公売情報 > 物品等入札公告 > 愛知県立学校校務支援システム構築業務に関する総合評価一般競争入札の実施について

愛知県立学校校務支援システム構築業務に関する総合評価一般競争入札の実施について

愛知県立学校校務支援システム構築業務に関する総合評価一般競争入札を実施します

 次のとおり総合評価一般競争入札に付します。
  なお、本調達は、地方公共団体の物品等又は特定役務の調達手続の特例を定める政令(平成7年政令第372号)の規定が適用される調達契約に該当する場合があります。
 令和3年4月6日
 愛知県知事 大村秀章

1 調達内容

(1) 調達案件の名称及び数量

 愛知県立学校校務支援システム構築業務 一式

(2) 調達案件の仕様等

 入札説明書で示す仕様等とします。

(3) 履行期間

  契約締結の日から令和4年3月31日(木曜日)まで

(4) 納品場所

 入札説明書で示す場所とします。

(5) 予定価格

 金266,070,458円(うち消費税及び地方消費税の額 金24,188,223円)

(6) 入札方法

 落札者の決定は、総合評価一般競争入札方式により行うので、総合評価のための提案書(以下「提案書」という。)、入札書等をそれぞれの期日までに提出しなければなりません。必要書類の種類及び部数については入札説明書によります。

 また、落札決定に当たっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の10に相当する金額を加算した金額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額)をもって落札価格とするので、入札者は、消費税及び地方消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望金額の110分の100に相当する金額を入札書に記載してください。

2 競争参加資格

(1) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(2) この公告の日から開札の日までの期間において、「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書」(平成24年6月29日付け愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)1(1)アに規定する調達契約からの排除措置を受けていない者であること。

(3) 物品の製造等に係る愛知県入札参加資格者名簿(令和2年4月~令和4年3月)「3.役務の提供等」のうち「08.コンピュータサービス」に登録されている者であること。

(4) この公告の日から開札の日までの期間において、愛知県会計局が定める指名停止取扱要領等に基づく指名停止の措置を受けていない者であること。

3 契約条項を示す場所等

(1)   契約条項を示す場所、入札説明書等の交付場所及び問合せ先

 愛知県教育委員会事務局管理部教育企画課システム管理グループ

 名古屋市中区三の丸三丁目1-2(郵便番号460-8534)

 電話(052)954-7462

(2) 入札説明書等の交付方法

 (3)の入札説明会において交付します。

 入札説明会に出席しない場合は、入札説明会の翌日(令和3年4月9日(金曜日))から令和3年4月16日(金曜日)まで(日曜日及び土曜日を除く。)の午前9時から午後5時までの間、随時交付します。

(3) 入札説明会の日時及び場所

 令和3年4月8日(木曜日) 午後1時30分

 愛知県三の丸庁舎8階 802会議室

4 入札書及び提案書の提出

(1) 提出期限

 令和3年4月26日(月曜日) 正午まで

(2) 提出場所

 3(1)の場所

(3) 提出方法

 持参又は郵便(書留郵便に限る。)により提出してください(郵便による場合は、令和3年4月23日(金曜日)午後5時までに3(1)の場所に必着とします。)。

5 開札の日時及び場所

 令和3年4月26日(月曜日) 午後1時

 愛知県教育委員会事務局管理部教育企画課

6 落札者の決定方法

 落札者の決定については、本調達に対し、最適な事業者を選定するため、提案内容の評価である「技術点」と入札価格の評価である「価格点」との合計点の最も高い入札者を落札者とする総合評価方式とし、その詳細は、入札説明書によります。

 なお、落札者決定基準については、入札説明書で示します。

7 競争入札参加者に要求される事項

(1) 入札に参加する者(以下「入札参加者」という。)は、3(1)の場所で交付する一般競争入札参加資格確認申請書を次のとおり提出し、入札参加資格の確認を受けなければなりません。

 ア 提出期限

  令和3年4月16日(金曜日) 午後5時まで

 イ 提出場所

  3(1)の場所

 ウ 提出方法

  持参又は郵便等により提出してください(郵便等による場合は、アの期限までに、イの場所に必着とします。)。

 エ 提出部数

  1部

 オ その他

 (ア) 提出書類の作成及び提出に要する費用は、提出者の負担とします。

 (イ) 提出された書類は、返却しません。これらの書類は、原則として公表せず、資格の確認以外の目的では使用しません。

(2) 期限までに一般競争入札参加資格確認申請書を提出していない者及び入札参加資格がないと認められた者は、入札に参加することができません。

8  その他

(1) 契約の手続において使用する言語及び通貨

 日本語及び日本国通貨に限ります。

(2) 入札保証金

 入札に参加しようとする者は、見積金額の100分の5以上の金額の入札保証金(愛知県財務規則(昭和39年愛知県規則第10号。以下「財務規則」という。)第152条の4に定める入札保証金に代わる担保を含む。)を開札期日までに納めなければなりません。ただし、財務規則第152条の3の規定により、全部又は一部の納付を免除されたときは、この限りでありません。

(3) 入札の無効

 財務規則第152条(入札の無効)の規定に該当する入札は、無効とします。

(4) 契約書作成の要否

 要

(5) 入札又は開札の中止

 天災その他やむを得ない理由により、入札又は開札を行うことができないときは、これを中止します。なお、この場合における入札参加者側の損害は、入札参加者の負担とします。

(6) 落札者の決定の取消し

 落札者が落札者の決定時から契約締結までに、2の要件を欠くこととなった場合は、その決定を取り消します。

(7) その他

 詳細は、入札説明書によります。

問合せ

 愛知県 教育委員会事務局 教育企画課 

 システム管理グループ

 電話:052-954-7462

 メール:kyoikukikaku@pref.aichi.lg.jp