ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

パレットVol.7

ページID:0001601 掲載日:2009年12月28日更新 印刷ページ表示

パレット ~あいち発きょういく通信~ vol.7

パレット vol.7
愛知県教育委員会では、公立学校の児童生徒の保護者の方を対象とした、家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.7)を発行しました。家庭や地域での取組の参考にしてください。実践のお便りもお待ちしています!
概要
発行日平成18年12月※年2回発行
(vol.8は、平成19年6月下旬発行予定)
配布部数637,920部
 (内訳)
  小学生版  343,500部
  中学生版  159,280部
  高校生版  135,140部
主な配布先公立小・中・高等学校及び盲・聾・養護学校(名古屋市立を除く)の全児童生徒の保護者
各市町村教育委員会
各県民生活プラザ など
紙面構成表紙、特集、お知らせの3部構成です。
なお、特集は、小・中・高校生版共通です。

パレット全体について

紙面の構成やイラスト、写真などについて貴重なご意見をたくさんいただきました。いただいたご意見を今後の紙面に反映させていきたいと考えています。

  •  楽しく読ませていただきました。親と子と共に何かをするという事はとても良い事ですね。子も親もバカにしませんし、「すごいね!」と知らない部分に目が届くようになりますから。(30代・女性)
  •  地域に密着した情報やイベントが沢山載っているのが良かった。参考にしたいですね。(30代・女性)
  •  心豊かな子どもを育てるために家族で一緒に食べる食事の大切さ、いろいろな体験を行うことの楽しさを考えさせられました。わが家の子どもたちとのふれあいを大切にしたいと思います。(30代・女性)
  •  読みやすい文の長さ、レイアウトの工夫など、とてもよいと思います。情報発信だけでなく、読者どうしのディスカッションなどが誌面でできるとすばらしいと思います。(40代・女性)
  •  各学校が取り組んでいることが書いてありますが、教師・生徒の言葉などもあると良いと思います。(30代・女性)

食の大切さを学んでいます

学校の食育は、健康な体や心を育み、家族や仲間と食を楽しむ心を育み、食べ物や命に感謝する心を育みます。各学校で取り組んでいる食育に関する授業の様子を紹介しています。
紙面はこちらをご覧ください。

みなさんが家庭や地域での食事で気を付けていることを、教えてください!!

  • 毎日食事の準備は大変ですが子供達が大きくなってから心に残るような"おふくろの味"になれるように努力していきたいです。(30代・女性)
  • 学校の食育のテーマとても関心もちました。自分で作物を作り、収穫し調理し、そして食することが出来る、とても大切な教育だと思いました。最近、私が気になる事は、食事のマナーです。わが家の子供たちにも日頃から注意している点です。(30代・女性)
  • ぼくは毎朝みそ汁を食べています。それにあたり前のように食べているものも感謝して食べようと思いました。(10代・男性)
  • 料理やおやつを親子で作りますが、テキパキと作業をするだけで、栄養や食べ物に感謝する気持ちを教えていなかったと反省…。教えていこうと思いました。(30代・女性)
  • 食生活が欧米化し、いろいろな病気になりやすい時代だからこそ体と心が喜ぶ食事を子供たちに与えていきたいと思っています。(40代・女性)

心豊かな子どもを育てよう

近年、生命を大切にする心や思いやりの心などの倫理観や規範意識、社会性の育成などが十分ではないとの指摘がなされており、学校、家庭、地域が十分連携をはかりながら、子どもたちに豊かな人間性や社会性を育むことが求められています。
県や市町村の教育委員会で行っている様々な取組の一例を紹介します。

近年、生命を大切にする心や思いやりの心などの倫理観や規範意識、社会性の育成などが十分ではないとの指摘がなされており、学校、家庭、地域が十分連携をはかりながら、子どもたちに豊かな人間性や社会性を育むことが求められています。

  • 僕は、中学生ですが、あまり中学校のことに興味がありませんでした。だけどこの、パレットという紙を見て、中学生が小学生と一緒に、学んだり、行事に取り組んだりして、その一つの地域の特色に応じた交流活動を見て、ほほえましいコミュニケーションがあると思いました。(10代・男性)
  • 私も地域のテニスクラブに参加していました。そのクラブでは違う学校の子もいて、友達がたくさんできました。総合型地域スポーツクラブは良い経験になると思います。(10代・女性)
  • 子供の通う学校でも、学区内の人々を招きカラオケ大会が行われました。おもしろい行事だなぁと思いましたが、周りの学校でもいろいろな行事があり、子供達がいろんな人と出会うことができ、多くの事を心で感じているのだろうナと思います。学力低下(ゆとり教育による)が指摘されている中、自殺が増加している事も言われています。学力より前に、強い心を育てる方に重点をおくのは、とても大切だと感じました。(30代・女性)
  • 特色ある学校づくりについて、いろいろな事に取り組んでいることがよく分かりました。私も、家でゲームばかりしてないで、ボランティアや自然体験活動などに参加してみようかなと思いました。(10代・女性)
  • 最近教育が大きな問題になっています。私は今高校3年生ですが、今の子どもには余裕がないと思います。私が小学生の頃はそんな事は思いませんでしたが、今は無理矢理塾に行かされ、遊ぶ時間もない小学生も大勢いると思います。また高校に入ると、いやになるほど忙しいです。進学校というせいもありますが、忙しくて当たり前だと先生にも言われます。しかし、今の教育現場には余裕がなさすぎると思います。先生も、生徒の目からみても大変だと思います。特に3年生になると、みんなストレスがたまります。最近は地域との交流が少ないように思います。このパレットを見ていろんな所で様々な地域交流が行われているのだなぁと驚きました。もっと多くの学校で地域交流が行われるといいと思います。(10代・女性)

皆さんのご参加をお待ちしています

地域おやじサミット、全国読書フェスティバル愛知大会等について紹介しています。
また、小学生版では元気アップ親子セミナー、中学生版では来年度の高校入試の変更点、高校生版では国際交流事業の紹介もしています。
紙面はこちらをご覧ください。
【元気アップ親子セミナー】
  • 元気アップ親子セミナーが、広く身近にできる場所があれば参加したいなあと思いました。これから、もっとこういった活動が増えてくると思いますが、その情報を今後もとりあげて掲載してもらえるとありがたいなと思います。体力アップだけでなく親子のふれあいの場にもなっていいと思います。(30代・男性)
【インターネットと人権】
  • インターネットって結構怖い世界なんだなぁ~と思った。(10代・男性)
【地域おやじサミット】
  • 「地域おやじサミット」はユニークなネーミングで、聞いただけで楽しそうな感じがします。父親が育児に対してもっと考えてもらえる場になればよいと思います。母親にとってありがたいですね。(30代・女性)
【おでかけガイド】
  • 楽しみにしています。季節にあった行事に参加できるので親子で参加したいと思っています。(30代・女性)
【我が家のエコ活動】
  • すぐに活用できるアイデアが多く、「やってみよう!」という気になります。これからも続けていただきたいコーナーです。(30代・男性)

お便りをお待ちしています!

郵送 〒460-8534(住所不要) 愛知県教育委員会総務課総務・広報グループ 係

FAX  052-961-3925 (「パレット担当」あて)

E-mail  kyoiku-somu@pref.aichi.lg.jp(件名に 「パレットについて」 と記載してください)

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 総務課

E-mail: kyoiku-somu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)