ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

パレットVol.8

ページID:0007709 掲載日:2007年11月30日更新 印刷ページ表示

パレット ~あいち発きょういく通信~ vol.8

パレット vol.8
 愛知県教育委員会では、公立学校の児童生徒の保護者の方を対象とした、家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.8)を発行しました。家庭や地域での取組の参考にしてください。実践のお便りもお待ちしています!
概要
発行日平成19年6月※年2回発行
配布部数

配布部数  634,600部

 (内訳) 小学生版 341,500部

       中学生版 160,200部

     高校生版 132,900部

主な配布先公立小・中・高等学校及び特別支援学校(名古屋市立を除く)の全児童生徒の保護者
各市町村教育委員会
県民生活プラザなど
紙面構成表紙、特集、お知らせの3部構成です。
なお、特集は、小・中・高校生版共通です。

パレット全体について

 紙面の構成やイラスト、写真などについて貴重なご意見をたくさんいただきました。いただいたご意見を今後の紙面に反映させていきたいと考えています。

  •  色々な幅広い大切な事が書かれていてとても読みやすいです。きちんと理解しやすいように書かれてあるし、しっかり深い事まで載っているので勉強になります。今の私は情報が少なくて、考える事が少なかったけど、パレットを読んで今からの愛知県について考えていました。(10代・女性)
  •  本年度より小学校へ入学し不安なことが多く、でも、先生方へすぐ聞くのもどうかと思っていた時、学校よりパレットを持ち帰ってきました。県としていろいろ考えていてくださるんだなと思い私自身も子供と一緒に成長していければと思いました。(30代・女性)
  •  とてもカラフルで見ていてとても楽しく、又、内容は勉強になる内容でとても好印象です。フォトが随所に配置されているのも良いと思います。(30代・男性)
  •  子供が学校でもらってくるのを楽しみにしています。自分の小学生時代とは様々な点で変化があり、親としてどのように子供に接し、アドバイスをすれば良いのか考える今頃です。「パレット」のように、客観的なデータがあったり、色々な相談先が紹介されているのは安心できます。できれば子供が自分で読めるコーナーがほしいですね。(30代・女性)
  •  気がついた時は楽しく読ませていただいております。地域の学校の様子などお知らせいただけるととてもうれしいです。(40代・女性)
  •  いつも子育ての参考にしています。学校や市単位の情報は比較的入ってきやすいですが、県単位の情報はなかなか入ってこないのでたいへん重宝しています。(40代・女性)
  •  なんとなく内容はわかったのですが、もう少し身近に感じられる教育内容だとか、なるほど、と思える記事だともっともっと親しみがもてる記事になると思います。(20代・女性)

一人一人のニーズに対応した教育を行います ~特別支援教育~

  「学校教育法等の一部を改正する法律」が施行され、盲・聾・養護学校が特別支援学校になりました。特別支援教育の基本的な考え方や、今年度の県の施策について説明します。

 紙面はこちらをご覧ください。

  •  盲学校、聾学校等が特別支援学校になったことなど、私が知らないことや事実を取り上げて分かりやすく説明してくれたパレットはとても良いと思った。(10代・女性)
  •  小学校1年生に子供が入ったばかりで今回初めて読みました。今、発達障害などとても多くなってきていると聞きます。専門家チームの方による巡回指導をやっていただければ本当にありがたいと思います。こういった動きがある事もこのパレットではじめて知りました。(30代・女性)
  •  4月より「学校教育法」等の一部改正があった事をはじめて知りました。障害のある子ども達も地域や学校でもっともっとみんなで一緒にできる様になっていってほしいと思います。(40代・女性)
  •  障害者と健常者がともに生きる社会という考え方をあらためて思いました。(30代・女性)

 

あいちの教育をみんなの手で

 本県初の「あいちの教育に関するアクションプラン」を作りました。

 策定の趣旨や内容を説明し、「あいちの人間像」に迫る取組と、家庭・地域・学校の協動による教育を進めます。

 紙面はこちらをご覧ください。

  •  「家庭で宣言します!」はすぐに全部できませんが少しずつやっていきたいです。(40代・女性)
  •  「ノーテレビ ノーゲーム ノー残業デー」是非実現して欲しいです。家庭だけでは難しいので学校や会社、大きな声でお願いします!! うちは平日は母子家庭。パパが早く帰ってきて、せめてお休みの挨拶だけでもできると、親子共々うれしいのですが…。(30代・女性)
  •  魅力ある教育環境を目ざすには、いじめのない学校にすることが1番大切だと思います。いじめは、命をなくすと思うから私はきらいです。いじめのない学校にするには、「全員が人を思いやる心をもつ」、「自分がいじめられたときのことを考えて人を思いやる心をもつ」ことが大切だと思います。(10代・女性)
  •  「命の大切さ」を伝える「あたたかい親心のしつけ」とか「朝ごはんは毎日…」とかあたりまえだけど字にしてみるとあらためて「うんうん!」と自分に言い聞かせられました。(30代・女性)
  •  愛知県では教育について色々な方向から考えられていることをパレットで知りました。「学校」、「家庭」、「地域」の協働はとても大切で、何が欠けてもいけないと思います。(30代・女性)
  •  県の教育に対する積極的な取組が良く分かりました。少し内容にボリュームがありすぎて一つ一つの説明がさらっとしすぎている感があります。(30代・女性)
  •  具体的な目標に着実に近づいていって欲しいです。自分の子だけでなくどの子も皆幸せになって欲しいです。いじめ・学習・食育・環境しっかり家庭でも子供と考えて行きたいテーマばかりだと思います。「自分さえ良ければ他はどうでも良い…」とならないような家庭でのしつけが考えられる様な紙面も素敵だと思います(30代・女性)

 各家庭で重点的に取り組んでいることや、宣言として掲げていることなどがありましたらお寄せください!

  •  物事をできるだけ明るく前向きに考えられる様にしています。いじめ等の予防になればと思い、考え方ひとつで楽しく生きられる様教えています。(40代・女性)
  •  「ごみはゴミ箱へ!!」基本的な事ですが、あまりできないので…。(40代・女性)
家族で食事のイラスト
  •  手作りデザートを食べる時間が、おしゃべりタイムになっています。こうして、テレビの時間が減っていくのです。(40代・女性)
  •  朝食は必ずとる! 1日のエネルギーの源。これで子供達は元気いっぱいで学校へ行きます。(20代・女性)
  • 家族で外出のイラスト
  •  我家には、9才、7才、4才の子どもがいますが、テレビゲームなど一切ありません。家族で遊ぶと楽しいからです。子どもたちには今しかできない遊びをたくさん経験してほしいです。電子ゲームは大人になってから…。(40代・女性)
  • 「2007あいち教育キャンペーン」の啓発ポスター

     わが家の「ノーテレビデー・ノーゲームデー」をつくりましょう。

     週に1度は、テレビを見ない日、ゲームをしない日、早く帰宅する日を決めて、生み出された時間を学習や読書、家族での団らんなどの時間として活用してみませんか。

    皆さんのご参加をお待ちしています

      小学生版では体力が低下している現状、おでかけガイド等、中学生版では来年度の高校入試の変更点、高校奨学金の予約採用等、高校生版では日本版デュアルシステム、コスモサイエンスコース等について掲載しています。

     また、愛知県警察本部、県民生活部からのお知らせなども紹介しています。

     紙面はこちらをご覧ください。

    【体力低下】

    •  昔に比べ体力が低下しているとは聞いていましたが数字として見るとがくぜんとしました。子供がそして親が安心して遊べる場所を望みます。(30代・女性)

    【インターネットを利用するために】

    •  私は普段よくインターネットを使うので、どうしたらネット上のトラブルにまきこまれないかを考え直す良い機会になってよかったです。(10代・女性)

    【無事故・無違反ラリー】

    •  「ストップ・ザ・ワースト無事故・無違反ラリー2007」にはわが家も、家族の意識をたかめるためにも参加したいと思いました。(30代・女性)

    【おでかけガイド】

    •  お得な情報があり、キャンプに申し込みました。全然このような所があると知らなかったので、ネットでくわしく調べたりしました。とても良かったです。(30代・女性)

    【県警からのお知らせ】

    •  自転車の「ながら運転」の注意にはハッと自分の行動を思い返されました。特に『自転車も道路交通法では「車両」です』という言葉に、自分はいつも乗っている自転車という乗り物の危険さを自覚。やはりこれからはもっと注意して乗りたいと思いました。(10代・女性)

    【県立高校】

    •  県立半田商業高校、県立瑞陵高校の授業はわたしの学校にはないのでこんなことやってるんだあとちょっと興味をもちました。職場体験やインターンシップをぜひこれまで以上に充実させてほしいです。(10代・女性)

    【我が家の取組〈食育〉】

    •  「食育」に関しては、食べる=良い子ではなく、食べられない物に対しての親の対応が参考になりました。(30代・女性)
    •  やはり主人がいない状態で食事をする事が多いです。私も朝は家事をしながら(子供の様子を見ながら…)って感じです。私が気をつけている事は、主人の存在を子供達に常に云うこと!いなくてあたりまえでは悲しいですからね。(30代・女性)

    お便りをお待ちしています!

    郵送 〒460-8534(住所不要) 愛知県教育委員会総務課総務・広報グループ 係

    FAX  052-961-3925 (「パレット担当」あて)

    E-mail  kyoiku-somu@pref.aichi.lg.jp(件名に 「パレットについて」 と記載してください)

    問合せ

    愛知県 教育委員会事務局 総務課

    E-mail: kyoiku-somu@pref.aichi.lg.jp

    Adobe Reader
    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
    Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)