ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 教育委員会事務局総務課 > 家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.11)

本文

家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.11)

ページID:0020027 掲載日:2009年6月19日更新 印刷ページ表示

家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.11)

パレット vol.9

  愛知県教育委員会では、公立学校の児童生徒の保護者の方を対象とした、家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.11)を12月上旬に発行しました。

 読者の皆様からは、たくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。

 いただいた意見・感想は、今後の紙面の参考にさせていただきます。

掲載内容は次のとおりです。

1 表紙(第1面)

夢・希望・選択 「将来の自分」!

 子どもたちが将来に夢や希望を持って自らの生き方を考え、たくましく生きられるように、本県では地域や企業の協力を得ながら、キャリア教育の充実を推進しています。

 本県の将来を担う子どもたちの地域や企業などにおける様々な体験活動の様子を紹介しています。

【読者からいただいたご意見・ご感想】

  • 子どもと、じっくり「将来の自分」について考えてみることができた。夢がある事、将来の夢があると子どもも輝いていることがわかる。(30代・男性)
  • 授業の中で職場体験をした時に体調不良で早退してしまい、最後までやり遂げる事が出来なくて、残念でしたが 働く事の楽しさや厳しさを感じたようでした。父親はあと20年、定年まで家族の為に単身赴任で頑張っているので、子供たちには社会人になる前にいろいろな経験を通して、本当に自分でやりたい事を見つけて欲しいと思ってます。(40代・女性)
  • 私は高校2年生です。パレットを読み、他の高校では頑張っている学生がいるんだなと知り、ダラダラと毎日を過ごしていてはダメなのだと思いました。(10代・女性)
パレットvol.11 表紙
職場体験学習のイメージイラスト

2 特集(第2、3面)

「あたりまえだけど大切なこと 伝えたい子どもたちに 示したい“大人の背中”」

 愛知県では「あいちの教育に関するアクションプラン」の推進に向けて、今年度「モラルの向上」をテーマとした取組を展開しています。

 特集面では、子どもたちが地域や学校でルールやマナーを守ることを学んでいる様子や、学校等の教育機関はもとより、市町村とも連携して本県の行っている地域における「モラルの向上」にかかる取組などを紹介しています。

 また、平成19年度に県民のみなさんからいただいたルールやマナーに関するご意見も紹介しています。

【読者からいただいたご意見・ご感想】

  • 子どもを守ることの難しさを感じました。
    大人が見本をと常に思っているがなかなか振り返ると忙しさに負けて見本を見せられていない気がする。振り返る機会ができて、よかった。(30代・女性)
  • 最近ルールやマナーは一体どうなっているんだろう?人々のモラルはどこへ行ったんだろう?と思う事が多々あります。そんな中で今回このようなテーマを取り上げてもらい、読んで欲しい人(モラルのない大人)に是非読んでもらいたいなと思いました。(40代・女性)
  • ルールやマナーを守れる子どもにするには、まずは自分たち大人から!と改めて考えさせられました。守れていないことはないか?自分の行動を見直してみたいと思います。(30代・女性)
  • ルールやマナーを守ることの大切さや、格好いいことで照れくさいことではないということを子どもに伝えやすい記事でした。(40代・女性)
  • とても読みやすく納得の内容だったが、興味を持って読む親はそもそもルールを守っている人が多いと思う。興味のない人にいかにルールやマナーを守るということを考えてもらえる記事があると良かった。(40代・女性)
  • ルールやマナーは守るためにあるものということが改めてわかりました。ルールを守らないことはとても恥ずかしいことだし、それは大人でも子どもでも関係ないと思います。(10代・女性)
パレットvol.11 特集面
ルールやマナーについてのイメージイラスト

3 お知らせ面(第4面)

 誰もが被害者にも加害者にもなりうるネット社会において、インターネットや携帯電話を安全かつ上手に使用するために家庭でできる対策を紹介しています。また、不審者による子どもを対象とした事件があとを絶たない状況の中、子どもたちを犯罪から守るためにできる対策等を取り上げています。

 また、小学生版では「おでかけガイド」、中学生版では来年度の高校入試の変更点、高校生版では「高校生防災セミナー」の様子等についても紹介しています。

 他にも、新年に開催される「愛知県民俗芸能大会」や「愛知県工業高校生ロボット競技大会」について紹介していますので、ぜひ会場へお出かけください。

【読者からいただいたご意見・ご感想】

  • 携帯電話、インターネットの具体的なルールの見本はとても参考になりました。大人の私たちには当たり前のことも、もう一度子どもと話し合って確認しておくべきだと思いました。(40代・女性)
  • 不審者からの五つの約束は子どもにぜひ教えたいものです。(40代・女性)
インターネットを使用するイメージイラスト

インターネットや携帯電話を使う時、ご家庭でできる工夫は?

 紙面で取り上げましたように、インターネットや携帯電話を安全かつ正しく使用するため、各ご家庭での工夫について、ご意見を募集しました。

 寄せられた意見の中から、いくつか紹介させていただきますので、参考にしてみてはいかがでしょうか。

  • インターネットを使ったのと同じ時間、本を読む事!(30代・女性)
  • パソコンはリビングに置いてあり、親の目が届いてます。携帯電話は中学生のうちは持たせません。(40代・女性)
  • インターネットに関しては何か調べものをするときのみ、遊びや勉強以外のことであれば、親も一緒に検索するなど、関わっていく。携帯電話に関しては、学生のうちは、急ぎの連絡や家族との連絡のみの利用で十分だと思います。守れなかったときは取り上げる、と一番初めに念を押しておくことが大事だと思います。(30代・女性)
  • インターネットは親のまえでするようにしています。守れなければ、一定期間使用禁止です。携帯電話は高校生まで持たせません。(40代・女性)
  • インターネットや、携帯も今の所ありませんが、持たせないのが一番良いと思います。簡単に持たせすぎだと思います。(30代・女性)
  • 使用料金の上限を決めておき、守れないときは数日禁止です。(10代・女性)
  • パソコンは親のいる前で使用し、携帯の友だちへのメールは迷惑にならない時間帯を親子で考えて決める。(30代・女性)
  • 子どもが使うパソコンはリビングに置いて、使っている状況が把握できるようにしています。使いたい時に使っていいか確認することが約束事です。守れないときは、何か家の手伝いをしてもらうのがよいのではないでしょうか。皿洗いやお風呂掃除、トイレ掃除など。携帯取り上げやインターネット規制は逆効果のような気がします。変に取り上げて裏でお金作って自分で携帯持ったりされる方が怖いですから。(30代・男性)
  • とくに約束はしていませんが、使った時間分だけお手伝いしていただけるとありがたいなと思ったことはあります。(30代・女性)
  • 時間を決め、個室じゃない所でやるようにしたらいいと思います。(10代・男性)
  • 我が家は、子どもたちに携帯を持たせていません。インターネットも契約していません。私は子ども(未成年)には、必要のない物だと思っています。今の親は甘い!働くようになってから子どものお金で買わせればいいと思います。(50代・女性)
  • 日々子どもにネットを使った犯罪手口を教えている。危険サイトやフィッシングなど引っかからないように「見るな」ではなく、なぜ見ないほうが良いか教えないと意味がないと思う。(50代・女性)
  • 私の家では、携帯電話の使用は夜9時までにしようと思います。メールしていると寝ないからです。守れなかった時は携帯電話を取り上げてもらいます。(10代・女性)
パレットvol.11 お知らせ面

【その他読者からいただいたご意見・ご感想】

  • 今までにない切り口でとてもいいと思う。(40代・男性)
  • 大判で目に留まり易く毎回さらっとですが読みます。「教育長に聞きました!」のコーナーでは、今井教育長さんの子どもの頃についてのお話がとても貴重だと思いました。私など40代の親達は多分さらにその下の世代ですが、やはり両親が愚痴ひとつ言わず一生懸命働く姿を見て育ち、そのおかげで簡単には揺らぐ事のない生きる気力を両親から貰ったと思っています。豊かさで人間の謙虚さが揺らいできている今が本当に心配です。昔の事を自然な形で地道に伝えていく機会がとても貴重だと思いました。(40代・女性)
  • 他県から引っ越してきましたこのようにカラーで読みやすい教育通信は初めてです。すごいです!(40代・女性)
  • 一番最初のトップのページがすごく夢があっていいなと思いました。マナーを守る事の大切さや、モラルを大切にする事の重要さがとても伝わってきました!!(10代・女性)
  • 愛知県内の他の学校の様子や取組がわかるのが嬉しい。(40代・女性)
  • 子どもたちを取り巻く環境の中、時事に添ったテーマが改めて考えるきっかけとなりました。(30代・女性)
  • うんうんと納得して読みました。少ない紙面にたくさんの情報、それでいてわかりやすいと思いました。中見開きページはタイトルだけでわかるので子どもも読んでいました。大人もだけど子どもにぜひ読んでもらいたいと思います。(50代・女性)
  • 見やすくてよいし、掲示にも適している。(50代・男性)
  • わかりやすく、読みやすい記事の内容で、いつもすぐに読んでしまいますが、もう少し記事の量を多くしても、さらに「読みごたえ」がして良いかなと思います。(30代・女性)
  • イラストをもっと入れて欲しい。(40代・女性)
  • 縦書きか横書きかにそろえて欲しい。(40代・女性)
  • 子どもが目を通すので、子どもにもわかりやすい表現でお願いします。(30代・男性)

【参考】 家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」について

 ○ 配布部数  633,100部

     (内訳) 小学生版 342,700部

           中学生版 160,800部

           高校生版 129,600部

 ○ 主な配布先

    公立小、中、高等学校及び特別支援学校(名古屋市を除く)の児童生徒の保護者

    市町村教育委員会

    県民生活プラザ   など

問合せ

愛知県教育委員会総務課
総務・広報グループ
担当:松本、細木
内線:3810、3822
E-mail:kyoiku-somu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)