ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 教育委員会事務局総務課 > 家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.13)のWebページ掲載について

本文

家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.13)のWebページ掲載について

ページID:0028521 掲載日:2009年12月25日更新 印刷ページ表示

家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.13)を発行しました

家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.13)を発行しました!

パレット

 愛知県教育委員会では、公立学校の児童生徒の保護者の方を対象とした、家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.13)を発行しました。

読者の皆さまからは、たくさんのご意見をいただきましたので、一部をご紹介します。

いただいたご意見などは、今後の紙面の参考にさせていただきます。

 

てがみ

パレット全体について

【読者からいただいたご意見・ご感想】

・タイトルの趣旨にあるように、まさに絵の具をのせるパレットのような色、写真使いでとても読みやすくキレイでした。(34歳・女性)

・ いろいろな情報が、わかりやすく掲載されていて、毎号楽しみにしています。(42歳・女性)

・パレットは内容がとても良いので絶対すべての親に目を通してほしいと思います!ぜひ皆さんが読むように、もっともっとPRをおすすめしたいです!(38歳・女性)

・ 楽しく読ませていただいてます。身近で感じたり考える事がよく掲載されているのでうれしいです。(42歳・女性)

・愛知県内の近隣の学校のみならず、離れた所の学校のことも載っているため、同じ県内にもかかわらず、知らなかったこともたくさんあるため、新しい発見があって面白い。(18歳・女性)

1 表紙(第1面)

文化芸術で感動する!

 県内の各学校で子どもたちが文化芸術に触れ、表現することにより、文化芸術を通じて自ら感動し、また、人に感動をあたえることができる「感動の場面」を紹介しています。

 

【読者からいただいたご意見・ご感想】

・同じ津島市立神島田小学校の記事に興味がありました。(41歳・女性)

・安城市立作野小学校のマーチングは写真を見ただけでも感動しました。(42歳・女性)

・他校の様子を知ることができて嬉しいです。(37歳・女性)

・いろいろな学校の独自の行事が紹介されていて、おもしろい。(41歳・女性)

・神島田小学校金管クラブは、交通安全パレードを毎年やっています。取材ありがとうございました。(7歳・女性)

2 特集(第2、3面)

特集

ケータイは、子どものオモチャじゃありません。

 本年度、県で展開する「情報モラル」の向上をテーマとした取組内容とその趣旨等掲載し、ケータイについての「本当にあった怖い話」などを紹介しています。

 

【読者からいただいたご意見・ご感想】

・『ケータイは子供のオモチャじゃありません』のタイトルにドキッとしました。
我が家ではまだケータイを持たせていませんが、今後持たせるような時にはしっかり話し合ってルールを決めようと思いました。(37歳・女性)

・ ケータイ電話は今ではなくてはならないもので、「危ないからみんな持つのをやめよう」ということはできません。
だから、一人一人がちゃんとマナーに気をつけて使わなくてはならないと思います。
それを親が子に伝えていかなければならないと思います。
今回のテーマはやって正解だったのではないでしょうか。(15歳・男性)

・うちの子供がまだ低学年なので、携帯を持たせる必要性を感じていませんが、日本全体でモラルが低下している以上、携帯を持つ事などに対しても法的な整備が必要なのかなと思いました。法律だけでなく親の世代からの道徳的な教育が必要ですね。特にゆとり教育世代はどうなのでしょう。親になる年代に入ってくるのでこの後の日本が心配です。(30歳・女性)

・携帯電話の危険性について教えてくださってありがとうございます。
利便性からその裏に潜んでいる危険性に対して無防備になり得ます。
これは携帯に限らずパソコン上のインターネットにも言えることです。
今のような御時世だからこそ、周りで起こっている事について正しい知識を子供達に教え将来に備える準備をして行くと共に、本当の価値感は何か又それに時間を費やす事についてじっくり家庭で話し合いたいと思います(42歳・女性)

・教育長のコメントで「ケータイのルールを知らないままケータイやインターネットを使うのは、交通規則を教わらないまま車で高速道路を走るのと同じ状態」と書いてあり、その通りだなと思った。
息子(8才)と一緒に、実例(本当にあった怖い話)を読み、犯罪に巻き込まれたり、個人情報の漏えいの怖さを教えました。
親もしっかり勉強して伝えようと思った。(38歳・女性)

・内容がとてもわかりやすかったです。
私は今、高校生で、周りの人は皆携帯電話を持っていますが、不便だと思った事は一度もありません。
逆に、皆が携帯に夢中なのが不思議なくらいです。
トラブルも多いので、子供に携帯は必要ないと思いました。(16歳・女性)

・我が家でも、小学5年生の息子に携帯を持たせています。
「光があれば、影がある」 昔からの言葉ですが、携帯電話の影の部分が紙面に強調されており、内容がわかりやすかったです。
個人的には、休日でも仕事のことで連絡等があるため、携帯電話は好きではありません。
しかし、現代社会において日常生活には必要なものでもあります。
子供のときからこそ、持たせて学んでいく必要があるものだと考えております。(45歳・男性)

・我が娘(中2)は、中学1年の夏から携帯を持たせました。本人の希望からです。親として、大変躊躇しました。あれこれ、ルールを作りスタートさせました。親として、娘の生活が乱れるのでは?成績は下がるのでは?と悩んでいましたが、娘は、難なくクリアしてきました。携帯を持たせてから分かったのですが、親子の絆や、親子共に生活スタイルがしっかりしていれば、全て、携帯を所持した事で、崩れる事は、無いと。すでに娘にとっても携帯は体の一部ですが、自分から最低限のルールは守っているし、親子の会話も途切れる事はないです。親子共に、毎日の生活が、まずしっかりしていれば、その土台の上に、人間関係や思春期の問題が乗ってきても、土台の堅さで、大きな揺れは少ない様に思っています。もちろん「安心」と決めつけはいけませんが。(45歳・女性)

うさぎ

3 お知らせ面(第4面)

小学校版では「おでかけガイド」など、中学校版では「平成22年春以降の高校入試の出題範囲について」など、高校版では「地域とあゆむ学校づくり推進事業」などについて紹介しています。

また、東海4県で唯一の無線従事者の養成機関など県立学校を紹介した「県立学校で、学び、考え、取り組んでいます!」や新設学校の紹介では、「みあい養護学校を開校しました!」、「豊川養護学校本宮校舎を開校しました!」なども紹介しています。

 

【読者からいただいたご意見・ご感想】

〈おでかけガイド〉 

・おでかけガイドをはじめとして、様々な情報がありがたいです。
愛知県に居ながら、近くのことをなかなか知る機会もないので、近隣の情報は参考にしたいです。(45歳・女性)

・おでかけガイド、とてもいいです!
予定があえば家族で出かけたいと思いました。(40歳・女性)

・小学生がいる家族にちょうどいいお出かけ情報とかあって普通の雑誌より身近です。(35歳・女性)

・去年おでかけガイドを見て、スキスキのりすきに行ってきました。
とても貴重な体験ができておもしろかったです。
また、いろいろなお出掛け情報をお願いします。(44歳・女性)

・おでかけガイドでは家族一緒に楽しめるイベントが載っているからいいです。もっと沢山載せて下さい。(35歳・女性)

〈県立高校で、学び、考え、取り組んでいます!〉

・専門高校トピックを読んでおどろきました。すごく高度な事を習うんですね。
中学では普通・商業・工業ぐらいしか知らなかったです。いろいろな学校があるんですね。知ってビックリです。(49歳・女性)

・初めて見ましたが、色んな高校の活動を紹介していて同じ高校生として面白かったです。(16歳・男性)

〈平成21年度愛知県民俗芸能大会〉

・さまざまな地域の伝統をいかした取り組みをとても楽しく読ませていただきました。(40歳・女性)

生活習慣で気を付けている事

各ご家庭で気を付けている事について、ご意見を募集しました。

寄せられたご意見の中から、いくつか紹介をさせていただきます。

・自営業で一日忙しい中、夕食だけは必ず一緒にとるように心がけています。(42歳・女性)

・子どもの話はきちんと聞く。頭できかずにハートで聞く。(39歳・女性)

・基本的な生活習慣が身につくように気を付けています。早寝早起き。朝食は必ず食べ、早く寝る。当たり前の事が自主的に出来る様に気を付けています。(40歳・女性)

・わが家は朝ごはんを、家族全員、しっかり食べます!!だから、朝ごはんの様子を見れば、調子がすぐわかります!(28歳・女性)

・新型インフルエンザに、親子ともどもかからないように、最善の努力をしています。「手洗い・うがい・バランスのとれた食事」これに勝るものはありません。毎日を健康に過ごすために「よい生活を生活習慣にしています。(34歳・女性)

・好き嫌いなく、食べることです。食物に限らず、どんな事でもはじめから、決めてしまってはダメだという教え!!を習慣に。家のこと(手伝い)を出来る範囲でやらせる!やれる習慣に。(ゴミ捨て、布団敷き、風呂洗い)(34歳・女性)

・挨拶。朝のおはよう。外で会った人への挨拶。自分からする事で犯罪にも巻き込まれなくなるのでは?との思いで子どもにさせています。ありがとうが素直に言える様にしつけています。食事は、なるべく野菜 豆類 海草類 米を良く作ります。また、間食についても、なるべく駄菓子は避け、ジュースは飲まないようにしています。(34歳・女性)

【参考】家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」について

○ 配布部数

  640,600部

 (内訳)小学生版   343,510部

     中学生版   163,580部

     高校生版   133,510部

 

○ 主な配布先  

公立小、中、高等学校及び特別支援学校(名古屋市を除く)の児童生徒の保護者

市町村教育委員会

県民生活プラザ   など

お花

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 総務課
総務・広報グループ
担当:星原、竹内
電話:052-954-6757
E-mail: kyoiku-somu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)