ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 教育委員会事務局総務課 > 家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.17)のWebページ掲載について

本文

家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.17)のWebページ掲載について

ページID:0049022 掲載日:2012年3月2日更新 印刷ページ表示

家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.17)を発行しました

パレット

 愛知県教育委員会では、公立学校の児童生徒の保護者の方を対象とした、家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」(vol.17)を発行しました。
 読者の皆様より、多くのご意見をいただきましたので、その一部をご紹介します。
 なお、いただいたご意見などは、今後の紙面作成の参考にさせていただきます。

パレット全体について

【読者からいただいたご意見・ご感想】

  • 毎回、学校でもらうパレットを楽しんで読ませてもらってます!いつも、もらう新聞と違って、カラーなので、すごく見やすいです。愛知県内の情報は、普段はあまり耳に入ってこないけれど、このパレットには、色々な分野の情報が入って来るので、毎回楽しんで読んでます!!(10代・女性)
  • 色々な話題があるので興味深く読んでいます。私たちの頃と随分教育のあり方が変わったのではないかと思います。(30代・女性)
  • 子育てになにかとヒントがあり助かります。(40代・女性)

  • 教育情報としてとても分かりやすく知らない情報が掲載してあり参考になります。(30代・女性)

  • 子供の視野や経験を広げるために、本当に様々な団体や地域の方の協力があるんだと改めて感じました。これからも子供のいろいろなチャンスや興味を発掘する情報を提供していってください。(40代・女性) 

  • 子どもと親、子どもと学校をきちんと考える情報紙をお願いします。(40代・女性)

1 表紙(第1面)

描け リンクに きみの夢

 

 平成24年1月28日から2月1日まで、愛知県で初めて開催する冬季国体「第67回国民体育大会冬季大会スケート競技会(ショートトラック・フィギュア)・アイスホッケー競技会(愛称:ゆめリンク愛知国体)」において実施する競技に、一生懸命取り組んでいる児童・生徒の皆さんを、インタビュー形式で紹介しています。

 

career

【読者からいただいたご意見・ご感想】

  •  愛知にホッケーのチームがあると知って驚いた。ひとつのことにずっと取りくむのは難しい。頑張ってほしい。(40代・女性)
  • 冬季国体のことを初めて知った。有望な選手が県内にいることを誇りに思う。支える家族は大変だろうと思う。機会を見つけて応援に行きたい。(30代・女性)
  • 「描けリンクにきみの夢」を読んでこの中から未来のオリンピック選手が出るかもしれないと、ワクワクしました。頑張ってほしいです。(30代・女性)
  • 夢に向って頑張っている素晴らしい子ども達が身近にいると思い嬉しく思いました。(50代・女性)
  • アイスホッケーの選手がこの地方にいるなんて驚き(@_@) でした!地元でがんばっている子ども達のことを知る由がないのでパレットはいい機会でした。(30代・女性)
  • 愛知県で初めての冬季国体、始まっていますね。パレットで知りました。家の息子たちは、柔道とテニスをしています。国体に出場する生徒さんたち、頑張ってほしいです。これからもいろいろな子供たちの情報を期待しています。(40代・女性)

 

2 特集(第2、3面)

「家庭・地域・学校」のチームプレーで子どもはもっと大きくなる。-家庭や地域も学びの場-

 

 愛知県教育委員会では、平成23年6月に「あいちの教育に関するアクションプラン2」を策定し、平成27年度までの5年間で本県が行う取組の方向と施策を打ち出しました。「家庭・地域・学校それぞれの主体性ある取組と連携の強化」を取組の視点の一つとするこのプランを紹介すると共に、家庭や地域でも取り組んでいただけるよう呼びかけています。

 

keirou

【読者からいただいたご意見・ご感想】

  • 「あいちの教育に対するアクションプラン2」の特集を興味深く読みました。子ども達を家庭・地域・学校で育てていけるようひとりひとりが関わっていかなければならないのですね。(40代・女性)
  • 家庭・地域・学校のチームプレーで子どもはもっと大きくなる、がとても分かり易かった。改めて子どもには周りの大人の連携が必要だと感じました。(30代・女性)
  • アクションプラン2がわかりやすく、大人が子どもの見本として責任ある行動をとることが教育につながると思った。(30代・女性)
  • 家庭での取組みについてなかなか実行できない事ばかりで、声かけしながらやっていこうと思いました。(40代・女性)
  • 家庭、地域で子ども達を守っていく必要があります。3.11以降個人、家族だけでなく、地域の人たちにも支えられていると実感しました。(40代・女性)
  • 親を含めた意識・行動が子どもの成長に大切である事を感じた。(50代・男性)

 

leaf

3 お知らせ面(第4面)

 小学生版では「おでかけガイド」、中学生版では「平成24年春の高校入試の出題範囲について」、小・中学生版共通で子どもたちからインターネット上のトラブル等から守るためにその危険性や予防策をお伝えする「安心ネットインストラクターによる講習会」のご案内をしています。

 また、高校生版では、「目指せ!防災リーダー~いつかやってくる大震災に備えて~」として、家庭における地震への備え等をご紹介しています。

  他にも、学校におけるキャリア教育を推進するための「あいち夢はぐくみサポーター」の募集、県教育委員会と民間事業者が不審者情報を共有し子どもたちの安全を見守る「児童生徒等見守りネットワーク」等を各版に応じてご紹介しています。

 【読者からいただいたご意見・ご感想】

  • おでかけガイドを見て、時々家族のレジャー計画を立ててます。何と言っても安いですし、家族みんなで楽しめる内容なので、もっと沢山企画してほしいです。(30代・女性)
  • おでかけガイドにあったファミスポフェスタに参加して木のハガキをもらいました。今後も開催してほしい。(8歳・女性)
  • 「安心ネットインストラクター」という言葉を初めて知った。子ども達がネット犯罪に巻き込まれないように大人が対策を考える必要あり。(40代・女性)
  • 最近日本全国で子供が犯罪に巻き込まれているニュースをよく聞きます。見守りネットワークはとても心強く感じますが、家庭や地域で出来る防犯対策などの特集を組んで頂けるとありがたいです。(30代・女性)
  • 親子で見ながら話し合いをします。今回は麻しんについて話をしました。親子で話し合いができるいい通信です。今後も楽しみにしています。(10代・男性)

 

bird

【参考】家庭向け広報紙「パレット~あいち発きょういく通信~」について

○配付部数
   635,560部
   (内訳) 小学生版 335,110部
        中学生版  162,660部
        高校生版  133,550部

○主な配布先
  公立小・中・高等学校及び特別支援学校(名古屋市を除く)の児童生徒の保護者
  市町村教育委員会
  県民生活プラザ  など

パレットvol.17

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 総務課
総務・広報グループ
担当:星原、宮崎
電話:052-954-6757
E-mail: kyoiku-somu@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)