ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 教職員課 > 障害者雇用状況調査の再確認の結果について

障害者雇用状況調査の再確認の結果について

 愛知県教育委員会が厚生労働省に報告した障害者雇用状況調査(平成30年6月1日現在)に関して、同省策定の「プライバシーに配慮した障害者の把握・確認ガイドライン」を踏まえた再確認をするため、全数調査を行いました。その結果は下記のとおりです。

1 厚生労働省への報告内容(平成30年6月1日現在)

算定基礎となる職員の数   30,603.5人(実数43,942人)

障害者計               736.0人(実数    672人)

実雇用率                 2.40%

2 再確認の結果

(1)算定基礎となる職員の数(前回調査43,942人の内訳)

算定基礎となる職員の数
区分人数
対象職員県教委事務局職員556人
県立学校教員11,200人
小中学校教員23,867人
その他学校職員※22,404人
38,027人
対象外職員
(※1)
県教委事務局職員0人
県立学校教員796人
小中学校教員5,083人
その他学校職員36人
5,915人
合計43,942人

※1 勤務時間が20時間未満の再任用職員、及び任用期間が1年以下の臨時的任用職員・非常勤職員。

※2 小中高特の教員以外の県費負担職員で、事務職員・学校栄養職員・用務員・給食調理員・介護員・船員・看護師が該当。

(2)障害者数(前回調査672人の内訳)

障害者数
事由区分事務局職員県立学校教員小中学校教員その他学校職員
前回調査672人の内訳5人228人380人59人672人
1.再調査において手帳等で改めて確認できた5人92人118人32人247人
2.診断書の確認はできたが都道府県知事の定める医師若しくは産業医のものでなかった0人85人182人0人267人
3.過去に手帳等で確認した旨の記録があったが今回の再調査では確認がとれなかった0人15人20人26人61人
4.手帳等の確認はできたが調査対象外の職員であった0人36人60人1人97人
5.今回の再調査で新たに申告があった0人1人0人1人2人

 

(3)再確認後の内容(平成30年6月1日現在)

算定基礎となる職員の数   28,385.0人(実数38,027人)

障害者計               675.5人(実数    577人)

実雇用率                2.38%

 

 <厚生労働省のガイドラインに基づいて確認できたもの(1・5)のみとした場合>

障害者計               333.0人(実数    249人)

実雇用率                1.17%

3 今後の対応

(1)正規職員の採用試験における障害者枠の新設(平成32年度~)

1 教員採用選考試験等に「障害者採用枠」の新設・拡大

2 実習助手採用選考試験に「知的障害者枠」の新設

(2)期限付任用講師の採用(平成31年度~)

期限付任用講師(小中・県立学校)の公募

(3)その他

職域拡大のためのモデル事業を研究・検討する。(平成31年度~)

問合せ

愛知県 教育委員会事務局 教職員課
人事企画グループ
担当:上野・宗宮
電話:052-954-6768
E-mail:kyosyokuin@pref.aichi.lg.jp