ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツの振興 > スポーツの振興 > オリンピック・アジア競技大会強化指定選手等の認定及び認定証の授与について

オリンピック・アジア競技大会強化指定選手等の認定及び認定証の授与について

 愛知県では、オリンピックやアジア競技大会などの国際競技大会で活躍が期待される愛知県ゆかりの選手を多数輩出することを目指して選手の育成・強化を行っています。

 この度、2021年度の強化指定選手184名を決定しましたのでお知らせします。

 また、大村知事から強化指定選手の代表者3名へ下記のとおり認定証の授与を行います。

1 日時

 2021年7月16日(金曜日) 午後1時30分から午後1時45分まで

2 場所

 愛知県公館

3 出席者

 (1) オリンピック・アジア競技大会強化指定選手  

  ○ 倉 菜々子(くら ななこ)

      競技:スポーツクライミング

      所属:愛知県山岳連盟

      実績:JMSCAパリオリンピック強化選手

  〇 髙井 将平(たかい しょうへい)

      競技:アーチェリー

      所属:愛知産業大学三河高等学校

      実績:2021年U-20ナショナルチーム選手

 (2) パラリンピック・アジアパラ競技大会強化指定選手

    〇 伊藤 則子(いとう のりこ)

      競技:パラバドミントン

      所属:株式会社中日新聞社

      実績:東京2020パラリンピック日本代表選手

4 内容

(1) 認定証授与

(2) 大村知事から激励の言葉

(3) 記念撮影

参考

1 2021年度強化指定選手(184名) ※詳細は別添名簿のとおり

(1) オリンピック・アジア競技大会強化指定選手        152名

オリンピックやアジア競技大会等の国際競技大会への出場を目指している日本代表選手等

(2) パラリンピック・アジアパラ競技大会強化指定選手    32名

 パラリンピックやアジアパラ競技大会等の国際競技大会への出場を目指している日本代表選手等

2 強化指定選手とは

(1) 事業概要

 競技団体所属の日本代表レベルの競技力を有する選手に対し、競技用具費や遠征費等の強化費を補助する。

(2) 強化指定選手の承認要件

競技団体から推薦された以下の要件を満たす選手で、あいちトップアスリート発掘・育成・強化推進本部が指定する。

【必須】

 ・日本代表及び日本代表候補

 ・22歳以下(1999年4月2日以降生まれ)

  ※パラリンピック・アジアパラ競技大会強化指定選手は、年齢制限なし

【以下のいずれかに該当】

 ・愛知県に活動拠点がある。

 ・愛知県の競技団体に選手登録している。

 ・愛知県内の小学校もしくは中学校を卒業した。

(3) 指定期間

  1年間(2021年4月1日~2022年3月31日)

(4) 支援内容

  以下の経費に対して強化費を支給する。

  1. 大会(海外、国内)、合宿(強化練習会)等への参加

  2. 競技用具等の購入

  3. トップレベルのコーチ等の活用

  4. 医・科学専門家による選手のコンディション維持・向上へのサポート

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)