ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツの振興 > スポーツの振興 > 「愛知県スポーツ顕彰(スポーツ功労賞)」の表彰について

「愛知県スポーツ顕彰(スポーツ功労賞)」の表彰について

 2021年3月に開催された、2021FISフリースタイル&スノーボード世界選手権大会において、デュアルモーグルで銅メダルを獲得した堀島行真(ほりしまいくま)選手(トヨタ自動車)へ、下記のとおり大村知事から「愛知県スポーツ顕彰(スポーツ功労賞)」を授与します。

1 日時

 2021年5月24日(月曜日) 午後2時30分から午後2時45分まで

2 場所

 愛知県公館

3 内容

(1) 表彰楯及び記念品授与

(2) 知事からのお祝いの言葉

(3) 記念撮影

参考

○ 愛知県スポーツ顕彰(スポーツ功労賞)

 本県を活動の基盤としている者で、国際的なスポーツの競技大会等で優れた成績を上げるなど、本県スポーツの向上と振興に関し、特に功績が顕著な者に対する表彰

○ 堀島 行真(ほりしま いくま)選手プロフィール

年齢   23歳

所属   トヨタ自動車

出身地  岐阜県

出身校  中京大学

○ 大会概要

大会名称  2021FISフリースタイル&スノーボード世界選手権大会

開催期間  2021年3月8日(月曜日)から3月11日(木曜日)まで

開催地     アルマトイ(カザフスタン)

主催     国際スキー連盟

参加者    45人(15か国)

○ デュアルモーグルとは

 雪面に規則的なコブが配置された急斜面での滑走を、高いターン技術、エアー演技、ハイスピードの3要素で審査する競技。通常のモーグルが1人ずつ滑るのに対し、デュアルモーグルは、並列する2つのコースを2選手が同時に滑り降り、1対1で勝ち抜けを争う。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)